« 雨の定休日 | トップページ | むつかしいこと、いいこと »

FDDと初代Tvsを使った話

今朝の釧路は晴れです。5時の気温は0.2℃です。予報は晴れ時々曇り。予想最高気温は5℃です。

画像フォルダの容量が大きくなったので、HDDを増設したことは書きました。その容量が2TBですから、まだまだ余裕です。そこで、前使っていたパソコンに保存していた画像もコピーしました。その中の1枚です。

Fddcover1280

フロッピーディスクの金具です。二段目中央にあるFUJIFILM社のには「SOFTBANK」と書かれています。ソフトバンク社は、「Oh!PC」などのパソコン雑誌を出版していたので、その関係だと思います。その右隣は、KAO社のものですが、三日月マークがあるとおり、あの花王です。パソコンショップや電器店ではなく、文具店で扱っていた記憶があります。その下には、DENON社のもあります。あまりパソコンとイメージが合いませんが、販売していたのですね。「for-PC98」と書かれたものもあります。これは、DOS/Vフォーマット(1.44MB)と区分けして使っていたので、表記されたものです。と、以前も同じことを書いたなと思って検索したら、2008年2月26日の日記にありました。

昨日は、職場の歓送迎会でした。47名の出席でした。20年前くらいに、職場の人を撮って、2冊のアルバムを作りました。それを思い出して、昨日はフィルムカメラを持参しました。

Imgp1519860

CONTAX Tvsです。19年前に17万円の定価で発売されたものですが、¥5250で買いました。元箱・取説・ストラップがついたものでも、1万円くらいです。買ってから調べたら、Tvs II はコストダウンが図られ、Tvs III は電動ズームになったので、高級感溢れるカメラをカメラらしく扱うのは、初代Tvsがいいという記述があったので悦に入っています。どんな写真になっているか、ちと不安もありますが、それもフィルムカメラの愉しみ方でもあります。

|

« 雨の定休日 | トップページ | むつかしいこと、いいこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雨の定休日 | トップページ | むつかしいこと、いいこと »