« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

闘志剥き出しか、秘めるか

今朝の釧路は晴れです。5時の気温は15.6℃です。予報は曇り昼前から夕方は晴れ。予想最高気温は24℃です。

一昨日は、今季初の夏日で27.2℃、昨日は23℃、そして、今日の予想最高気温は24℃と、釧路も夏らしい日々が続いています。夏日を記録した29日の前の日(28日)も、24.0℃まで気温が上がっていました。釧路で夏を味わうのは今です。

庭に秋桜が咲き始めました。

Imgp5029860

濃い色のもあります。

Imgp5033860

庭に秋桜が不規則に咲いています。近所の空き地にも咲いています。おそらく、大通りの中央分離帯に植えたものが、飛来したのだと思います。この不規則さが、野生っぽくていいです。

紫陽花も、だいぶ花になってきました。

Imgp5031860

これは、昨年、家内の友人からいただいたものです。まだ輪が小さいですが、淡い青がきれいです。

美瑛の四季彩の丘では、なでしこが満開との映像ニュースもありました。なでしこジャパンも、準々決勝に向けて、南ア戦では、スコアだけでなく、チームにとって、いい結果を出してほしいです。

昨夜は、遅くなりましたが、卓球の愛ちゃんを応援しました。よく踏み止まって逆転勝利に結びつけたと感心しました。ベスト4を競う対戦相手は、世界チャンピオンですが、臆することなく挑んでほしいです。

日本に初の金メダルをもたらした柔道女子の松本選手は、闘志の塊といった感じですが、お母さんは物静かな方でした。体操の内村選手は、闘志を内に秘めた選手に見えます。でも、お母さんは、自ら応援指導をする熱血ぶりを惜しみなく発揮していました。闘志は、表に出すか、秘めるか。これも、向き、不向きがあるのでしょうね。

これまでも、レスリングの浜口父子、重量挙げの三宅父子などが、クローズアップされていましたが、やはり、オリンピック選手となると、家族、指導者、など、周りのすべての人が支えているのだな。メダリストになった選手が、感謝の言葉を口にするのは、ホントの心情なのだろうな。と、思いました。

オリンピックは、選手にとって試練の場ですが、それを伝えるアナウンサーにとっても研鑽の場になっていますね。実況もそうですが、メダリストをスタジオに招いてのインタビューは大変そうです。選手は、分刻みで各局のブースを回るので、事前打ち合わせなしの本番です。質問は準備したものでも、選手の答えは、さまざまです。その対応に円滑さを欠くことがあります。時には、用意した質問数を削ってでも、選手の答えに反応した展開をしてもいいのでは・・・と、思いながら見ています。

オリンピックは、8月12日までですが、8日からは夏の甲子園も始まります。来週後半は、朝はオリンピックの結果をおさらい。その後は、夏の甲子園、そして夜はオリンピックのLIVE中継と、テレビの前にいる時間が、ますます増えそうです。

| | コメント (0)

私は第2グループ

今朝の釧路は曇りです。5時の気温は16.5℃です。予報は曇り一時晴れ。予想最高気温は22℃です。

昨日の釧路は、今季初の夏日(25℃超え)を記録しました。朝8時42分に27.2℃に至りました。でも、これが最高気温で、日中は25℃前後でした。3年連続の30℃超えは成りませんでした。それでも、とりあえず夏日があってよかったです。ひょっとしたら、97年以来、15年ぶりに夏日がない夏になるのでは?とも思っていました。内地では、猛暑日、真夏日が普通になって、夏に夏日を使わなくなったと思いますが、北海道ではバリバリの現役です。

今朝は、すっかり釧路らしさを取り戻して、9時の気温は18.3℃です。まあ、連日の夏日だとバテますから、時々の夏日でいいです。こういう涼しい日は、サイマルラジオの湘南ビーチFMを聴きます。雰囲気は夏です。なんたって、湘南葉山がエリアのFMです。葉山は、子どもの頃から、耳にした地名ですが、それは畏れ多い地の名として記憶に刻み込まれています。そこのFMですから、有り難みもあるわけです。

学校の夏休みが始まって1週間経ちました。子どもの頃、この時期になると、宿題の扱いにグループ分けができました。始まりの1週間で片付けて、あとは絵日記だけというグループ。まったく手づかずでの追い込みにかけるグループ。コンスタントにこなしていて、お盆前には片付くというグループ。

第1のグループの中には、親と一緒に内地で夏休みを過ごす◯銀の子もいました。盆明けに2学期が始まっても、登校しないのです。不思議なことに、先生も何も言いません。すると、日に焼けて、クラス全員に土産を持って9月に現れるのです。内地の夏休みに合わせて、旅行しているのです。それでも、学力は断トツというか、別世界をいっていました。だいたい、2年くらいで転校していくのですが、私は、小3・4の時、クラスにそういう子がいました。

第2グループは、私や友人たちです。ラジオ体操の後、一旦、家に戻って朝食。その後は野球。グランドが取れなかったら、卵型チョコレートの容器をボールにして(ドロップなどの変化球が容易に投げられる)、屋根受け有り(アウト)の路地野球。昼食を摂って、午後からは自転車で遠出。雨の日は、家で野球盤。そんな日の連続で、気がついたら、夏休みもあと3日。なんていう感じでした。

第3グループは、第2グループの我々が頼りにした方々でした。日々コツコツタイプですから、遊びほうけの我々には、冷たい視線しか送りません。そこを一生懸命おだてて、なんとか宿題を写させてもらうのです。それでも、絵日記は、なかなか公開してくれませんでした。我々は、日記のなかみなんて、どうでもいいのです。目当ては、日々の天気です。それが知りたいのです。「読まないから」と何度言っても見せません。仕方ないので、オール晴れで提出したこともありました。

田んぼの蛙はいない(田んぼがない)、きれいな姉さん先生もいない。でも、畑にトンボはいて、西瓜も食べた。そんな子どもの頃の夏休みでした。冬休みこそは、きちっと宿題をやろう。それが、夏休みこそはになって、また冬休みこそになる繰り返しでした。きっと、子どもの頃に戻って、やり直そうと思って、50年前の世界にいっても、お盆になって、あと3日しか夏休みがない!ということになると思います。我ながら、目に見えるようです。それよりも、50年前の世界に戻るなら、三丁目の鈴木オートにいって、六ちゃんに会ってみたいです。ついでに、蒲田にいって、梅ちゃん先生が、誰と結婚するかも見てきたいです。

| | コメント (2)

釧路は今季初夏日

13時過ぎに書いています。今日の釧路は晴れです。5時の気温は19.9℃、13時までの最高気温は27.2℃です。

今季初の夏日(25℃超)です。27.2℃は8時46分の気温です。これは、昼頃には30℃を超えて、3年連続で真夏日を記録するか!と、思ったのですが、その後、気温は下がり、正午は24.6℃でした。これは、天気が、ここが釧路であることに気がついちゃったからです。それで、気温を25℃以下に戻したのです。でも、午後2時とか、夕方に最高気温に至ることもあるので、まだわかりません。

今朝は、家内はいつもの釧路湿原温根内木道歩き。私は、国際交流センターで開催された子供の職業体験イベント「キッズタウン」を見に出かけました。小学3・4年生が、18の企業ブースで働いて、その報酬で買い物をする。と、いう内容です。女の子にはケーキ屋さん、信金。男の子には、消防署、警備会社。その辺りが人気のようでした。あと、ユニークなところでは、足のマッサージ屋さんもありました。

昼になって、帰ってきましたが、ちょうど霧フェスも行われていたので、久々に釧路で人が集まったのを見ました。今日は、湿原マラソンも行われています。

| | コメント (0)

やっぱり 007

今朝の釧路は晴れです。5時の気温は18.6℃です。予報は曇り朝から昼過ぎは晴れ。予想最高気温は23℃です。

今朝は、ロンドンオリンピック開会式を見ながら書いています。007がエリザベス女王をエスコートして、ヘリコプターから開会式会場にパラシュートで降下しました。女王が落下傘とは驚きました。もちろん、映像ですけどね。そして、イギリス国旗の掲揚では、耳が不自由な子供達の合唱団が、国家を歌いました。パジャマ姿です。これは、次の演出につながったようです。

東京オリンピックの時は、古関裕而作曲の「オリンピック・マーチ」にのって、開催国日本が入場した時が、一番の盛り上がりでした。あとは、式典となり、陛下の開会宣言。そして、聖火の最終ランナー登場でクライマックス。と、いうものでした。時間にして、1時間~1時間半くらいだったと思います。それでも、興奮と感激は最高のものでした。

と、書いていたら、そろそろ、選手入場かな。
==================
と、思ったら、ショーはまだ続くようです。朝食にします。

| | コメント (0)

釧路今季初の真夏日・・・う~む確かに

今朝の釧路は曇りです。5時の気温は17.5℃です。予報は曇り昼過ぎから夕方は晴れ。予想最高気温は21℃です。

北海道新聞に釧路が今季初の真夏日(30.6℃)を記録。と、ありました。これは、旧阿寒町中徹別(なかてしべつ)の気温です。市町合併により、釧路市になった地です。阿寒は内陸なので、30℃超は珍しくありません。同地のこれまでの最高気温は36.1℃(94年8月8日)で、10傑の10位でも33.7℃あります。ちなみに、旧釧路市の昨日の最高気温は23.1℃です。今季は、未だ夏日(25℃超)に至っていません。

昨日の朝8時に釧路港に入港した飛鳥 II は、17時に出港予定でした。でも、18時頃、帰宅のために、釧路港近くの道路を走ったら、まだ着岸していました。今日の新聞によると、濃霧により出港が1時間半遅れたとのことです。霧といえば、空(飛行機)のことが頭に浮かびますが、船も影響があるのですね。考えてみれば当然のことですが、飛鳥 IIがレーダーで運航できても、周りの小型船が同様とはならないですものね。納得です。

ロンドンオリンピック、サッカーは男女とも勝利。幸先いいですねぇ。開会式の前から盛り上がっています。その開会式は、明日の5時から。この時間なら、無理して早起きしなくても見られます。リハーサルを見た武田アナウンサーは、「素晴らしい」と言っていました。楽しみです。

| | コメント (0)

釧路港に飛鳥 II 入港

正午過ぎに書いています。
今日の釧路は曇りから晴れになりました。5時の気温は18.1℃、11時までの最高気温は23.2℃です。

今朝、釧路港に飛鳥 II が入港しました。(朝、撮りました)

Rimg02711280

近くで見るのは3度目ですがデカイです。道路から見るとビルのようです。

昨夜は、21時の就寝でした。なでしこジャパンを見ようと思ったわけではないのですが、2時前に目が覚めたので、布団に入ったままラジオを聞きながら応援しました。白星発進、よかったですねぇ。

試合が終わった後は、そのまま起きて、本を読んでいました。田中長徳氏の「屋根裏プラハ」です。読了本です。でも、この頃、気に入った本は、二度読むようにしています。一度目は、読み急ぐせいか、二度目でも、新鮮に感じる部分や異なった印象を持つこともあります。そうなると、一粒で二度美味しい・・・になります。単に老人力のせいかもしれませんけどね。

火野正平さんが自転車を漕ぐ「にっぽん縦断 こころ旅」は、4月初めに千葉県をスタートして、明日がゴールです。北海道がその地点ですが、どこになるのでしょう?番組紹介では、日高もあったように思うのですが、今日は宗谷岬にいましたから、宗谷-襟裳はないかな?そして、「秋の旅」の放送は9月24日からです。

| | コメント (0)

映画「台風騒動記」

今朝の釧路は曇りです。5時の気温は15.0℃です。予報は曇り夜は雨。予想最高気温は20℃です。

釧路の今季これまでの最高気温は、6月27日の24.0℃です。昨年、一昨年は、30℃超えの日が各々1日あり、それが、釧路気象台(1910年観測開始)の最高気温10傑の1位(2011年6月24日 32.4℃)と2位(2011年8月11日 31.1℃)になっています。今年は、まだ夏日(25℃超え)もありません。もし、このまま夏日 0 で終わると15年ぶりということになります。でも、まだ8月がありますから、わかりません。

昨夜は、山田洋次監督が選んだ日本の名作100本 喜劇編の「台風騒動記」を見ました。1956年(昭和31年)公開の山本薩夫監督作品で、配給は松竹です。キャストは、佐田啓二、菅原謙二、佐野周二、野添ひとみ などです。「事件記者」の永井智雄さんも県会議員役で出演しています。

映画の冒頭に、「この物語は事実ではない」と画面いっぱいに大きな字幕がでます。今は、どんなテレビドラマでも、最後に、フィクションであることの断り書きが出ますが、昭和31年で珍しいな、それも冒頭に大々的に掲げるなんて・・・と思ったら、映画が終わった後、解説の山本晋也監督が、このストーリーは、実話だったことを明かしました。その実在する町の映画館で、この作品が上映された時は、町の人たちは、出演者が町の誰なのかが、すべてわかったということです。

物語は、町立小学校を鉄筋コンクリートの建物にするために、台風被害に見せかけて、国の災害復旧補助金を建設費に充てようと企んだ県会議員、町長、町議会議員と、それよりも、子供中心の学校であるべきで、災害復旧は、町民の住居、衣類などから着手すべき。と、考える教員や町の人たちの争いを喜劇として描いたものです。

冒頭の字幕は、もうひとつあって、「災害の後に本当に恐ろしいものがやってくる」と、これも画面いっぱいに大きな字で掲げられます。そして、映画のラストには、「天災の後にやってくるのは人災である」と出ます。これは、そのまま、今の日本の状況に当てはまります。この作品は、風刺に留まらず、将来の日本の状況を示唆したものでもありました。

とはいっても、喜劇ですから、面白いシーンも随所にあります。県会議員が、議場を料亭に移して、宴会芸を競うところは、東宝の「社長シリーズ」につながりますし、町議会議長役の左卜全さんは、唯一、町議会の良心といった存在で、議員同士が、個々の思惑で言い争いになり、席を立って乱闘になると、「やめてくれ やめてくれ」と、この映画から、14年後にヒットさせた『♪ やめてけれ やめてけれ やめてけ~れ ゲバゲバ』の「老人と子供のポルカ」と同じ台詞で笑わせます。

それから、駐在さんで登場する多々良純さんが絶妙の演技です。町の騒動とは一線を画して、中立な立場を守ろうとするのだけども、口癖のように、「煽動しちゃいかんよ」と発する、その名も赤桐(あかぎり)という任務に忠実な警官を滑稽に演じています。そのほか、顔を見たら、あの役者さんだとわかる面々が、ふんだんに芸達者ぶりを発揮しています。

| | コメント (0)

昨夜は「シャレード」、今夜は「台風騒動記」

今朝の釧路は曇りです。5時の気温は15.5℃です。予報は曇り一時晴れ。予想最高気温は19℃です。

昨夜、NHK-BSで映画「シャレード」を見ました。1963年(昭38)の作品で、主演は、オードリー・ヘプバーンとケーリー・グラント。音楽は、ヘンリー・マンシーニです。私は、高校の吹奏楽部で、音楽のほうを先に知りました。映画を見たのは、18歳で上京した翌年の1971年(昭46)でした。この年に、映画館で、オードリー・ヘップバーン特集があって、ほとんどの作品を見ています。ただ、残念なことに、公開時に見た作品というのは、ひとつもありません。そして、「暗くなるまで待って」以降(1967年)の作品は、DVDで見たものです。

この作品には、セーヌ川の船上レストランが登場します。この映画が公開されたのは、東京オリンピックの前年ですから、パリでは既に、そういった洒落た生活をしていたのです。やはり、ヨーロッパの街は、歴史があるのだと思いました。そして、このシーンでは、ヘンリー・マンシーニの曲が、ゆっくりと流れます。同じ曲が、サスペンスの場面では、早いテンポで演奏されます。そのどちらも、マッチしているのも見どころ(聞きどころ?)だと思います。

今日は火曜日ですから、「山田洋次監督が選んだ日本の名作100本 喜劇編」です。今夜は、「台風騒動記」です。1956年(昭31)に公開された松竹の作品です。出演者は佐田啓二、菅原謙二、野添ひとみ、佐野周二などです。佐田啓二さんと喜劇というのは結びつかないのですが、どんなのか見てみようと思います。楽しみです。

| | コメント (0)

しゃっきり野菜炒め と シャクナゲ咲く

正午前に書いています。
今日の釧路は曇りです。5時の気温は14.1℃、11時は16.5℃です。予報では昼過ぎに晴れるようです。予想最高気温は18℃です。

家内が娘のところにいっているので、昨夜は外食でした。中華飯店で、野菜炒めライスを食べました。私の好みは、野菜を強火でしゃきっと炒めた汁のない野菜炒めです。でも、だいたいが、醤油を使うのか、汁があります。野菜も、ぺたっとした感じです。中華丼もあんかけよりも、しゃっきり野菜のが好きです。で、昨日は、汁のあるほうでした。残念。

「野菜炒め」をGoogle画像検索でチェックしてみたら、キッコーマンのホームページに掲載された「豚肉の五目野菜炒め」が理想に近いものでした。これから、肉を少なめにしたら、いけると思います。キッコーマンですから、醤油を使うのでしょうが、汁にはなっていないようです。こういう、しゃきっとした野菜炒めが食べたいです。

庭のシャクナゲが咲きました。

Sdim0858860

一昨日、蕾の写真をアップしましたが、今朝見たら、ひとつ咲いていました。でも、シャクナゲは、葉を鑑賞するものだと教えてもらったことがあります。確かに葉は艶があってきれいですが、花もいけてると思います。

| | コメント (0)

29年ぶりの29年前は昭和58年

今朝の釧路は曇りです。5時の気温は14.2℃です。予報は曇り一時晴れ。予想最高気温は19℃です。

大相撲千秋楽は、白鵬と日馬富士の全勝対決です。当然ながら、勝ったほうが優勝です。この全勝対決というのは、29年ぶりだそうです。1983年(昭58)秋場所で、隆の里と千代の富士の横綱対決(隆の里が優勝)以来、通算5回目とのことです。大相撲の歴史からすると、全勝対決というのは意外に少ないのですね。大鵬と柏戸だけでも、そのくらいやっていると思っていました。そして、これまでは、すべて横綱同士の対戦だったので、横綱、大関の千秋楽全勝対決は史上初とのことです。

それから、昨日は、応援している豊真将が勝越しを決めました。小結に上がっては負け越しというのが、2回あったので、今度こそは、上位で安定した相撲を見せてほしいです。と、わかったようなことを書いていますが、相撲のことは詳しくないです。豊真将は、なんたって、礼儀正しいのがいいです。そして、ず~っと連敗だった旭天鵬が、14日目に初日が出ました。場内、大きな拍手でした。おそらく、前場所優勝力士の連敗記録なのでしょうね。それとも、優勝の次の場所を全日休場なんていう記録もあるのかな?

この「初日が出る」は、連敗脱出を意味しますが、検索してみると、下北 陸奥男氏の「Delicious Way」というホームページの中に、「大相撲海峡部屋(北海道・青森県出身力士のページ)」があり、さらに辿ると、「知って得するかもしれない大相撲用語集」があります。そこの「初日が出る」に【引用開始】その場所の初白星を挙げること。ただし初日や2日目など、早い段階で初白星を挙げた場合はこういう言い方はしない。初日から黒星続きで、ようやく勝った時に使う(概ね5日目以降?)。【引用終了】と、ありました。そうすると、旭天鵬は、14日目ですから、文句のつけようがない「初日が出る」ですね。

29年ぶりの全勝対決。と、聞いて、その29年前が昭和58年というのが、腑に落ちない気持ち(そんな大げさなものではないですけどね)でした。昭和58年は14~15年前というイメージです。細川たかしさんが「矢切の渡し」を歌い、村下孝蔵さんが「初恋」を歌い、わらべが「メダカのきょうだい」を歌い、シャネルズが「め組のひと」を歌い、葛城ユキさんが「ボヘミアン」と歌った年です。私は32歳でした。・・・・あっ、やっぱり32歳だったと思うと、結構前ですね。そうか、昭和◯◯年と聞いたら、自分が何歳だったかを最初に数えるといいんだ。なるほど。

| | コメント (0)

紫陽花が咲き始め、シャクナゲは蕾

今朝の釧路は晴れていましたが、9時頃から雲が広がってきました。5時の気温は12.8℃、10時は16.6℃です。予報は曇り一時晴れ。予想最高気温は20℃です。

庭の紫陽花が咲き始めました。

Sdim0846860

拓郎さんの歌に、「フキの唄」という曲があります。蕗が好きだという歌です。『♪ フキは茎だけでなく、葉っぱもとてもおいしくて・・・』と歌っています。紫陽花を見て、その歌を思い出しました。

Sdim0853860

存在感ある葉です。

シャクナゲも蕾になってきました。

Sdim0850860


満島ひかりさんという女優がいます。昨年前半のNHK連続テレビ小説「おひさま」で、主人公(陽子=井上真央さん)の友人2人のうち、育子役だったのが満島ひかりさんです。その後、NHK-BS「開拓者たち」では主役を務めました。この満島ひかりさんは、Folder 5というユニットで、音楽活動をしていたそうです。「坂崎幸之助と吉田拓郎のオールナイトニッポンゴールド」で、拓郎さんがその話をしていました。テレビで一緒に仕事をしたそうです。「(満島ひかりさんよりも) ◯◯のほうが売れると思っていたけど・・・」と、語っていましたので、満島ひかりさんは、トップではなかったようです。Folder 5を検索すると、顔写真もありましたが、この子かな?(幼い)という感じです。大器晩成型なのかな?でも、晩成という歳ではないですね。

| | コメント (2)

節電、半袖、マクドナルド1号店

今朝の釧路は曇りです。5時の気温は12.5℃です。予報は曇りのち晴れ。予想最高気温は19℃です。

職場では、週明けから始まる節電への取り組みに向けて、具体的な詰めを行なっています(と、書くと、私が働いているようですが、いろいろ動いているのは現職の人たちです)。その中で、私にとって厳しいなあと思うのは、職員のエレベータ利用禁止です。2~3フロア階上ならいけそうですが、8階の会議室、その上のレストランとなると、階段に休憩用椅子を置いてほしいところです。

と、いった話をしたら、一人や職員だけで、エレベータを利用するのは主旨に反するが、お客さまが乗っているエレベータに同乗するならいいのでは?と、折り合いをつけようとする案が出ました。でも、エレベータの場合は、人の数(重量)も電力消費に影響するのではないでしょうか。まあ、禁止といったら禁止なのでしょうね。

釧路は、7月になって、気温20℃を超えた日数は6日です。職場では、クールビズを実施していますが、半袖率は高くはありません。どうも、予想最高気温を見て、半袖、長袖の判断をしているようです。私のように、ずっと半袖というのは少数派です。半袖ノーネクタイは解放感があります。そうなると、首から下げる名札も煩わしく思います。昨日の連絡会議で、ず~っと見回したら、名札なしは私だけでした。あの名札、なんか工夫できないかな。

朝日新聞の「どらく DO楽」を読んでいます。トップページの冒頭に、「朝日新聞がビートルズ世代に贈る、こだわりエンターテインメントサイト」との説明があります。「ビートルズ世代」と謳っているだけあって、「PCオーディオ入門」とか、「有名人のお宝カメラ」、など、興味ある記事が多いです。その中の「昭和史再訪」は、特に関心を持って読んでいます。

そのページで、「7月20日」を検索すると、昭和46年の今日、銀座にマクドナルド1号店が開店の記事がありました。場所は、銀座三越でした。この時期、日曜日は、銀座でバイト(ビル清掃)をしていたので、この店の前は、必ず通りました。買ったことも何度かあったと思います。

このマクドナルド1号店オープンの何年後かに、三木武夫さんが総理大臣になりました。その時、この1号店辺りで、三木総理就任に関する街頭インタビューをテレビ局が行いました。そのニュースに私が映っています。インタビューされたのではなく、その近くで信号待ちをする姿が映っていたそうです(私は、そのニュースを見ていません)。と、いうことで、銀座三越のマクドナルドには、そういう思い出があります。

| | コメント (0)

そこは定休、そっちも定休

今朝の釧路は晴れです。5時の気温は13.5℃です。予報は曇り時々晴れ。予想最高気温は19℃です。

昨日のNHK-BS「 にっぽん縦断 こころ旅」 は、帯広駅からのスタートでした。火野正平さんが、駅前に林立するホテルを指さしながら、こんなに必要なの?と驚いていました。釧路も同じ状況です。これは、ともに道東観光の拠点であること、それと支店、営業所を撤退(札幌集約)した企業が多いことから、道東地域は出張によってカバーするようになったので、宿泊の需要が増えたことによるものです。観光は季節が限られますが、出張は年間を通してあるので、ホテルも営業的に成り立つようです。

で、火野正平さんは、帯広から釧路まで、特急スーパーおおぞらで移動しました。釧路へは何度か訪れたことがあるようで、駅前の市街地図(看板)を指さして、「このホテルパコの近くに美味しいスパゲッティを食べさせるところがある」。と、駅前から北大通(きたおおどおり)を走り、幣舞(ぬさまい)橋手前から左折して、スパゲッティの泉屋に到着。

ところが、店は休みでした。泉屋さんは、月に一度、不定期(ほぼ月の前のほう)火曜定休なのです。その日だったのです。あれぇ?若いスタッフばかりなので、あのボリューム満点の泉屋鉄板(皿)スパゲッティを食べてもらいたかった。と、地元民の私も画面の火野正平さんと一緒に残念がりました。

そうしたら、火野正平さんは、「釧路には茶色い蕎麦ではなく、緑色の蕎麦がある。クロレラが入っているんだ」。とスタップに説明しました。あっ!と、私は気がつきました。釧路の蕎麦といえば東家。その中の総本店は竹老園。でも、そこも火曜定休なのです。火野正平さんとスタッフの一行は、思ったとおり、幣舞橋を渡り、富士見坂を越え、海に向かう坂を下りた竹老園に着きました。そして、また定休日を知りがっくりでした。

結局、タクシーの運転手さんに坂上の東家(富士見店)を教えてもらい、そこで、かしわぬき(麺が入ってない鶏肉スープ)と盛蕎麦を食べて、釧路湿原細岡大観望をめざしました。そして、大観望に到着したところで、この後は、土曜11時からの59分版を・・・ということで終了でした。これは、土曜日も見なくてはいけません。

昨夜は、高校の同窓会拡大役員会でした。各期の幹事が集まって、8月の同窓会に向けて、会券販売を行う打ち合わせ会です。冒頭で、教頭の挨拶があって、この春の時点で、卒業生が25,606人になったこと、現役生徒の部活加入率が95%に至ったことなどの紹介がありました。学校のホームページを開くと、この部活加入率を強調しているので、そこにどういう評価があるのかわかりませんが、何かこだわりがあるようです。ひょっとして、文武両道?いや、それはないでしょう。自由がすべてという校風は、今も変わらないと思いますから。

| | コメント (0)

NIFTY-Serve入会19年目とNHK-BS「 にっぽん縦断 こころ旅」 は釧路湿原

今朝の釧路は晴れです。5時の気温は13.6℃です。予報は曇り時々晴れ。予想最高気温は21℃です。

昨日、7月17日は何か記憶にある日だな?と思いました。誰かの誕生日か、何かの記念日だったかな?といった漠然としたものしかなかったのですが、昨夜、思い出しました。NIFTY-Serveに入会した日でした。1994年(H6)ですから、18年経ったことになります。今日から19年目です。

NIFTY-Serveには、「中村メール」と呼ばれるものがありました。ニフティ株式会社常務取締役の中村明氏が、会員の入会周年日に送ったお礼のメールのことです。それは、氏が在任中だった7年間に亘り、1994年6月末に退任されるまで続いたそうです。と、いうことは、私はその17日後に入会したわけです。

Niftyからの入会周年お礼メールは、その後も氏に代わって、「@nifty スタッフ一同」から届きました。私のメーラーには、2007年のが最後として残っています。その年で終了したのか、あるいは、私が保存をしていなかったのか、その辺りは定かではありませんが、「中村メール」が、伝説として多くの人の思い出に残っていることは、その語句で検索してみるとわかります。

NHK-BS「 にっぽん縦断 こころ旅」 は、火野正平さんが、自転車を漕いで、視聴者の思い出の地を訪ねる番組です。今日は、釧路湿原です。放送は午前7時45分から、再放送は午前11時半と午後6時半の2回あります。そして、週末の59分版は、土曜と日曜の午前11時からです。朝版は、NHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」に続いてあります。楽しみです。

| | コメント (0)

連休の始まりと終わりは釧路湿原温根内木道行

17時過ぎに書いています。
今日の釧路は、晴れのち曇りでした。5時の気温は15.5℃、17時までの最高気温は18.1℃です。

連休の始まりは、13日(金)に釧路湿原温根内木道行でした。そして、最終日の今日も、同じところに行ってきました。

Sdim0823860

4日前にいったばかりですから、そんなに変わりはないだろうと思ったのですが、いくつか新しい花を見つけました。この4日間で咲いたのもあれば、前回は見つけられなかったのもあると思います。

↓ ホザキシモツケです。前回はエゾノシモツケソウを撮りましたが、こっちのほうが彩りがあります。

Imgp1783860

↓ ガマです。この葉を編んで敷物が作れるそうです。

Imgp1776860

↓ ホソバアカバナ(だと思います)です。

Imgp1740860

↓ 何の蕾でしょう?どんな花が咲くのでしょう?

Imgp1705860

人の顔と名前を覚えるのは苦手です。藤沢周平原作の映画「花のあと」に出演した北川景子さんが、「CM女王 たけいえみ さん」とテレビで紹介されたので、あれ?と思いました。二人は別人で、「たけい さき さん」と読んでいた女優が、武井咲(『咲』でえみなのですね)さんで、その人は、北川景子さんではありませんでした。

それでもって、「ミゾソバ」の画像を検索していたら、「アキノウナギツカミ」という花と似ているという記述がありました。画像を見たら、見分けがつきません。北海道新社刊 谷口弘一・三上日出夫 著「北海道植物教材図鑑=野の花=」によると、「アキノウナギツカミ」は、茎にたくさんの棘(とげ)があって、これなら鰻も掴みやすいだろうということで、この名がついたそうです。あと葉の形も「ミゾソバ」とは異なるようです。なんで、花の世界は、鰻が蕎麦に似ているんだ?でも、こういういのがわからないと、木を見て森を見ずという部類に括られるのでしょうね。これからは、花だけ観察しないで、葉もよ~く見るようにします。

小学校の時、情操教育の一環として(というのを知ったのは、ずっと後のことですけど)、サマースクールが開催されました。2年生の時は、丘の上にあった学校近くの森の探索をして、見晴らしのいいところに出て写生をしました。3年生になって転校したら、湖が近くにあって、その脇の道の上は崖になっていました。そこで、花の名前や崖の地層を調べたりしました。あの時、ちょっとでも関心を持っていれば、もっと、もっと自然に親しむことが出来たと思います。私の場合は、なんでも後回し。そのうち、何をやるんだったけ?まあいいか。そんな子どもで、そのまま今日まで来ましたからね。

箸を持った手で醤油を掴むんじゃない。余所様(←こういう漢字なんですね。よそさま)にいった時も、癖が出ちゃうんだよ。いいか、わからないことがあったら、すぐに復習して、わかるようにしなければダメだぞ。わからないことをそのままにしておくと、それが積み重なって、何から勉強したらいいか、わからなくなっちゃうんだぞ。ハイ。親の言うとおり。先生の言うとおり。そのとおりでした。よしっ!こうなったら、花の名前だけでも、六十一の手習いでいくか。

| | コメント (0)

映画「臨場」

今日の釧路は曇りです。5時の気温は13.4℃、13時は16.1℃です。予報では、昼過ぎから雨。予想最高気温は17℃です。

ラジオで聞いた「今日は何の日」。1790年(寛政2年)7月16日は、アメリカの首都がワシントンに決まったった日です。寛政2年っていつだ?と思って検索したら、江戸幕府11代将軍 徳川 家斉(いえなり)の時代でした。ワシントンが首都になったのは、いろいろ(南北の駆け引き)あって、ニューヨーク、フィラデルフィアに次ぐアメリカ三番目の首都として制定されたそうです。子どもの頃、アメリカは、なんでニューヨークが首都でないのだろう?と思ったのですが、いろいろあったのですね。その辺りのことも、習ったのかもしれませんが、全然覚えていません。

ワシントンというと、新宿のワシントン靴店と「ワシントン広場の夜は更けて」を思い出します。ワシントン靴店は、ビルに縦に設置された看板のイメージが強いです。「ワシントン広場・・」は、「シャボン玉ホリデー」で、ザ・ピーナッツが歌っていました。レコードを出したのは、ダークダックスだったかな?今も、iTunesには、ヴィレッジ・ストンパーズのアルバムが入っているので、時折、聴いています。

映画「臨場」を見てきました。

Sdim0809860_2

事件解決を急ぐ捜査陣の方針に、「俺のたぁ違うな~」と発する検視官(内野聖陽)が主役です。ベランダ菜園で育てたトマトを持ち歩き、無農薬の野菜をがぶりと食べます。警視庁刑事部長が出席する捜査会議でも、最後列で足を投げ出しながら、葉のついたカブを噛るアウトローです。

今日は、さすが祝日とあって午前9時35分上映の回で、17人の観客がいました。やはり、ファンが多いのですね。映画は、130分まったく飽きることなく楽しめました。で、もし、これから見に行く人がいたら、長~いエンドロールの後にもシーンがあるので、席を立つことがありませんように。上の画像は、検視官の仕事道具が入ったジュラルミンケースを型どったパンフレットです。歪んでいるのは、レンズ収差ではなく、冊子の膨らみです。

予告編で、これはと思ったのは、健さんの「あなたへ」です。

Sdim0818860

8月25日公開ですから、これも楽しみです。

| | コメント (2)

避暑人気釧路と「にっぽん縦断 こころ旅」は釧路湿原へ

今朝の釧路は曇りです。5時の気温は14.7℃、10時は15.4℃です。予報は曇り一時晴れ。予想最高気温は18℃です。

昨日の北海道新聞(夕刊)一面は、冷涼な地 釧路に夏季移住する人が増加しているという記事でした。テレビの天気予報で、「夏なのに気温が25℃を超えない町がある」と、釧路への避暑を決めた理由を語っている人が紹介されていました。

釧路の夏季移住用のマンション、アパートは満杯状態だそうです。でしょう、そうでしょう。だから前から言っていたのです。「釧路は全市天然冷房」というのは、4代前の市長が、全国大会の歓迎挨拶をする時の決まり文句でした。これが、釧路の一番のウリなのです。

で、何人くらいが夏季移住しているのかな?と、記事を読むと、98人だけでした。エッ!この数で新聞一面トップなの?と思いましたが、98人というのは4年前の3倍だそうです。そうか、何事も地道な取り組みが必要なのだな。来季は3桁、そうすれば、さらに注目が集まり、飛躍的な伸びが期待できるかもしれません。

記事の結びは、秋・冬の釧路のよさもアピールして、長期滞在に繋げたいというものでした。それには、歩道の凍結(ツルツル道路)を解消しなくてはいけません。商店街、町内会、市民が(あれ?行政は?)こぞって取り組まないと、冬の釧路に住んでくださいとは言えません。観光地巡りではなく、この町で生活するのですからね。

NHK-BS「にっぽん縦断 こころ旅」が、10日に釧路湿原(釧路町細岡 大観望)を訪れたそうです。火野正平さんが、自転車で全国を旅する(いつも必死に漕いでいます)番組です。偶然、展望台に来客を案内した先輩が、火野正平さんと会話を交わしたそうです。気さくな方だったとも仰っていました。放送は今週でしょうか。楽しみです。

==追記==

釧路気象台発表の正午の気温は13.9℃です。わが家の庭にある寒暖計も、ほぼその辺りを指しています。

Sdim0799860

東京32.6℃、大阪33.1℃、京都33.5℃ですから、釧路は確実に避暑になります。というか、内地の人だと、ストーブ焚いちゃうかな?まあ、それも釧路らしいということで。

| | コメント (0)

釧路湿原温根内木道行(今季3回目)

今朝の釧路は曇りから晴れになりました。5時の気温は13.8℃、10時は17.6℃です。予報は晴れのち曇り。予想最高気温は20℃です。

6日、10日と初めて取り組んだことに従事しました。11日、12日は、そのまとめを書きました。昨日は休みを取って、家に持ち帰っていた資料の整理をしました。ついでに、部屋の片づけもしました。それが夕方近くに終わったので、釧路湿原温根内の木道歩きにいってきました。

↓ 先月の11日25日にも行っていますが、7月になると、木の葉が増え、草も伸びた感じがしました。

Sdim0014


↓ 歩き始めてすぐ、ビジターセンター脇に咲いていたエゾノシモツケソウです。

Rimg0259

↓ 昨日は、エゾノレンリソウを多く見ることができました。

Sdim0749

↓ ちょっと怖いイメージがあるクロバナロウゲです。漢字で書くと黒花狼牙ですからね。

Sdim0709

↓ こちらは、ひっそりと咲くトキソウです。淑やかです。

Sdim0740

これを撮って、湿原に目を向けると、遠くにタンチョウが見えました。1羽だけだなと思いながら、視界が開けたところから、木立の中に入っていくと、突然、すぐ横の茂みから、大きな音とともに、白い大きなものが立ち上げリました。ビックリしました。羆(ヒグマ)か!? いや白い! 白熊か!? いやタンチョウだ!と、寸時に恐怖から安心に変わりました。

夕方の誰もいない湿原ですから、出ることはないと思いつつ、羆への恐怖がちょっとあったので、その時は、うわっ!と叫びました(実際には声になりませんでした)。タンチョウは羽を半開きにしながら、小走りに去りましたが、とてもカメラを構える余裕はありませんでした。

↓ 木道から軌道跡の道に出たところに咲いていたクサフジです。(ピントきてませんねぇ)

Sdim0780

17時を過ぎて、ビジターセンターも閉まった時間です。軌道跡は、木の枝葉が覆い被さるように道に垂れ下がり、西日を遮っていました。

↓ そんな中、木立が切れたところで撮った逆光のエゾノレンリソウです。

Sdim0784

次は、ミゾソバが咲く頃に行ってみようと思います。

| | コメント (0)

初仕事クリア

18時前に書いています。今日の釧路は概ね晴れでした。予報は曇りでしたので、儲けものの晴れでした。最高気温も20.4℃まで上がりました。

昨日、釧路では、秋刀魚(サンマ)の初水揚げがありましたが、量は昨年の40分の1で、1トンに満たなかったとのことです。その分、高値になって、和商市場では1尾¥950で販売されました。秋刀魚にご祝儀相場はないので、需要と供給によるものです。でも、この値で需要が実際にあるかは?マークがつきますね。

Facebookを利用したNIFTY-Serve(パソコン通信)が復活という記事があったので、登録してみました。すぐに使えるのかと思ったら、@Niftyから招待状が届くまで10日くらいかかりました。スピード時代に反しています。それでも、接続したら、かってのNIFTY-Serve愛好者で、さぞ盛り上がって・・・と思ったら、意外に静かです。Facebookを介してというところがネックなのかな?

6日と今日(10日)、初めて取り組む仕事があったので、その準備をしていたのですが、ともに無事に終えることができました。安堵です。この後、まとめを書いたら、夏季休暇の予定を考えます。と、いっても、いつもどおりの富良野・美瑛行です。


| | コメント (0)

万福と北海道上陸

今朝の釧路は雨です。5時の気温は14.2℃です。予報は雨、昼前から曇り。予想最高気温は17℃です。

昨日は、チャンチャン焼きの会でした。毎年、必ず参加しています。「浜直送」という言葉がありますが、このチャンチャン焼きは、「浜」そのもので開催されるので、「送」が不要です。

昨日のメニューです。
1.チャンチャン焼き(鱒の助)
2.刺身:時鮭、活蛸(たこ)
3.燻製:冷燻、秋鮭
4.あら汁(時鮭、鱒の助)
5.活牡蠣焼き
6.時鮭の塩焼き
7.いわし焼き
8.活帆立焼き
9.活北寄焼き
10.焼きガニ(活花咲の あばれ焼き)
11.活蛸(たこ)焼き(塩胡椒)
12.山女(やまめ)天麩羅
13.珍味:切り古株 鰊(にしん)、鮫鰈(さめかれい)
   とも和え かすべ・あんこう
   めふん醤油漬け、岩塩漬け
   ギョウジャニンニクの醤油漬け

時鮭は、トキシラズのことです。ホタテもホッキも貝を開いて、そのまま炭火の網で焼きます。一番盛り上がったのは、やはり、花咲蟹のあばれ焼き(活きたまま網)でした。どれもこれも美味で、満腹、大満足の万福でありました。

毎朝、NHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」に続いて、火野正平さんが自転車をこぐ、NHK-BS「にっぽん縦断 こころ旅」を見ています。今日は、青森からフェリーで北海道に上陸しました。前回の東日本編は、稚内に上がって、道東には来ませんでしたが、今朝のダイジェスト編を見ると、襟裳岬が登場したので、そのまま道東に入るのではないかと期待しています。美瑛にも行ったようで、ペンション(「麦の穂」かな?)が映っていました。これを8時まで見ると、慌ただしく身仕度をすることになるのですが、いつも面白いので、終わりまでテレビの前を離れられません。明日からも楽しみです。

| | コメント (4)

看板

今朝の釧路は曇りです。5時の気温は14.8℃です。予報は曇り。予想最高気温は18℃です。

日記を読んでいたら、10年前の2002年(H14)7月8日(月)にプリンターとスキャナーを購入したと書いてあります。そのプリンターは今も現役です。時々、不調になりますが、「買うかあ」と発すると復調します。スキャナーは、この10年に2台入れ替えています。今、使っているのは2007年秋に発売になったものです。でも、フィルムのスキャン機能では、未だに新機種を含めた中でも、秀逸と言われていますので、買い替えの予定はありません。

10年前の日記には、IBMが円高差益還元でパソコンを値下げするとのニュースについて記しています。デスクトップで、77,000円の機種が登場する。 国産メーカーも8月出荷モデルから追従する。と書いています。今、私が職場で使っているデスクトップ機は、3万円台のですから、10年前はまだパソコンが高価な時代だったのです。

それにしても、円高差益還元というなら、今なら驚くプライスダウンがあってもいいと思いますが、全然ないですね。その前に低価格競争が普通になっているので、差益とか、まして還元なんていう状況にないのでしょう。「円高差益還元!」を謳ったセールはありますが、私の関心があるジャンルでは、看板倒ればかりの価格に留まっています。

看板というと、職場の雑談の中で、40代の同僚が、高校生の時、バス通だったが、いつも駅裏映画館の看板が見える位置に立っていた。と、いう話をしました。駅裏映画館というのは、いわゆる封切館、二番館には属さないもので、妖しい誘いに満ちた作品専門で、そういう看板を掲げていました。看板が掛け替になった日は、特にエキサイトしたと言っていました。

今、釧路では、釧路市に映画館はなく、お隣の釧路町にあるワーナー・マイカル・シネマズが唯一のものです。でも、昔ながらの看板は見たことがありません。もう、そういう時代ではないということでしょう。そういえば、交番の掲示板に「臨場 劇場版」のチラシが貼ってありました。映画の宣伝であって、何かの啓蒙を目的にしたものだと思いますが、通りすがりに目に入るのは、内野聖陽さんのユニホーム(作業服)姿です。先月30日から公開されていますので、そろそろ見にいかないと、と思っています。

| | コメント (0)

○○ソムリエの類では?なんて思って失礼しました。

正午過ぎに書いています。今日の釧路は曇りです。5時の気温は15.1℃、正午は17.2℃です。

7月に入ってからの週間予報は、ず~っと曇りの連続です。予報官が早めの夏季休暇に入ったので、見習いさんが、晴れとか雨にして外れたら叱られるから、曇りなら無難だろう。てな感じで発表しているのでは?と、思いたくなるほど、ず~っと曇マークの連続です。

今週は、初めて取り組む仕事があったので、その準備に追われていました。なんとか、その第一ラウンドを無事に終えたので、のんびりしているところです。あとは、10日(火)の第二ラウンドを済ますと、さらに安堵できます。もう少しです。

今朝のNHKで、道東温根湯(おんねゆ)の「山の水族館」を紹介していました。屋外に水槽を設置しているので、冬になると氷の下にいる魚を観察できる。屋内には滝つぼある。といった特徴があります。これは、予算が3億円と桁違いに少ない(水族館を名乗る施設であれば400億円とか、内部改修だけで30億円)ことによる工夫だそうです。

番組の初め、水族館プロデューサーなる人物が登場しました。その時は、どこにでも金になると思うと、カタカナ肩書きを名乗る人がいるもんだ。この人も○○ソムリエと同じ類じゃないの?と、思いながら見ていたら、なんと、なんと、大変失礼いたしました。ホンモノのプロデユースする素晴らしいアイデアマンでした。

屋外に水槽を置くと、屋根、壁、温度管理が必要なく、そのことは、雪と寒さの北海道らしさを表現できる。滝つぼは、大きな水槽を作られないので、小さな水槽でダイナミックさを表す工夫。と、いった説明がありました。なるほど、いわゆる逆転の発想というものなのでしょう。大したものです。きっと、このプロデューサーは、さらに仕事殺到ですね。

| | コメント (0)

昼寝でぐっすり

20時過ぎに書いています。
今日の釧路は霧雨がずっと降っていました。5時の気温は13.6℃、最高気温は17.8℃でした。

今日は、月曜定休なのですが、仕事があって14時くらいに帰宅しました。そのあと、18時まで昼寝をしました。昨夜、PCのバックアップをしていて、就寝が遅かったので、ぐっすりの昼寝でした。

そういえば、バックアップの時に読んだ10年前の日記にも昼寝について書いていました。そのタイトルは、「職場の昼寝」です。ありゃ、50歳の時から、職場でうとうとしていたの?と、我ながら驚いたら、昼休みに限ってのことでした。

==================
2002年(H14)7月4日(木) 釧路の天気:曇り 最高気温:19.2℃

昨日の北海道新聞夕刊に「職場の昼寝 仕事にプラス」という記事がありました。ハーバード大の研究発表です。図形を見分けるテストで、中間に昼寝を挟むと正解率を維持、またはアップしたそうです。昼前に覚えたことが、昼寝によって脳で整理されて定着するらしいです。私は以前から職場の昼寝を実践しています。昼食後、ヘッドホンで音楽を聴いているうちにウトウトと寝入ってしまいます。 12:45からはNHK連続テレビ小説「さくら」を見て午後の仕事に入ります。このウトウトが何とも気持ちがいいのです。1に授業中の居眠り、2に炬燵でのうたた寝、3に職場の昼寝といったところでしょうか。でも、仕事にプラスになっているかは定かではありません。

小沢昭一さんが、長続きの秘訣を聞かれて「ブームにならないこと。」と答えています。そうなのですねぇ。ブームになってしまうと、落ち目が早いです。田中知事は不信任案可決確実。貴乃花は七場所連続休場か?、小泉首相、田中外相の仲もいつの間にやら・・・。
==================

10年前の今頃は、貴乃花七場所連続休場?なんていう事態だったのですね。全然、記憶にないです。あらためて検索してみたら、 Wikipediaに2001年7月場所から2002年7月場所まで、連続7場所休場とありました。それができたのは、協会が休場を認めざるを得ない貴乃花人気があったということなのでしょうね。

小沢昭一さんは、ブームにならないことが、俳優として長続きする秘訣と仰っていますが、一郎さんのサイクルが短いことも、長続きの秘訣なのかな?今日のニュースは、このことと、なでしこジャパンのメンバー決まるの二つでした。

| | コメント (3)

「また富良野から、世話になった人が一人消えた」

今朝の釧路は曇りから晴れに変わりつつあります。5時の気温は13.6℃、9時は16.7℃です。予報は曇り昼前から昼過ぎは晴れ。予想最高気温は17℃です。

庭のナデシコが咲き始めました。

Sdim0690860

なでしこジャパンのほうは、五輪に向けてチーム状態をピークにもっていくのに懸命な時期だと思います。W杯を制してから、周囲の扱いが一変したので、いつもどおりというのが、むつかしかったと思います。プロ野球も、優勝した翌シーズンは、調整が遅れます。でも、なでしこのメンバーは、メディアのスター並の処遇にも、その気になったところがありませんし、ひたむきさがありますから、きっと、オリンピックもやってくれるでしょう。

昨夜、テレビ朝日系で、地井武男さんの追悼番組を見たのですが、「北の国から」のフジテレビは、準備中なのでしょうか?7日放送のBSフジ「北の国から ’02 遺言」は、地井武男さんが、奥さんを亡くした時の撮影でしたが、倉本聰さんは、ドラマの中でも地井さん演ずる中畑和夫が、同じように奥さんを亡くするシーンを書きました。娘夫婦の家を五郎さんたちと一緒に作り、そこで奥さんのことを思い涙するシーンは名演でした。フジテレビは、この放送を追悼とする考えでしょうか?できれば、地上波でも特別番組を組んでほしいです。

北海道新聞には、地井武男さんが演じた中畑和夫の実在のモデル、麓郷木材工業社長の中世古さんが思い出を語っていました。その写真を見ると、お年を召されたなと思いました。「北の国から」が始まって30年です。あたり前のことですが、ドラマの舞台になった富良野市麓郷にも、同じ時間経過があったのです。

そういえば、倉本聰さんの随筆、「北の人名録」などに登場するチャバさん(電気店主)は、どうされているのでしょう。倉本聰さんに道産子(北海道人)が何たるかを知らしめた人物です。「北の国から」にも、彼と一緒に体験したこと、彼から聞いたことが登場しています。きっと、気さくな人柄で知られた地井武男さんと、チャバさんは、うまがあったと思います。

| | コメント (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »