« 春になるとタチ(鱈の白子)の時期も終わります | トップページ | 町内会清掃と17年前の1枚 »

背水の陣と呑気な話

今朝の釧路は晴れです。5時の気温は0.4℃です。予報は曇りのち晴れ。予想最高気温は6℃です。

NHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」は、毎朝、出勤前に見ています。そのためにBSの契約をしました(BSは7:30から放送)。それで、今朝、気がついたのですが、テーマ曲を歌っているのはSMAPでした。グループだというのは、わかっていたのですが、SMAPだとは思いませんでした。SMAPが朝ドラのテーマ曲とは、いよいよ背水の陣なのでしょうか。

「おぞい」を検索すると、北海道、福井、静岡、名古屋などの方言として扱われています。いずれも、使いものにならない、粗悪、質の悪い、劣悪、と、よろしくない状況のことを指しています。goo辞書では、【引用開始】おぞ・い【鈍い】 頭の働きがにぶい。気が利かない。愚かだ。【引用終了】とありました。なんだか、これでもか!というくらい けちょんけちょんですが、昨日の「何らかの飛翔体が・・・」の政府対応が、まさにこれでした。

ミサイル発射の情報を得たが、直ちに警戒警報を発すると混乱するので確認の時間を要した。と、言い訳しましたが、発射!それっ!警報発令!!というのが、本来だと思います。誤報であれば解除すればいいだけの話です。混乱させないための策でありながら、米韓の情報と日本政府の発表(発射を確認していません)が異なったので、かえって混乱しました。おそらく、これが、日本の防衛体制の実態なのでしょう。

ホントは、指揮命令系統=責任者が明確でないので、こうなったのかもしれません。なにも、彼の国に向けて、反撃の弾道ミサイルを打ち込む命令を発するわけではありません。そうむつかしいことでないと思います。その立場の人が、やったことがないので・・・と言うなら、防衛の警戒警報も気象庁に委ねたらいいと思います。それにしても、「何らかの飛翔体」って、弾道ミサイルはUFOに属するのかな? ♪ハハ のんきだね~。

|

« 春になるとタチ(鱈の白子)の時期も終わります | トップページ | 町内会清掃と17年前の1枚 »

コメント

原発の事故情報も、スピーディーという放射能拡散情報の公開も同じ理由で言い訳してた気がしますね。

飛翔する物体が何か不明確であれば未確認飛行物体ですから全くもって政府の見解は正しいですね。
であれば、「人工衛星だ」って言ってるのに「ミサイルかも?」ってどんだけ確信があったんだか、記事詳細を追っかけてないので判りませんが・・・

投稿: 長老みさわ | 2012年4月14日 (土) 11時29分

そうそう、ところでSMAPと朝ドラとどちらが背水の陣なんでしょう?(^^;)

投稿: 長老みさわ | 2012年4月14日 (土) 11時30分

ご長老
そうでしたねぇ。
原発事故対応の教訓だったはずですね。
今回は、日本独自の情報はなかったようですね。
韓国との差も大きそうです。

SMAPが背水の陣などとは、とてもいえません。
安定するポジションの見極めをしているのだと思います。

投稿: 心太@釧路 | 2012年4月15日 (日) 11時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 春になるとタチ(鱈の白子)の時期も終わります | トップページ | 町内会清掃と17年前の1枚 »