« 久々にノートン博士 | トップページ | 彼岸荒れに至らず »

中園駅のおやきを思い出した

今朝の釧路は曇りです。5時の気温は-1.3℃です。予報は雪、朝晩は曇り。予想最高気温は2℃です。

今日の天気は、雪ということでは、ウェザーニュースとYAHOO!天気予報は一致していますが、風の強さでは、前者が9~10m/s、後者が3~4m/sと予報が分かれています。雪はやむを得ないとしても、風は「やや強い風」に至らずに終わってほしいです。

昨日、ある集まりで、2~3日前、SLが( 釧路市内を )走っていたという話になりました。詳しい人によると、今年は「SL冬の湿原号」が3月にも営業したとのことでした。帰宅後、検索してみたら、そのとおりでした。

で、その時の話で、( 釧路市の東西に亘る道々釧路環状線である )雄鉄(ゆうてつ)線通りは、雄別(ゆうべつ)鉄道の線路跡を道路にしたものだ。というのを知らない世代がいました。まあ、無理もないです。鉄道の役目であった石炭運搬の元である雄別炭鉱が閉山になったのは、42年前(1970年、昭45)のことでしたからね。

私が通った中学校、高校のすぐ横(隣接の位置)を雄別鉄道の蒸気機関車が、石炭を積んだ貨車を引いて走っていました。小学校も、その線路の近くにありました。ですから、SLが煙と蒸気を吹き上げて走行する風景を特別なものだと思ったことはありません。今こそ、「鉄撮り」と呼ばれる人方がSLを追っているけど、昔は毎日見ていたんだよなあ。と思うくらいです。SLの煙の匂いから離れて40年ですが、あの感じは今も覚えています。そのくらい日常だったのです。そういえば、高校の近くにあった雄別線中園駅横のおやき屋のおやきは美味でした。あの味も、はっきり覚えています。

|

« 久々にノートン博士 | トップページ | 彼岸荒れに至らず »

コメント

初めてコメントします。高校の同級生に教えてもらってから、ひそかに(?)このブログを読ませて頂いておりました。釧路出身ですが、私も同級生も、もう釧路には住んでいません。心太様よりは10歳以上年下です。でも、中園駅のおやきの味、私も覚えています!食べていたのは5歳前だと思いますが、しっかり記憶にあります!(←食欲の人)というわけで、懐かしくて思わずコメントです。

投稿: マル子 | 2012年3月24日 (土) 08時09分

マル子さん
ようこそ。
中園駅とおやき、懐かしいですね。
チロリン村(三角屋根住宅)もありましたね。
労災病院、江南高校、ともに建て替えられ、辺りもすっかり変わりました。

拙作ブログですが、よろしくお願いします。
同級生の方にも、よろしくお伝えください。

投稿: 心太@釧路 | 2012年3月24日 (土) 08時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 久々にノートン博士 | トップページ | 彼岸荒れに至らず »