« ○○ソムリエの類では?なんて思って失礼しました。 | トップページ | 万福と北海道上陸 »

看板

今朝の釧路は曇りです。5時の気温は14.8℃です。予報は曇り。予想最高気温は18℃です。

日記を読んでいたら、10年前の2002年(H14)7月8日(月)にプリンターとスキャナーを購入したと書いてあります。そのプリンターは今も現役です。時々、不調になりますが、「買うかあ」と発すると復調します。スキャナーは、この10年に2台入れ替えています。今、使っているのは2007年秋に発売になったものです。でも、フィルムのスキャン機能では、未だに新機種を含めた中でも、秀逸と言われていますので、買い替えの予定はありません。

10年前の日記には、IBMが円高差益還元でパソコンを値下げするとのニュースについて記しています。デスクトップで、77,000円の機種が登場する。 国産メーカーも8月出荷モデルから追従する。と書いています。今、私が職場で使っているデスクトップ機は、3万円台のですから、10年前はまだパソコンが高価な時代だったのです。

それにしても、円高差益還元というなら、今なら驚くプライスダウンがあってもいいと思いますが、全然ないですね。その前に低価格競争が普通になっているので、差益とか、まして還元なんていう状況にないのでしょう。「円高差益還元!」を謳ったセールはありますが、私の関心があるジャンルでは、看板倒ればかりの価格に留まっています。

看板というと、職場の雑談の中で、40代の同僚が、高校生の時、バス通だったが、いつも駅裏映画館の看板が見える位置に立っていた。と、いう話をしました。駅裏映画館というのは、いわゆる封切館、二番館には属さないもので、妖しい誘いに満ちた作品専門で、そういう看板を掲げていました。看板が掛け替になった日は、特にエキサイトしたと言っていました。

今、釧路では、釧路市に映画館はなく、お隣の釧路町にあるワーナー・マイカル・シネマズが唯一のものです。でも、昔ながらの看板は見たことがありません。もう、そういう時代ではないということでしょう。そういえば、交番の掲示板に「臨場 劇場版」のチラシが貼ってありました。映画の宣伝であって、何かの啓蒙を目的にしたものだと思いますが、通りすがりに目に入るのは、内野聖陽さんのユニホーム(作業服)姿です。先月30日から公開されていますので、そろそろ見にいかないと、と思っています。

|

« ○○ソムリエの類では?なんて思って失礼しました。 | トップページ | 万福と北海道上陸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ○○ソムリエの類では?なんて思って失礼しました。 | トップページ | 万福と北海道上陸 »