« 桜の見頃は1ヶ月後 | トップページ | GW2日目 »

「昭和発」

今朝の釧路は雨です。5時の気温は7.3℃です。予報は曇り朝晩は雨。予想最高気温は10℃です。

この頃、タイマー起動のストーブが、自動点火後、10分ほどで設定温度に達して、少しすると自動消火というパターンになってきました。それだけ暖かくなったということですが、室温が22℃あっても、火がないと薄ら寒く感じるので、消火前に微小(燃焼)に切り替えています。

家内が、コープさっぽろ(全道展開の生協)のチラシを見ながら、「懐かしいのが載っているよ」と、言いました。見ると、「4月29日は昭和の日 昭和発 今も昔も変わらずに愛され続ける ロングセラー商品大集合!」とありました。『昭和発』となっていますが、発売は明治、大正の物もあって、昭和に売れた、普及したという意味のようです。

Rimg0149860

明治の「カルミン」は、1921年(大正10)の発売です。おやつに食べました。スースーするやつですね。私は、どちらかというと、穴のあいた森永「ピース」のほうが好きでした。「ピース」のほうが、子供向けの味だったと思います。

グリコの「ビスコ」は、1933年(昭8)発売となっていますが、私が子供の頃(昭和30年代)は、釧路では見かけなかったように思います。家内も記憶にないと言います。流通の関係でしょうか?

Rimg0147860

永谷園の「お茶づけ海苔」は、1952年(昭27)発売です。これは、中学・高校の時、弁当に入っていました。お茶づけではなく、ふりかけとしてです。ご飯の上にかけて、その上にご飯を盛って、鮭をのっける弁当です。福神漬も添えてありました。これが定番でした。おかずがいらない弁当でした。と、いっても、おかずもちゃんと食べましたけどね。

Rimg0148860

丸美屋の「のりたま」は、1960年(昭35)発売です。これもヒット商品でした。朝食のご飯に、いくらの醤油漬けをかけるか、のりたまをかけるか、両方ともかけるか、そんな感じでした。あんまり食べたので、その後、50年近く口にしなかったのですが、3年くらい前に、蕎麦屋さんの卓上にあったのをご飯にかけて食べたら、懐かしく美味しかったので、また弁当にかけて食べるようになりました。

GW前半の釧路は、晴れたり曇ったりという日が続くようです。今のところ、予定は組んでいませんが、晴れたら、どこか近場でもと思っています。

|

« 桜の見頃は1ヶ月後 | トップページ | GW2日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 桜の見頃は1ヶ月後 | トップページ | GW2日目 »