« 備えよと言われてもなあ | トップページ | 昼寝でぐっすり »

「また富良野から、世話になった人が一人消えた」

今朝の釧路は曇りから晴れに変わりつつあります。5時の気温は13.6℃、9時は16.7℃です。予報は曇り昼前から昼過ぎは晴れ。予想最高気温は17℃です。

庭のナデシコが咲き始めました。

Sdim0690860

なでしこジャパンのほうは、五輪に向けてチーム状態をピークにもっていくのに懸命な時期だと思います。W杯を制してから、周囲の扱いが一変したので、いつもどおりというのが、むつかしかったと思います。プロ野球も、優勝した翌シーズンは、調整が遅れます。でも、なでしこのメンバーは、メディアのスター並の処遇にも、その気になったところがありませんし、ひたむきさがありますから、きっと、オリンピックもやってくれるでしょう。

昨夜、テレビ朝日系で、地井武男さんの追悼番組を見たのですが、「北の国から」のフジテレビは、準備中なのでしょうか?7日放送のBSフジ「北の国から ’02 遺言」は、地井武男さんが、奥さんを亡くした時の撮影でしたが、倉本聰さんは、ドラマの中でも地井さん演ずる中畑和夫が、同じように奥さんを亡くするシーンを書きました。娘夫婦の家を五郎さんたちと一緒に作り、そこで奥さんのことを思い涙するシーンは名演でした。フジテレビは、この放送を追悼とする考えでしょうか?できれば、地上波でも特別番組を組んでほしいです。

北海道新聞には、地井武男さんが演じた中畑和夫の実在のモデル、麓郷木材工業社長の中世古さんが思い出を語っていました。その写真を見ると、お年を召されたなと思いました。「北の国から」が始まって30年です。あたり前のことですが、ドラマの舞台になった富良野市麓郷にも、同じ時間経過があったのです。

そういえば、倉本聰さんの随筆、「北の人名録」などに登場するチャバさん(電気店主)は、どうされているのでしょう。倉本聰さんに道産子(北海道人)が何たるかを知らしめた人物です。「北の国から」にも、彼と一緒に体験したこと、彼から聞いたことが登場しています。きっと、気さくな人柄で知られた地井武男さんと、チャバさんは、うまがあったと思います。

|

« 備えよと言われてもなあ | トップページ | 昼寝でぐっすり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 備えよと言われてもなあ | トップページ | 昼寝でぐっすり »