« 趣味はと問われて | トップページ | ♪ いつまでたっても 駄目なわたしね~ »

G仙人が斎藤佑樹投手を応援したら

今朝の釧路は雨です。5時の気温は3.1℃です。予報は雨か雪、朝晩は曇り。予想最高気温は4℃です。

昨日まで、今日と明日は荒天(明日は暴風雪)との予報でしたが、気象庁、気象会社各社とも、今日は雨交じりの雪、明日は晴れ間も出ると変わりました。いいことです。

昨日、事務所では、親会社の方が1名(専門職)退職、1名が異動。わが社でも、1名(専門職)退職、2名が異動ということで、見送りがありました。毎年のことなのですが、やはり寂しいものです。その気持を紛らわすというわけではないのですが、各々の方がお持ちくださった菓子を1品ずついただきました。何れも美味でした。

私の席がある事業所の長であるG君は、関心、無関心がはっきりしています。自分が好きなことは、寝食を忘れて没頭するタイプで、周りが体を壊すのではと心配するほどです。これが、関心がないこととなると、まったく意に介さず受け流します。そのレベルは、仙人のごとくといった域に達しています。

そのG君が、昨日の夕方、日ハムの開幕戦を語り始めました。斎藤佑樹は通用するのか?と話し始めました。これまで、33年間席を並べてきましたが、彼がプロ野球のことに関心を示したのは初めてのことでした。それが、話題をふられたのではなく、自から語ったので驚きました。退社時も、「今夜は楽しみだ。斎藤佑樹だものな。」と言って帰りました。珍しいこともあるものです。

そうしたら、G君の熱い思いが伝わったのか、斎藤佑樹投手は、開幕試合を任されたエースそのものでした。スコア9-1の勝利投手です。内容も、完投、被安打4、1失点という見事なものでした。相手チーム(西武)の3番打者(中島)に全打席出塁(2安打、2四球)を許しながらも、最少失点に抑えたところが、斎藤佑樹投手らしさでした。そして、試合後のインタビューでは、「今は『もってる』ではなくて、背負ってます」と発しました。それに続いた言葉が、ダルビッシュが抜けたことでしたから、必死さを表したものでしたが、こういう表現を出来るところが、スター斎藤佑樹です。これは、文字どおりチームを背負う存在になり得えるでしょう。今後が楽しみです。

|

« 趣味はと問われて | トップページ | ♪ いつまでたっても 駄目なわたしね~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 趣味はと問われて | トップページ | ♪ いつまでたっても 駄目なわたしね~ »