« 冬なのか春なのか | トップページ | 現場監督と監督されることに無縁の人 »

「サクラサク」は、これから

11時過ぎに書いています。今日の釧路は、曇りから雨、そして、ちょっと晴れたと思ったら、また曇り。と、迷っている感じがあります。決められない時は、とりあえず曇りというのが、天気界の約束事のようです。予報では、9時過ぎから晴れでしたが、11時過ぎの今は、概ね予報どおりです。5時の気温は5℃、11時は10.1℃です。

昨日、「冬なのか春なのか」と書きましたが、オホーツク斜里町では15cmの積雪。摩周湖がある町、弟子屈町(てしかが)も10cmの雪が降り、夏タイヤで訪れた人は、移動できなくなり、泊まった人もいた。との記事がありました。さすが、北海道ですねぇ。

昨日の釧路は風が強かったです。前傾姿勢でないと歩けませんでした。全国観測値ランキングの最大瞬間風速1位が、降雪の弟子屈町で、2位が釧路でした。そのせいか、天気も目まぐるしく変わり、雲がびゅんびゅんと飛んでいき、雨が吹きつけたと思ったら虹が出て、青空が覗くという感じでした。

その つかの間の晴れ間に夕空を2枚、釧路市生涯学習センター(愛称:まなぼっと幣舞)から撮りました。ガラスの雨粒がわかるかな?女性の像は、舟越保武氏の「杏」です。杏を握っています。

Rimg0243860_2

Rimg0248860_2

下の画像は、今朝撮った わが家の姫リンゴと釧路八重(寒冷地向きに改良した桜)です。

Imgp4989860_3

Imgp4997860_2

姫リンゴは白い花が咲きます。釧路八重が開花するのは、今月下旬でしょうか。エゾヤマザクラの開花予想が、18日ですから、それよりも後になります。「サクラサク」は、これからです。

|

« 冬なのか春なのか | トップページ | 現場監督と監督されることに無縁の人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 冬なのか春なのか | トップページ | 現場監督と監督されることに無縁の人 »