« 君影草ともいうらしい | トップページ | 60代になるとスポーツの関心は専ら女子になるらしい »

儲けもの天気で湿原にいってきました

今朝の釧路は晴れです。5時の気温は5.6℃です。予報は晴れ夕方から曇り。予想最高気温は14℃です。

昨日の予報は、「夕方から晴れ」でしたが、午前の10時頃から晴れてきました。『♪ 雨が小粒の真珠なら 儲けもの』の儲けものです。それで、釧路湿原温根内(おんねない)の木道歩きにいってきました。

自宅から車で20分の距離です。
Rimg0386_2

駐車場には、修学旅行のバス、札幌ナンバーのレンタカー、大阪ナンバーと、そこそこの台数がありました。そこから、階段を下りると湿原なのですが、その階段の際に咲くオオバナノエンレイソウ。
Sdim0469_2

木道を歩き始めるとヒメカイウが咲いていました。
Sdim0477_2

昨日は、木道が敷設された一帯(全体)で、ミツガシワを見ることができました。
Sdim0510_3

木道を暫くいくと、修学旅行の一団が逆方向からやってきました。京都の高校生でした。17・18の歳で、湿原に関心があるのかな?と、ちょっと気の毒に思いながら、道を譲りました。皆んな、きちっと挨拶をする礼儀正しい生徒でした。

地元のガイドが案内をしていましたが、その熱心さに関心しました。生徒は3~4のグループに分かれて木道を散策しているのですが、そのグループごとにガイドさんが1人ついていました。案内、説明の熱の入りかたは一緒ですが、マジメ一方派とユーモア派に分かれるのは何処も同じようです。修学旅行といえば、隣のクラスのバスガイドさんは可愛い、うちのクラスのは・・・なんていうのが常ですから、それと同じようなものでしょう。

高校生を見送って、再びカメラを構えました。ハナタネツケバナです。
Sdim0499_2

木立の中を進むと、木漏れ日にエンコウソウが照らされていました。
Sdim0549_2

天気が良くて、気持ちいいなあと空を見上げたら、松下奈緒さん=一反木綿(NHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」で、水木しげるさんが、奥さんに抱いた第一印象です。松下奈緒さんは、その奥さん役でした)。
Rimg0390_2

こちらは、一昨年撮った一反木綿(蜘蛛の巣にからむ葉)です。
Sdim0119pe_2

温根内と一反木綿は縁があるのかな?

昨年、ワタスゲとサギスゲの違いを勉強したので、今年は間違えませんでした。
これがワタスゲ
Rimg0403_3

それで、こっちがサギスゲです。
Sdim0528_2

それでもって、これはススキではなくヨシです。
Sdim0529_2

「人間は考える葦である」とパスカルが言ったけど、「あし」だと「悪し」につながるので、これは「吉」や「良」、または「芳」、「佳」、「美」、「善」につながる「よし」にしようってんで、「ヨシ」になったという話を聞いたことがあります。

次は、賑やかなイソツツジです。
Sdim0564_2

木道を進むと、軌道跡に出ます。鶴居村から木材を運搬していた軌道がなくなったのは、1967年(昭42)とのことですが、その軌道跡は、蕗の路になっていました。
Rimg0419_2

その軌道跡に咲いていたエゾノクサイチゴです。
Sdim0571_2

昨日は、気温15~16℃くらいでしたが、歩くと汗ばみました。でも、風が適度にあったので気持ちよかったです。休憩のベンチで食べた「塩キャラメルどら焼き」も美味でありました。水分補給は、急須でいれたような、にごりの旨みの「綾鷹」でした。

|

« 君影草ともいうらしい | トップページ | 60代になるとスポーツの関心は専ら女子になるらしい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 君影草ともいうらしい | トップページ | 60代になるとスポーツの関心は専ら女子になるらしい »