« 六ちゃんは、先生でも医師のほうだった | トップページ | どうせいただくなら美味しくいただく »

60年前のカメラと72年前のレンズで15年前に撮った写真

今朝の釧路は曇りです。5時の気温は-5.0℃です。予報は曇りのち雨か雪。予想最高気温は5℃です。

今日から明日にかけて、全国的に風がついた雨になるようです。気象庁の会見では、出かけた人は早めに帰宅する、家にいる人は出かけない、と呼びかけています。春の嵐になるのでしょうか。今日は外勤があるので、気をつけようと思います。

Img134860_2

上の画像は、私が生まれた1951年(昭26)に製造されたライカ IIIf に1939年(昭14)製造のエルマー 5cm f3.5というレンズをつけて撮ったものです。ネガには、1996年(H8)9月14日とのメモがありました。場所は、道東の足寄郡にあるオンネトーです。山は雌阿寒岳です。カメラは60年前、レンズは72年前、撮ったのは15年前ということになります。戦前のレンズを戦後のカメラにつけて平成になって撮る。いかにも、デジタル時代に逆らっているようですが、ネガをスキャンして、ブログにアップするのですから、これも、アナログ、デジタル相和すことのひとつだと思います。

10年前の日記を読んでいたら、2002年(H14)の阪神タイガースは、開幕から7連勝を成しています。これは球団タイ記録だったようです。タイガースファンは喜び、この時点で優勝を確信した(結果は4位)ようで、宮崎美子さんが、ミニスカポリスのコスチュームで、優勝パレードの沿道警備をすると発表しています。これ、見てみたかったです。なんたって、宮崎美子さんといえば、ミノルタ X-7の『♪ いまの君はピカピカに光って~』でしたからね。


|

« 六ちゃんは、先生でも医師のほうだった | トップページ | どうせいただくなら美味しくいただく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 六ちゃんは、先生でも医師のほうだった | トップページ | どうせいただくなら美味しくいただく »