« どうせいただくなら美味しくいただく | トップページ | 明治時代にブラックコーヒーはあったのかな »

艷な姿のフレッシュマン

今朝の釧路は晴れです。5時の気温は1.6℃です。予報は晴れ一時曇り。予想最高気温は4℃です。

強い風が、まだ続いています。昨日の帰りは、職場から契約駐車場までの4~5分の道が、海からの風と川からの風が鬩ぎ合い(せめぎあい こんな漢字あったのですね)、身体を前に倒して進む状態だったので、いつもより遠く感じました。お隣(といっても120km離れていますが)の帯広市は、一昨日と昨日で44cmの積雪がありました。韓国映画に「四月の雪」という切ないラブストーリーがありましたが、現実の加減を知らない4月の雪は、ただ重いだけで、切なさを通り越して、嫌になったと思います。この時期は、すぐ融けるといっても、今朝の積雪深が29cmですから、帯広市民は、ホントにお疲れのことだと思います。

通勤路で、フレッシュマンを見かけます。真新しいスーツ姿がいいです。人によって違うのは、バッグです。今は、デイパックが市民権を得ています。手提げ鞄が定番だった昔とは違います。あと、ショルダーバッグの人もいます。そんな中で、一人、気になるフレッシュマンがいます。バッグが重いのか、ショルダーが上着の襟を後方に引っ張っているのです。その昔、三木のり平さんが、社長シリーズの中で座敷芸をする時、女性の仕草を現すのに、背広を肩から落とし気味にしました。あの格好にそっくりなのです。そんな姿でありながら、緊張の面持ちというのが、なんとも微笑ましいです。

私は、二十歳の頃、バイト先の社長から、「来月から社員にならないかい?」 「ハイ」という感じで社会人になったので、その時のことは、よく覚えていません。記憶にあるのは、社長に連れられて、神田テーラーで背広を作ってもらったことです。給料1ヶ月分くらいのをオーダーしてくれました。車を買う時も支援してくれました。そこに4年勤めて、釧路にUターンしたのですが、田舎に帰ると言った時も、快く承諾してくれました。後から、もっともっと感謝すべきだったと思いましたが、未だに、これといったことが出来ずにいます。と、フレッシュマンを目にして、40年前のことを思い出しました。

|

« どうせいただくなら美味しくいただく | トップページ | 明治時代にブラックコーヒーはあったのかな »

コメント

まさに「せめぎ合っている」さまが浮かぶ感じで初見でした。

神田のテーラーで背広。憧れです。。。

投稿: thom | 2012年4月 5日 (木) 10時54分

ああ、ワタシも思い出せばいろんな方に親切にしていただいたのに、感謝しながらもちっとも表現してないで今に至ってる。。。たくさんあります。^^;自分は若い人にそんなこと出来るには至ってないし。。デス。

投稿: *Sunny* | 2012年4月 5日 (木) 17時59分

thomさん
使わない漢字はいっぱいありますが、見たこともないのも多いですね。
初めての背広が、神田テーラーだったのは贅沢でした。
その有り難さを知らずに着てました。


*Sunny*さん
昨日の送別会でも、人づてに恩師の近況を知りました。
ご無沙汰で申し訳ないと思いつつ、未だなにもできていません。
困ったものです。

投稿: 心太@釧路 | 2012年4月 6日 (金) 05時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« どうせいただくなら美味しくいただく | トップページ | 明治時代にブラックコーヒーはあったのかな »