« 中休み | トップページ | このカツ丼を◯◯に食わしてやってくれ »

出席番号と席順の話

今朝の釧路は晴れです。5時の気温は-1.5℃です。予報は晴れ一時曇り。予想最高気温は0℃です。

昨日は、全国的に暖かかったようです。釧路は2週間ぶりに真冬日を脱し、道路の雪が融けて春のようでした。道内で一番気温が低かったのは、十勝大樹ですが、-13.8℃と、前日までの記録よりも15℃以上高かったです。

昨日、出席番号の話になりました。番号はアイウエオ順ですが、それが若いほうが損をしたというのが、多方の意見でした。教室で、問題の回答を求められる時は、席順(椅子の並ぶ順番)ということも多かったのですが、出席番号順というのも少なくなかったからです。

それと、学校で予防接種をする時などは、決まって出席番号順でしたので、痛いのか痛くないのかの情報がないまま臨まなくてはならかったという体験談も出ました。そういえば、私は3番~5番だったので、情報が少ないまま、おっかなびっくり腕をまくった記憶があります。相沢、青木、阿部、青山なんかは、そういう苦労が多かったのでしょうね。

私は、小学校卒業までは、席が後ろでした。だいたい背の順番でしたからね。それで、マジメで先生へのウケがいい児童でしたから、概ね窓側が多かったです。これは、ストーブが窓側にあった(廊下側だと、円筒を長くしなくてはならない)ので、北国では、いい子がストーブの近くになったのです。ただ、学期ごとに席替えがあると、給食当番が、また廊下側前列のペアから始まりましたから、当番の回数が少なかったのです。これは不満でした。給食当番が、自分のカップには多く盛るというのが公認されていたからです。

でも、そういうのに、目を光らせる奴がいたのですねぇ。「お前、自分のだけ多く盛った!」と騒ぐのです。その筆頭は I でした。彼は、大きな現業の労組で書記長として活躍しました。I の公平・平等の精神を養うのに、私は一役かっていたのです。でも、委員長になれなかったのは、寛容性に欠けていたのでしょうね。

|

« 中休み | トップページ | このカツ丼を◯◯に食わしてやってくれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中休み | トップページ | このカツ丼を◯◯に食わしてやってくれ »