« 釧路湿原温根内木道行(今月2回目) | トップページ | 前向きに »

夕日のサンピラー

今朝の釧路は快晴です。3日続けて雲ひとつない朝です。5時の気温は10.1℃です。予報は晴れ。予想最高気温は19℃です。

昨夜、19時頃、職場に戻る時、日はまだ残り、赤く丸い太陽から空高く光の柱が伸びていました。サンピラーです。私のイメージでは、冬の寒い朝、光芒にキラキラとダイヤモンドダスト。というものでしたが、夕日でも起こる現象のようです。

通常、日が沈むのは瞬く間で、夕日がきれいな時間もすぐ過ぎるものですが、昨夜のサンピラーは暫く輝いていました。職場に戻った時は、日の入りのすぐ後で、まだ空に明かりが残り、山に垂直に光の柱が立っていました。

Rimg0193860

ネットの情報では、昨夜のサンピラーは、道東のほか、美瑛町や道央でも見られたようです。上の画像は、職場から撮ったのですが、高台にあるので、三脚を立てて撮っている人や、見やすい場所を求めてやってきた人たちもいました。皆さん、揃って、「初めて見た」と言っていました。

|

« 釧路湿原温根内木道行(今月2回目) | トップページ | 前向きに »

コメント

サンピラー、稚内でも見えました。サハリンでも見えたそうです。

投稿: kamchatka | 2012年6月27日 (水) 11時55分

kamchatka さん
稚内でも見えましたか。
サハリンでも。
北方四島、カムチャッカのほうまでも見えたかも。

投稿: 心太@釧路 | 2012年6月27日 (水) 12時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 釧路湿原温根内木道行(今月2回目) | トップページ | 前向きに »