« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

あれから40年か

今日も昼休みに書いています。
今日の釧路は、よく晴れています。5時の気温は-9.7℃、正午は-0.2℃です。予報は晴れ。予想最高気温はプラス2℃です。

今日の最高気温がプラスになると、8日ぶりに真冬日を脱することになります。今月は、昨日まで(28日のうち)22日が真冬日でした。そして、週間予報を見ると、最低気温が氷点下2桁台の日が少なくなっています。確実に春が近づいています。

昨日、ふと、車の免許を取って39年(昭和48年2月28日取得)だと気がつきました。そうしたら、同僚が、あさま山荘事件解決の1年後だったのだねと言いました。言われてみると、そういうことになります。夜のニュースでも、そのことを報じていました。

1972年(昭47)2月28日が、あさま山荘事件解決の日でした。あの時は、昼前に出勤(11時~19時勤務)すると、ちょうど突入作戦のさなかでした。それをちょっと見て、近くの秋葉食堂で昼食を摂り、床清掃の現場に向かいましたが、作業はバイトにまかせて、そのビルの管理人さんと一緒にテレビ中継に釘付けでした。会社に戻った後も、何もせず夜までテレビの前でした。きっと、日本全国、似たような状態だったのだと思います。あれから40年ですが、何か、時間の経過よりも、別世界での出来事だったような気もします。あるいは、それだけ過去のことになったということでしょうか。

↓ これが、40年前(1972年)の「違いがわかる男」 狐狸庵先生に2008年の唐沢寿明さんを合わせたものだそうです。後半にオリジナルCMも収録されています。


| | コメント (0)

嬉しい寝坊

正午過ぎに書いています。
今日の釧路は、よく晴れています。5時の気温は-15.5℃でした。予報は晴れ。予想最高気温は-1℃です。

昨夜は、集まりがあって出かけました。二次会を終えて帰宅したのは、0時頃だったと思います。その後、録音した「坂崎幸之助と吉田拓郎のオールナイトニッポンゴールド」をスリープタイマーで聴きながら寝ました。今朝、目が覚めたら6時半でした。一旦、いつものように4時過ぎに目が覚めたのですが、そのまま二度寝に成功しました。嬉しい寝坊です。(歳とともに、二度寝が出来ず、寝坊はできないと思っていたので、ちょっと嬉しい)

それで、この日記は昼休みに書いています。今日はWi-Fiルータを置いてきたのですが、職場の建物にFREESPOTが敷設されたので、モバイル機だけでもアップが可能になりました。ありがたいことです。このFREESPOTを利用して、iPod touchの導入をする(まもなく購入)同僚がいます。私は詳しいことはわかりませんが、iPhoneから電話機能を省いた使い方が出来るそうです。どんなものか、見せてもらおうと思っています。

NHK連続テレビ小説「カーネーション」は、最終月に入りました。今週末か来週あたりから、ヒロインの配役が交代となるようです。この頃、なかなかいいなと思うのが、三女役の安田美沙子さんです。これまでは、バラエティー番組のタレントさんというイメージしかなかったのですが、おっとりマイペースの三女役を上手に演じています。ドラマにシフトしていけば伸びるのではないでしょうか。そんな感じで見ています。

| | コメント (2)

博多土産

今朝の釧路は曇りです。5時の気温は-7.6℃です。予報は曇りのち晴れ。予想最高気温は-2℃です。

正午にパソコンを開きました。午前中は、雪が降ったり、晴れたり、曇ったりと目まぐるしく天気が変わっていました。朝、昨夜からの雪が、薄っすらと積もっていたで軽く雪かきをしました。その後、散髪にいってきました。同僚のG君がきていました。私が入っていった時は、顔剃りで台が平になった状態だったので、気がつかなかったようです。台が起きたので、鏡越しに見ると、じっと目をつむって髪を刈ってもらっていました。なんだか、むつかしい顔をしていましたが、まだ前夜の酒が抜けず、苦しい時間帯だったのかもしれません。私がいく理容店は、ほかにも同僚が利用しているようです。

娘から旅行の土産が届きました。

Rimg0492860

福砂屋のカステラはリクエストです。あとは、色々選んで送ってくれたようです。この中では、「博多通りもん」がヒットでした。見た目は、ほかにもある菓子で、そのイメージは、もそもそした生地に餡というものだったのですが、口にしたら、まろやかなバター味のスィーツでした。さすが、モンドセレクション金賞を11年連続受賞で、2007年~2011年は「最高位特別金賞」に輝いただけのことはあります。

あと、博多ラーメンも美味でした。

Rimg0494860

ずっと前、東京の某所で食べた博多ラーメンが、なんだこんなものかという感じでした。以来、敬遠していたのですが、これは、その印象を払拭して余りある美味しさでした。なんだか、食べなかった期間が損をした思いです。この「八ちゃんラーメン」はいけます。そういえば、釧路でも、わが家の近所に博多ラーメンの店がありました。今度、いってみようと思います。

Rimg0009860

今朝、庭にやってきた野鳥です。先日の風が強い日に、餌になる姫リンゴは枝から落ちて雪の下になりました。その状況を見に来たのでしょうか?何秒か枝に停まって、周りを眺めて(のように見えた)去って行きました。これからも、時々、寄ってくれたら嬉しいです。

| | コメント (2)

柿ピーを広めた母の子は山わさびチーズを思いついた

今朝の釧路は晴れです。5時の気温は-13.7℃です。予報は曇り。予想最高気温は-3℃です。

昨日の時点では、気象庁+4社の気象会社は、昨夜から今朝までの予報を雪としていました。各々、降雪時間帯は異なりましたが、積雪 0 というところはありませんでした。でも、低気圧が海上に逸れてくれて、昨夜は星が見えたり隠れたり、今朝はよく晴れました。ありがたいことです。

Rimg0498500

↑ 雪かきをしなくてもよくて、ありがとう。と、感謝の意を込めてパチリ。

昨夜は、家内が学校を出て勤めた会社の仲間が集まって新年会でした。私も、結婚前から一緒にスキーにいったりしていたので、旧知の仲です。年に2回くらい集まっています。昨夜も18時から0時過ぎまで、あっという間に時間が過ぎました。毎回、写真を撮ろうと言っているのですが、話に夢中になっているうちに料理を食べてしまい、それが出来ません。今回も、やはり同じ結果でした。今朝は、昨夜の残りと手つかずの毛蟹があったので、それを朝食にしました。朝から毛蟹は、なかなか贅沢なものです。

昨年の新年会では、Sさんのお母さんは、亀田製菓に先んじて、子供のおやつに柿の種にピーナッツを混ぜた「柿ピー」を出していたという話がありました。今回は、同じSさんが、札幌の居酒屋にいった時(30年くらい前)、そこにオリジナルメニューとして、「山わさびチーズ」があって、それは、Sさんが独身時代から、プロセスチーズに山わさびをのせて、酒の肴にしていたものだったそうです。その居酒屋がいつオープンしたか聞いたら、Sさんが山わさびチーズを思いついた後だったそうです。「何か持っている」と、本人は満足そうに話していました。

と書いていたら(11時過ぎ)、曇ってきました。でも、日射しもあります。さて、どっちが優勢になるかな。

| | コメント (0)

1996年8月19日の根室落石

今朝の釧路は曇りです。5時の気温は-13.4℃です。予報は曇り夜遅く雪。予想最高気温は-5℃です。

一昨日の午後から昨日の未明まで降った雪は、釧路では17cmの積雪になりました。今季最大積雪です(最大なって言ったら、多雪地帯の人たちに笑われますが・・・)。出勤時、道路は除雪が入ったのですが、契約駐車場はまだ重機が入っていなくて、所定の場所まで辿りつけず、何回かバック、前進を繰り返して、なんとか、入口近くの同僚の契約番号箇所まで移動できました。その同僚は、四駆に乗っているので、私の契約番号のところに入れてもらいました。やはり、四駆は強いです。

昨日アップした画像(富良野・美瑛・十勝)のネガと一緒に根室落石(おちいし)のもありました。

1996年(H8) 8月19日(月) 根室 曇り一時雨のち晴れ 最高気温19.2℃

15300023860

15300028860

↑ この2枚は、浜松の海岸です。倉本聰ドラマ「北の国から ’95 秘密」で、五郎さん、純、螢が歩いた海岸です。

15300021860

↑妻子持ちの医師と駆け落ちした螢は、札幌から富良野の純を訪ね、新得まで送ってもらいます。そこから、夜行で釧路にきて、花咲線に乗り換えて、落石駅に着きます。

15300018860

15300022860

↑ 駅前には、ドラマに登場してほしかったなあと思う旅館があるのですが、螢はまっすぐ診療所の医師のもとに向かったのでしょう。

15300033860

落石は漁港でもあります。この日は晴れていましたが、海からの霧が段丘を被う映像は、根室を紹介する時によく登場します。おそらく、霧の発生率では全国トップレベルだと思います。

15300007860

↑ 落石を訪ねた目的はもう一つありました。内地の友人が、70年代後半のある年、一夏を過ごした(北海道一周をやめて居着いた)民宿跡を撮ってくることでした。それが、この画像です。

15300034860

↑ 半分従業員のようになった友人は、客と連れ立って、漁師さんから魚を仕入れにいったそうです。下駄で歩いた だらだら坂からの風景も懐かしいと言っていたので、そこは、この辺りだろうということで撮った1枚です。

| | コメント (0)

16年前に撮ったもの

今朝の釧路は曇りです。5時の気温は-3.7℃です。予報は曇りのち晴れ。予想最高気温は-1℃です。

釧路は、昨日の午後から雪になりました。気象台のデータでは、16cmの積雪です。わが家の周りは、夜中に除雪車が入ったようです。

この前、引出しを整理していたら、1996年(H8)に撮ったネガが出てきました。それをスキャンしてCD化したのが、昨日届きました。

15230022860

↑ 「ケンとメリーの木」です。「愛のスカイライン」のCMに登場したのが、1976年(昭51)だそうですから、その20年後の木ということになります。

15270026860

15210016860

15290018860

↑ 「北の国から」の八幡丘にある中の沢小学校分校です。この記念の杭は、その後消えました。

15290020860

15270035860

↑ この1枚は十勝です。

この頃から、同じものを撮っていたのだなあ。と思いました。ということで、これから雪かきです。

| | コメント (0)

甘けりゃよかったリプトン

今朝の釧路は曇りです。5時の気温は-10.2℃です。予報は晴れのち雪。予想最高気温は0℃です。

職場の給湯室には、コーヒーのほか、緑茶、番茶、黒豆茶、カタカナのお茶(名前を覚えられない)などがありますが、昨日、棚にリプトンのイエローラベル ティーバッグがありました。聞いたら、以前からあったそうです。でも、これまで、私の目には、全然止まりませんでした。家でも、自分から紅茶を飲みたいということはないです。先日、いただきものの「日本人の 日本人による 日本人のための 和の紅茶」は試しに飲んでみましたけどね。

私が、小学校の4年生から5年生になる時(昭和37年)、家が新興住宅地に引越しました。そこに登場したのが、リプトンのティーバッグでした。きっと、その頃が、日本全国の家庭にリプトンが浸透した時期だったと思います。そのティーバッグをどうしたかというと、色が出なくなるまで、何回もカップの湯に浸したのです。というのは、当時、紅茶は砂糖を何杯も入れて飲んだので、いってみれば色がついた砂糖湯だったのです。茶葉がどうとか、香りが云々なんてのは関係なかったです。甘ければ美味しいというレベルでした。

ほかにも、子どもの頃、イチゴにかける練乳を一気飲みして気持ち悪くなったり、モカなんとかという甘い洋酒を舐めていて、自分ではどうしょうもない状態になったことや、親がもらってきたニンニクの蜂蜜漬けを食べ過ぎて鼻血を出したり、なんてことがありました。

そのせいなのか、コーヒーに目覚めたのが55歳を過ぎてからと、かなり人並み水準から遅れをとりました。酒は、これまでも、これからも飲むことはないでしょう。あるとすれば、前述の紅茶や日本茶に関心を持つことだと思います。今のところ、コーヒーは羊羹にも合うと思っていますが、羊羹にはやはり日本茶でしょう。となるかもしれません。

| | コメント (0)

FREESPOT敷設

今朝の釧路は快晴です。5時の気温は-10.4℃です。予報は晴れ時々曇り。予想最高気温は-1℃です。

昨日の釧路は、13時半頃に最大瞬間風速28.1m/sを記録しました。それよりちょっと前、海風と川風がせめぎ合う場所を歩いていたのですが、坂を登りきった所で、一陣の風が起こって、後退りしそうになりました。華奢な体型の人だったら、飛ばされていたかも?と思う瞬間でした。

今日のGoogleは、ハインリヒ・ヘルツ生誕155周年バージョンです。その名が周波数の単位になった人なのですね。Googleのロゴは、周波数を表しているようです。

職場がある建物に「FREESPOT」が敷設されました。一般開放(無料)の無線LANです。この話は聞いていたのですが、パブリックスペースと階上の会議室フロアで使えるということだったので、事務室はエリア外だと思っていました。でも、私の席でも、問題なく接続できました。

こうなると、モバイルWi-Fiルータの出番が少なくなってきます。始業前や昼休みは、自分のWi-Fiルータで接続して、書き込みや閲覧をしていたのですが、モバイル機をFREESPOTに繋げば、仕事と個人の区分けができることになります。Wi-Fiルータが活躍するのは、温泉行やキャンプの時が中心になるのかな?

首相が、「リーダーシップを発揮し、緊張感をもった対応をお願いしたい」と発言しました。田中防衛相にではありません。大雪への警戒強化指示です。日本海側の大雪被害が、そこまで及んでいるということだと思います。北海道でも、札幌に近い岩見沢では、記録的な大雪で、5日間に亘りバスの全路線が運休という事態がありました。その後も、部分運休が続き、通学・通勤に支障なく復旧するまで13日を要したとのことです。寒さの中で、早く春がきてくれないかなあと思いますが、多雪地帯の人たちは、もっと深刻ですね。ホント、春よこい。早くこい。だと思います。

| | コメント (0)

鶏肉唐揚げカレーのメガ魂

今朝の釧路は曇りです。5時の気温は-0.3℃です。予報は晴れ朝晩曇り。予想最高気温は-3℃です。

職場の出前メニューに新しい店が加わりました。。釧路和商市場にある「ザンギ魂」です。試しに注文したら、美味しいということで人気になりました。「ザンギ」は、鶏の唐揚げですが、詳しくは、「くしろザンギ!」のホームページにあります。

そのザンギに「魂」が込められていますから、かなり力が入っています。北海道の魂といえば、フロンティアスピリットですが、職員が出前の店を開拓する気構えも、それなりのものがあります。それにザンギの魂が加わりましたので、これはなかなかのものではないでしょうか。

その「ザンギ魂」のザンギカレー メガ盛りです。

Rimg0486860

左側が、普通のザンギカレーです。右側のメガ盛りは、ザンギがカレーに乗っからず、別の器に入っています。カレーとザンギを別々に注文したのかと思ったら違いました。これを食したのは、もうすぐ40歳になる技術職の同僚です。これに、食事には汁ものが必須ということで、カップ麺もいただいちゃったらしいです。

大盛りで思い出すのは、昭和40年代後半の新宿西口◯◯◯◯横丁、同じく新宿の三平食堂、そして、神保町のいもや(とんかつ)です。◯◯◯◯横丁は、今は「思い出横丁」という、それなりの名前があるようですが、当時(40年前)は、およそ食堂街にふさわしくない名で呼ばれていました。アース製薬のヒット商品◯◯◯◯ホイホイの◯◯◯◯横丁でした。ここも、三平食堂も いもや も盛りでは負けていませんでした。特に、いもや は、大盛りを残さず食べると、大盛り料金なしという有り難いシステムがありました。

今は特盛(ごはん、具ともに大盛り)やメガ盛りがあるいい時代になりました。そのうち、ギガ盛りとかテラ盛りなんてのが出てくるかもしれません。私は挑戦しませんよ。なんたって還暦ですから。

| | コメント (3)

e-taxは簡単でした

18時過ぎに書いています。
今日の釧路は、よく晴れました。最低気温は-12.6℃、最高気温は-1.2℃でした。

昨日は、確定申告の準備(練習)のつもりで、e-taxを開いたら、すいすいと入力ができて、これは練習はいらないなということになって、そのまま、あっさり終わりました。簡単だよと聞いていましたが、そのとおりでした。案ずるよりも何とかです。職場からもらった源泉徴収票や年金の源泉徴収票が、そのまんま画面に表れるので、数字を入力するだけです。

給与だけだと、700円支払いという計算でしたが、e-tax初回は4000円の還付、それに医療費控除があったので、結果は6000円強の還付でした。H23年は、年金支給が10月と12月だけだった(60歳になった年で7月が誕生月)ので、これがフルに6回支給されると、支払いか還付かというところが変わってくるのかもしれません。その辺り、どうなのでしょう。

今日は、久々に近所のY電機を覗きました。デジタルカメラは品薄のイメージでした。大人のデジタルカメラとして人気のFUJIFILM X10の実機はなく、わがRICOHは、CX6(現行機)ではなく、CX5、CX4が値引き商品のメーンになっていました。あと、PCコーナーでは、大学進学とおぼしき娘にデスクトップを選ぶか、ノートがいいか、迷っている親子連れがいました。どっちがいいのでしょうね。かっては、ノートを買って持ち歩くというのが主だったと思いますが、今は、持ち歩きは、iPadやスマートフォンということなのでしょうか。きっと、私みたいなキーボード固執派なんてのはいないのでしょうね。

午後から、先日の富良野・美瑛行の画像をPicasaにアップしました。画像を整理したら、ほかにも何かやることあったような・・・と思っていたのですが、Picasaアルバムを忘れていました。あと、あちこちのブログを読んでいたら、18時近くになって、外は真っ暗なので、居間のカーテンを閉めて、このブログを書きました。

| | コメント (0)

同級生と同期生

今朝の釧路は晴れです。5時の気温は-15.8℃です。予報は晴れ夕方から曇り。予想最高気温は-4℃です。

寒さが続いています。あと10日で3月ですが、冬が頑張っています。週間予報を見ると、24日(金)、25日(土)は、最低気温が氷点下1桁になっています。この辺りから、春に向かうのでしょうか。そろそろ、春も準備をしてほしいです。

昨日、高校の同級生(昭45卒 3年E組)で、吹奏楽部でも一緒だったHのことを書きました。卒業アルバムにHと私の写真があったのでアップします。

Rimg0484860

右のトランペットがH、左のチューバが私です。Hはマジメなラッパ吹きそのままです。私は、一見すると、髪がリーゼントのように見えますが、伸び放題の髪を何もかまっていなかった(髪が耳にかかると、その部分だけ刈っていたんだったかな?)ので、こんな感じです。Hは目がくっきりで、「巨人の星」の飛雄馬に似ていて、そうなると私は伴宙太ということで、後輩たちから、そんな風に言われていました。

この写真を撮ったのは、写真部のこれも同級生だったWです。Wはその後、初志貫徹でプロカメラマンになって、東京で活躍しています。Wが使っていたカメラは、トプコンの一眼レフでした。私は、この頃はまだカメラに興味がなかったのですが、見たことがないメーカーだったので印象に残っています。1969年(昭44)の修学旅行で一眼レフを持っていたのはWだけでした。ほとんどが、リコーオートハーフやオリンパス ペンなどのハーフサイズカメラか、さらに古いレンジファンだーのカメラでした。私も、家にあったオリンパスを持っていった記憶があります。

ところで、「同級生」というのは、同じ組(クラス)に在籍した者で、入学年度が同じ(同学年)でも、組が違うのは「同期生」というように認識していました。高校の古典の教師で、こういった使い分けに厳しいN先生から、そう教わりました。でも、goo辞書では、【引用開始】同じ学級の生徒・学生。同じ学年の生徒・学生。【引用終了】となっています。どっちでもいいのですね。そういえば、銀一(銀座一丁目のカメラプロショップ)が、生まれた年のライカを持とうと謳った時も「同級生ライカ」という表現を用いていました。

もう一つ、N先生は、高校生は「学生」に非ず。学生は大学生。中学生・高校生は「生徒」。というように教えてくれたのですが、これはgoo辞書でも、「学生」は、【引用開始】学問をしている人。特に、大学生。【引用終了】となっていますから、そのとおりです。ついでに、「生徒」をgoo辞書で引くと【引用開始】1 学校などで教えを受ける者。2 特に、中学校・高等学校で教育を受ける者。小学校の「児童」、大学の「学生」に対していう。【引用終了】とありました。

と、わかったようなことを書いていますが、私は勘違い、まつがいが多いほうです。「浅漬」を「朝漬」だと思っていましたし、「鞄」という漢字を書く時は、偏は「革」と書いて、旁を「包」と書いていました。革の器で物を包むのだから、「包」だと思っていました。『己』ではなく『巳』だったのですねぇ。

今日は週休です。部屋の片づけと確定申告の準備をしようと思っています。

| | コメント (0)

まつがい留守録

今朝の釧路は曇りです。5時の気温は-9.5℃です。晴れ時々曇り。予想最高気温は-4℃です。

昨日、一昨日と研修や会議があって、当日の朝チェックという、やっつけぶりを発揮しました。それでも、なんとか無事にこなせたのでよかったです。で、研修と会議の間は、携帯電話を留守録にしておきました。まず、用件が録音されていることはないのですが、昨日は珍しく「1件のお預かりメッセージがあります」でした。再生してみると、東京池袋の結婚式場から、披露宴の打ち合わせ時間の確認でした。メッセージは、「本日、19時にお二人にお会いできるのを楽しみにしております」で終わっていました。間違い留守録です。

番号違いであることを知らせようかなと思いましたが、まあ、自分たちの披露宴の打ち合わせ日時を忘れる人はいないでしょうし、もし、当事者の二人が忘れていたら、それは、披露宴まで至らない縁だったということでしょうから、そのままにしておきました。でも、19時を過ぎても、再び電話は来なかったので、きっと予定どおり打ち合わせは行われたのでしょう。

1月末で定年退職した高校の同級生Hが職場を訪ねてくれました。我々の時代、優秀な生徒は、金融機関に就職しました。Hもその一人でした。Hとは吹奏楽部でも一緒でした。Hはトランペットの花形でしたから、地味なチューバの私とは違って、華やかな存在でした。わが吹奏楽部は、高文連(高等学校文化連盟)の講評で、「一部、高校生らしからぬ選曲と演奏があり残念でした」とお褒めの言葉をいただいたほど、「楽しくなければ学校じゃない」を実践していましたから、他校とは異った活動が際立っていました。トランペットは、その中心でしたから、Hは目立ったのです。

Hは、嘱託行員として残ることをせず、これからは、奥さんと好きなことをやって暮らすと言っていました。高校を卒業した後、地元に残ったOBとして、吹奏楽部の後輩や現役の面倒をみて、自分もバンドを続け、仕事も地道に42年間取り組んできたので、そういった心境になり、その元になるものを築いたのだと思います。Hらしいです。

昨夜、職場の集まりに出席する家内を送った後、ジャスコに寄って漬物を買いました。先日の富良野・美瑛行の帰り、新得で買った漬物が美味しかったので、その味を求めたのですが、昨日買ったのは、かなり違いました。キャベツの浅漬ですが、美味なるものにするには、深~いものがあるのですね。

| | コメント (0)

おばちゃんと春一番のこと

今朝の釧路は雪です。5時の気温は-5.2℃です。予報は曇りのち晴れ。予想最高気温は3℃です。

寅さんのおばさんが亡くなりました。三崎千恵子さんが90歳と聞いて、そんなにお歳だった?と思いましたが、「男はつらいよ」の最終作(48作目)が公開されたのが1995年(H7)ですから、あれから17年経っていたのです。おいちゃんは、森川信さん、松村達雄さん、下條正巳が演じましたが、おばちゃんは、三崎千恵子さんが、シリーズ全作を務めています。

「男はつらいよ」で、一番実在しているように感じたのが、おばちゃんでした。いつも、家族や裏のタコ社長一家のことを心配し、旅から帰った寅に芋の煮っころがしを作ってやり、食卓を囲みながら、土産話を親身になって聞き、情にほだされ涙を流し、面白話には、「涙がでるほど笑ったよ」と寅を喜ばせていました。

「男はつらいよ」は、寅さん、おいちゃん、おばちゃん、タコ社長、午前様、博のお父さん、寅の母、寅の商売仲間のポンシュウさんが逝き、博・さくらの夫婦と満男、それに源公くらいになってしまいました。そんな柴又の光景を思い浮かべると寂しくなりますが、満男が結婚し(泉ちゃんかな?)、子供ができて、朝日印刷所は博が継ぎ、「とらや(くるまや)」は、従業員だった三平ちゃんがやっているかもしれません。

ラジオで聴いた「今日は何の日」。2月15日は、「春一番名付けの日」だそうです。詳しいことは言わなかったので、検索してみたら、気象庁のホームページにありました。【引用開始】気象の用語となっている「春一番」ですが、その語源については、石川県能登地方や三重県志摩地方から西の各地で昔から使われていたということなどさまざまです。その中で、長崎県郷ノ浦町では、安政6年(1859年)旧暦2月13日(新暦3月17日)に長崎県五島沖に出漁した漁師53人が、春の強い突風にあい全員遭難しました。このときから郷ノ浦の元居地区では、春の初めの強い南風を「春一」または「春一番」と呼ぶようになったそうで、いまでは町内の岬に「春一番の塔」が建てられています。 【引用終了】ということでした。そして、『名付けの日』となったのは、Wikipediaに【引用開始】「春一番」という語の新聞での初出は、1963年(昭和38年)2月15日の朝日新聞朝刊での「春の突風」という記事であるとされ、このため2月15日は「春一番名付けの日」とされている【引用終了】とありました。

「春一番」と聞けば、『♪ 雪が融けて川になって流れていきます』 か、『♪ 春一番が掃除したてのサッシの窓に』のキャンディーズですね。

| | コメント (0)

夏が決算期ということになるの?

今朝の釧路は晴れです。5時の気温は-14.1℃です。予報は晴れ夕方から曇り。予想最高気温はプラス1℃です。

昨日は定休でした。午前中は所用があり出かけましたが、午後はのんびりできました。今回の富良野・美瑛行の画像を整理して、ウェブページにアップしました。

東大が進めている秋入学について、京大も協議に参加、他の大学も検討を始めるところが多い。という記事がありました。これ、なんたって東大が言い出したことですから、インパクトが大きいです。メリット・デメリットを論議しているうちに、東大が実施となれば、右へ倣えとなるのではないでしょうか。

そうなると、企業も秋入社ということになって、高校、中学校、小学校も秋入学ということになるのでしょうか?その辺りはどうなのでしょう?もし、そうなるとしたら、卒業は6月頃で7月・8月は夏休みということでしょうか。

それで思ったのですが、そうなったら高校の学校祭はいつになるのでしょう?今、釧路の高校は夏休み前の7月に行われています。かっては、夏休みをその準備期間として、秋に開催されていたのですが、夏休みは学校祭の準備ではなく、進学に備える期間だということで、変更になったそうです(夏休みにクラス単位で登校されると、管理が大変という学校側の事情もあるとか?)。

これが、秋入学になると、入学してすぐ学校祭ということにはならないでしょうから、卒業の月から逆算すると、冬季に実施ということになるのでしょうか。だとしたら、北海道では屋外のイベントは無理ですから(学校ごとに雪像を作ってもねぇ・・・)、なんか盛り上がりに欠ける気がします。燃えない学校祭は、高校生活そのものが味気ないものになりそうな気がします。

それと、年度そのものはどうなるのでしょう?これまた秋が始期(10月~9月?)なんてなったら、夏が決算期ということになって、休みが取れないなんてことにならないのでしょうか?この際、7月・8月は学校も企業も夏休み!となるなら大歓迎ですが・・・。そう考えていくと、色々と影響があります。でも、なんたって東大が言い出したことですからねぇ。

| | コメント (0)

無事帰着

今朝の釧路は晴れです。5時の気温は-14.9℃です。予報は晴れ。予想最高気温は-2℃です。

昨日、無事帰着しました。今回は、4日間とも地吹雪の中の走行でしたので疲れました。地吹雪は、積もった雪が風に吹き上げられる状態です。国道、道(県)道の除雪レベルは、かなり高いのですが、降り続く雪に作業が追いつかないと、ある程度の積雪になります。その雪と山地、畑の雪が一緒に吹きつけるのです。対向車とすれ違ったあとは、すっぽり雪の中です。

Rimg0373n2860

地吹雪がないところは、一面が白く見えるホワイトアウトに近い状態になります。そうなると標識の存在が心強く感じます。カーブ、十字路の標識をチェックしながらの運転でした。

運転姿勢も自然に身を乗り出すようになるのですが、こういう経験は、北の峰(富良野)スキー場に通っていた二十数年前以来のことでした。でも、上川地方は、元々多雪地帯ですから、そこに住む人たちにとっては日常のことなのですね。ライトも点灯せずに走行していましたから驚きでした。

昨日は、昼食を帯広でということで、8時半頃に白金温泉を出ました。白金温泉-上富良野町-富良野市-南富良野町(三の山峠=樹海峠)-狩勝峠まで地吹雪状態でしたが、新得町に入ると治まりました。まずは安堵で、「しんとくお漬物処 十勝漬本舗」に寄りました。

Rimg0450860

帯広に着いたのは、正午をやや過ぎた頃でした。昼食は、「そば処 縹(はなだ)」です。カウンターに2席空きがあったのでラッキーでした。いただいたのは、十勝産黒豚使用の「豚肉せいろ」です。

Rimg0456860

Rimg0454860

美味に満足したあとは、知る人ぞ知る幕別町の「うづき」です。農地の中にある喫茶なのですが、冬季は休業かな?と思いながらも寄ってみました。

Rimg0457860

やはり休みでした。春先までと具体的な月日がないところが、あらためてスローライフを謳わなくても、そのものという感がします。納得です。

その後は、豊頃町の「朝日堂」に寄りました。ここまで来ると、すっかり青空になっていました。

Rimg0467860

Rimg0468860

カスタード、生クリーム、餡を買いました。

釧路のわが家に戻ったのは15時過ぎでした。冬の富良野・美瑛行は4年目になりますが、次回は天気予報を見て行動しようと思います。冬季なら、ホテルも空いているでしょうから、早めに予約する必要もないので、それも可能だと思います。今朝、体重計にのったら、2kgの増でした。1日500g増ですが、それも含めて満足の4日間でした。

| | コメント (0)

富良野・美瑛行3日目

20時前に書いています。
昨日は、白金温泉のホテルを10時頃に出て、家内を富良野スキー場に送りました。ホントは一昨日行く予定でしたが、雪の降り方が強く、風もあったので1日延ばしました。

私は、先月21日にオープンした「富良野ドラマ館」にいってみました。

Rimg0416860

↑ 外観はこんな感じです。

↓ 「富良野ドラマ館」の銘板は、いたって普通でした。観光シーズンまでに、それなりのを作るのかな?

Rimg0419860

「北の国から」、「優しい時間」、「風のガーデン」といったお馴染みのドラマにちなんだグッズを販売しています。

場所は、新富良野プリンスホテルの横で、ニングルテラス入口の脇です。

Rimg0420n860

↑ 右端の建物です。これまでも、「北の国から 資料館」やマルシェにあったドラマ関連グッズをニングルテラスと同じ場所に置いて、買い物客に便宜を図ったということでしょう。

中をひと通り見た後は、一昨日もいったマルシェでブログのアップをしました。フリースポットがあり、コンセントも使わせてもらえます。そうしているうちに、家内からスキー終了の電話が入りました。

Rimg0421860

土曜祝日の滑走でしたが、空いていたそうです。ゴンドラもグループ毎に乗せるので、家内はずっと一人だったとのこと。

Rimg0422n860

↑ これだけのコースを備えたスキー場なのにもったいないです。スキーやスノーボードはブームだったのでしょうか?

富良野スキー場から美瑛に向かう途中、青空が広がりました。3泊4日の中で唯一の晴れ間でした。うれしかったので、青空を撮ってみました。

Rimg0436860

昼食は、美瑛の「木のいいなかま」にしました。子どもが小さい頃は、キャンプの時も寄ったのですが、その後、外まで順番待ちの人が溢れる状況になって、足が遠のいていました。でも、この時期で、ちょっと時間をはずすとOKでした。

Rimg0437860

いただいのは野菜カレーです。地元産の美味しい野菜たっぷりのカレーです。このほかに、野菜サラダもつきました。

Rimg0439860

この後は、白金温泉の宿に帰って、昼間の露天風呂を楽しみました。

| | コメント (0)

富良野・美瑛行 2日目

正午過ぎに書いています。
今日の美瑛町は曇りです。5時の気温は-12.8℃です。予報は曇のち雪。予想最高気温は-9℃です。

昨日は、雪が強く降り、風もあったのでスキーはやめて、マルシェに寄りました。

Rimg03841860

開設以来、予想以上の来場数と売上があるマルシェですが、冬期間は閑散としていました。一回りしてコーヒーを飲みながら、昨日の日記(このブログ)をアップしたあと、上富良野町の蕎麦店「まん作」に向かいました。

Rimg04002860

こちらは、観光シーズンに関係なく繁盛しています。いただいのは、「鴨ねぎ」です。

Rimg03903860

半年ぶりに食べましたが、ここの蕎麦はホントに美味しいです。つゆも最後までいただいてしまいます。

その後は、美馬牛の「Gosh」にいきました。

Rimg03504860

ここも、観光シーズンは開店早々から閉店まで満席状態が続きます。昨日、いただいのは洋梨タルトのセットです。これまた美味でありました。

富良野・美瑛行となると、夏も冬も同じコースです。でも、これが楽しみなのです。

今朝も雲が厚い風景です。

Rimg04126860

今、家内はスキーをしているので、このあと合流して昼食です。今日は美瑛で食べようと思っています。

| | コメント (2)

映画「東京オアシス」を見ました。

昨日、旭川にきました。旭川は雪です。今朝(5時)の気温は-8.7℃でした。朝食を摂って、富良野にきました。富良野も雪です。正午の気温は-9.3℃です。

旭川の目的は、映画「東京オアシス」を見るためです。例によって、釧路の映画館に掛からないので、上映日程に合わせて、富良野・美瑛行の予定を組みました。映画のことを書く時、いわゆる「ネタばれ」はご法度ですが、この作品は、それを書いてみろと言われても、ちょっとむつかしい内容です。回転レシーブ、海、映画館、動物園、そして、いつものキャスト。そんな映画でした。

上映開始が18:50でしたので、その前に夕食にしました。映画館と同じ商業ゾーンにあるラーメン村に寄りました。

Rimg0356860

いただいのは、塩チャーシューですが、その枚数が多いこと。ミニ炒飯を取ろうか迷った結果、ラーメンだけにしたのですが正解でした。

今日は、これから上富良野の蕎麦店「まん作」と美馬牛の「Gosh」に寄る予定です。

| | コメント (0)

このカツ丼を◯◯に食わしてやってくれ

今朝の釧路は快晴です。5時の気温は-8.1℃です。予報は晴れのち曇り。予想最高気温は-3℃です。

先日、「電機総崩れ」といった見出しで、日本の電機業界が業績不振との記事がありました。震災とタイの洪水による工場の操業停止+円高というのが大きな要因に挙げられていましたが、その他に、テレビでは、技術の遅れがあると書いてありました。この分野は、韓国が先進だと記していました。日本が技術で遅れをとる。俄に信じれませんが、それが現実なのでしょう。

↓ 日本は、これで成長してきたのですねぇ。

時が経てば、他国が追いつき、追い越していくのも、自然な成り行きなのだと思います。日本だって、座視しているわけではないでしょう。ただ、再びエコノミックアニマルにはなれないでしょうから、新しい発想が必要なのだと思います。そうなれば、やはり人材ということでしょう。政治にも経済にも、人材が求められていることは確かです。


「このカツ丼を◯◯に食わしてやってくれ」。この『◯◯』が、誰だか思い出せません。家族や同僚など、身近な人ではなかった気がします。そして、このカツ丼は、ただのカツ丼ではないのです。なんだか、いいストーリーの由来があるカツ丼なのです。だけど、そのストーリーが全然思い出せない。そのいい話を聞いて、◯◯にカツ丼を食わしてやってくれと言われ、よしっ!食わしてやる!と思ったところで目が覚めたのですが、思い出すのは、「このカツ丼を◯◯に食わしてやってくれ」だけなのです。夢でも、肝心な部分を忘れている。これも老人力なのでしょうか?その辺り、どうなのでしょう。

| | コメント (3)

出席番号と席順の話

今朝の釧路は晴れです。5時の気温は-1.5℃です。予報は晴れ一時曇り。予想最高気温は0℃です。

昨日は、全国的に暖かかったようです。釧路は2週間ぶりに真冬日を脱し、道路の雪が融けて春のようでした。道内で一番気温が低かったのは、十勝大樹ですが、-13.8℃と、前日までの記録よりも15℃以上高かったです。

昨日、出席番号の話になりました。番号はアイウエオ順ですが、それが若いほうが損をしたというのが、多方の意見でした。教室で、問題の回答を求められる時は、席順(椅子の並ぶ順番)ということも多かったのですが、出席番号順というのも少なくなかったからです。

それと、学校で予防接種をする時などは、決まって出席番号順でしたので、痛いのか痛くないのかの情報がないまま臨まなくてはならかったという体験談も出ました。そういえば、私は3番~5番だったので、情報が少ないまま、おっかなびっくり腕をまくった記憶があります。相沢、青木、阿部、青山なんかは、そういう苦労が多かったのでしょうね。

私は、小学校卒業までは、席が後ろでした。だいたい背の順番でしたからね。それで、マジメで先生へのウケがいい児童でしたから、概ね窓側が多かったです。これは、ストーブが窓側にあった(廊下側だと、円筒を長くしなくてはならない)ので、北国では、いい子がストーブの近くになったのです。ただ、学期ごとに席替えがあると、給食当番が、また廊下側前列のペアから始まりましたから、当番の回数が少なかったのです。これは不満でした。給食当番が、自分のカップには多く盛るというのが公認されていたからです。

でも、そういうのに、目を光らせる奴がいたのですねぇ。「お前、自分のだけ多く盛った!」と騒ぐのです。その筆頭は I でした。彼は、大きな現業の労組で書記長として活躍しました。I の公平・平等の精神を養うのに、私は一役かっていたのです。でも、委員長になれなかったのは、寛容性に欠けていたのでしょうね。

| | コメント (0)

中休み

今朝の釧路は曇りです。5時の気温は1.6℃です。予報は曇り朝一時雪か雨。予想最高気温は3℃です。

昨日、釧路は、正午の気温がプラス0.8℃になって、2週間ぶりに真冬日を脱しました。その後、今朝の5時まで、ずっとプラス気温です。こういうのは小春日和と言うの?と思ったら、goo辞書【引用開始】初冬のいかにも小春らしい穏やかで暖かい日和。【引用終了】とありますので、初冬に使う言葉でした。ならば、冬の中休みといったところかな。

10年前の日記に、ATOK(日本語入力システム)が、「話し言葉関西モード」を搭載したATOK15を発売することが記してありました。関西モードの例として、これまでは、「好きやねん」と打ちたくでも、『数寄屋年』になってしまう。「今日一緒にいかへん」と入力したくても、『今日一緒に以下変』と変換されてしまう。それが、思いどおりの結果が得られる。というものでした。これ普及したのかな?ちなみに、Google日本語入力は、『好きやねん』、『今日一緒に行かへん』と変換しました。これも、ネット上で辞書を生成するという特徴が生きた例でしょうか?

| | コメント (0)

の による のための

今朝の釧路は晴れです。5時の気温は-8.9℃です。予報は晴れのち曇り。予想最高気温は1℃です。

今日の予想最高気温はプラスの1℃です。このとおり、真冬日(最高気温が氷点下)を脱すると2週間ぶりということになります。10時の気温が-2.2℃ですから、午後からプラスになるかな?

昨日、以前からやろう、やとうと思っていた古いパソコンからのデータ移行に着手しました。古いといっても、4年前まで使っていたNEC製の水冷パソコンです。久々にスイッチを入れたのですが、スムーズにWindowsXPが起動しました。そして、何と静かなこと。さすが水冷です。でも、水冷は普及とまではいきませんでした。非力を否めないのでしょうか?コストがかかるのでしょうか?惜しい気がします。今は、某社の静音パックを施したパソコンを使っていますが、これだけのパワーで、この音なのだから、まんぞくでしょう。といった感じです。実直であって寡黙という高倉健さんのようなパソコンはないものでしょうか。

NHK連続テレビ小説「カーネーション」の三女役が、安田美沙子さんに代わっています(先週から?今週から?)。長女は新山千春さんで、お二人とも高校生の役をこなしています(今、長女は専門学生)。頑張っていますねぇ。このドラマもそうですが、戦前、戦中、戦後を描く映画、テレビで、隠しようがないのが、子供の足の長さです。髪型、服装を替えても、「あんな足の長い子いたわけない」と思ってしまいます。足が長いから、走り方もそうなる。違和感が強くなる。というものですが、これは、致し方ないですね。

このドラマは、コシノ三姉妹のお母さんが主人公ですが、三姉妹のうち、次女役の女優は、コシノジュンコさんのイメージにホントぴったりです。検索したら、川崎亜沙美さんという人でした。元女子プロレスラーということですから、怒った時の目つきが怖いわけです。ドラマの中で、新山千春さんに馬乗りになって喧嘩するシーンがありましたが、新山さん無事だったのでしょうか?なかなかの迫力です。

今日は定休です。朝は、本を読みながら、いただいた「和の紅茶」を飲みました。『日本人の 日本人による 日本人のための 和の紅茶』です。

Rimg0339860

畿央山地(三重県らしい)産の紅茶で、京都宇治田原町の工場から出荷されたものです。由緒正しいのです。それで、ティーバッグを入れたカップに湯を注いで、紅茶なら少し砂糖を入れようかなと思って、棚にあった赤いスティックシュガーの封を切りました。その時、手元を見てよかったです。「とうがらし 梅茶」でした。紅茶、とうがらし、梅の組み合わせは、試すまでもなく、いただけないでしょう。いやあ、着実に老人力がついていますねぇ。

| | コメント (0)

牛乳は鍋で沸かす

今朝の釧路は晴れです。5時の気温は-10.1℃です。予報は晴れ一時曇り。予想最高気温は-2℃です。

わが家の朝食は概ね6時半ですが、今朝は「おにぎり にしたから好きな時に食べて」と声がかかりました。ならばと、そのまま本を読んでいたら7時になり、家内が出かけました(湿原の木道歩き)。それで、朝食を摂ったのは7時半を過ぎてからです。いつもなら、土曜の朝に牛乳パックが空くのですが、今日はまだ冷蔵庫にありました。30日(月)に朝一で検査(エコーとCT)を受けたので、朝食抜きだったからです。

その牛乳と新しいパックを開けて、牛乳たっぷりのカフェオレにしました。牛乳はレンジではなく、鍋で沸かすのが好きです。

Rimg0335n2860

牛乳が沸くと、なんとも円やかな香りがします。表面に張った皮を啜るように口にするのも好きです。この鍋は、キャンプにも持っていく35年選手です。いや、途中で交代したかな?底に穴が開いたのとか、柄が取れたのがあったので、どれがどれだか、ちょっと定かでないです。

30日(月)に受けたエコー検査、CT検査の結果は、異常なしでした。その診察の時(3日)、待合で可笑しい話を耳にしました。60代半ばと思われる女性2人の会話です。座敷待合のテレビを見ながら、「このコマーシャル(娘にメールした後に電話で確認する)わかるね。」 「そう、わかる。テレビでも言ってるけど、メールだけだと安心できないもんね。」 「そう、このコマーシャルいいね。」 「ドコモ(のCM)かい?」。

今、目の前で「悠々投資 電話できるから安心」と言っているのに、ドコモのCMだと思っているのです。惹きつけるのに成功したけど、社名、商品名を印象づけるまではいかなかったCMの典型です。

と書いていたら、今日は町内会の資源回収日でした。今、軽トラから呼びかけの声が聞こえてきました。新聞と段ボールを出すように言われていました。「資源は、ゴミの日ではなく、町内会の回収日に」に協力してきます。

| | コメント (2)

簡素清貧なのだ

今朝の釧路は晴れです。5時の気温は-17.0℃です。予報は晴れ。予想最高気温は-2℃です。

昨日、釧路は気温-18.2℃になり、今季最低気温を更新しました。職場の事務室は、暖房機器を修理したので、凍えることはありません。でも、朝一で打ち合わせをしたミーティングルームは寒かったです。窓を見たら凍っていました。
Rimg0332860

次は、この部屋のパネルヒータを修理する必要があるようです。


北海道新聞に月1で掲載される(先月は19日でした)「ひろ さちや の ほどほど人生論」を楽しみにしています。仏教に基づく人生論なのですが、『ほどほど』という部分が、他と異なります。いつも、なるほどなあ、そうだよなあ。と感嘆しています。

Rimg0319500

1月19日のテーマは、「精進とは何か?」でした。世間でいう精進は、努力、頑張ることだが、そうすると血眼になって目標に向かう。その結果、へとへとになってしまう。また、向かう目標の方向が違っている。欲望(金儲け、出世、権力といった俗的な欲のほかに、芸術家がいい作品の完成をめざす欲も含めた全ての欲)を満たそうと努める。だが、仏教の教えは、「少欲知足」である。欲望少なく足る知る心を持つこと。人生はゆったり、のんびり、ほどほどに生きるもの。従って、欲望を少なくするために努めるのが、「精進」するということ。とありました。

やはり、そうなのですねぇ。三丁目の鈴木オートで働く、六ちゃんのように、街を愛し、周り人たちのことを思い、そして思われ、日々、仕事に勤しむ姿がいいのであって、周りを見ずに、楽を求めた豊かさを追っていては、人も街も形成できないのだと思います。寅さんは、家族を顧みず仕事に没頭する企業戦士を生んだ世の中を「品がないねぇ」と嘆きました。チョートク氏は、「写真楽 五箇条のご誓文」で、『写真の腕上達志向邪道なり、ゆめ思うべからず』と説いています。物事に達した人は、わかっていたのです。

そこで、自分のことを思うと、広~く全般に行き渡った食欲と偏った物欲があるので、この点は精進しなくてはいけません。あとのことは、人の後塵を拝することを是として、つき従ってきましたので、変な欲を持ったことはありません。学校以外で教科書を開いたことはないですし、社会人になってからも、自己啓発の欲よりも、睡眠欲が勝っていました。これは精進の賜物です。こう見えて、いいとこあるのです。

| | コメント (0)

映画「ALWAYS 三丁目の夕日 ’64」を見て満足、そして満腹

今朝の釧路は晴れです。5時の気温は-16.6℃です。予報は晴れ一時曇り。予想最高気温は-4℃です。

今朝、道内で一番気温が低かった(5時現在)のは、宗谷歌登(うたのぼり)で-31.2℃です。歌登は、昨日も-30.2℃でした。先日、桐灰(カイロ)のテレビCMに登場する十勝陸別から中継があって、子供達が、髪とまつ毛を凍らせて通学しているようすを伝えていました。その陸別町の極寒体験「しばれフェスティバル」は、明日、明後日の開催です。

昨日は所用があり、午後から時間休を取りました。その用事が早く終わったので、映画「ALWAYS 三丁目の夕日 ’64」を見ました。シリーズ3作目です。

Rimg0316860

このパンフレットに、前作は5年前、1作目はその2年前と書いてあります。中学を卒業して、青森から集団就職で鈴木オートに勤めた六ちゃん(堀北真希)も21歳になったのです。鈴木オートの一平は、エレキバントを組む高校生。淳之介も一平と同じ高校生ですが、こちらは茶川(吉岡秀隆)の言いつけで東大進学をめざしています。

今回も六ちゃんがよかったです。マジメで何事にも一途です。朝から一生懸命に自動車整備の仕事に励み、夕日をみて、今日も一日、見守られて働くことができたと感謝の気持ちを抱き、銭湯帰りには、三丁目の人たちから声がかかる。東京オリンピックを迎えた1964年(昭39)は、コツコツ働いていれば、いいことがあった日本でした。六ちゃんは、そんな昭和30年代を顕す存在だと思います。

映画の後は、映画館と同じイオン(ホクホ-からニチイ、そしてサテイになってポスフールになり、今はイオン)の中にある「和食 きつ川」にいきました。贅沢して「きつ川弁当」にしました。

Rimg0314n860

Rimg0315860

ご飯のお代わりをしたら、家内の分もきたので、私が三杯食べました。美味、満腹、満足で、いうことなしでした。

| | コメント (0)

「屋根裏プラハ」が届く

今朝の釧路は曇りです。5時の気温は-7.7℃です。予報は曇りのち晴れ。予想最高気温は-5℃です。

田中長徳氏の随筆「屋根裏プラハ」が届きました。

R0013707860

冒頭にGoogle Map (航空写真)でプラハの「屋根裏部屋」を探索できるように、住所が記してあります。「窓ガラスに白いものが確認できるだろうか」とありますが、これがちゃんとわかります。その白いものは何か?日本ではあり得ない(大げさ?)理由により存在するものであることが書いてあります。GoogleEarthだと立体画面で、よりリアルに著者の住まい(屋根裏といっても、日本のそれとは異なる)がわかります。

屋根裏部屋に住んだ経験はありませんが、子どもの頃から押入れが好きでした。自分の部屋を持ったような感覚に浸りたかったのか、精神医学的な理由(これまた大げさ?)があるのか、押入れに入ると、親がやめなさいと言ったから、思う存分そこにいたかったのか、押入れがベッドのようで寝やすかったのか、そこのところはわかりませんが、よく押入れで寝た記憶があります。

職場の暖房環境が、画期的に改善されました。事務室の暖房機器は、パネルヒーター(3.6m×2枚、1.8m×1枚)です。これが、経年化で半分も機能していませんでした。ですから、出勤時は室温16~17℃程度しかなく、電気ストーブで暖をとっていました。それが、軽修理によって、本来の働きをするようになりました。もう電気ストーブはいりません。いたって快適です。

これまでも、何度か業者さんに相談したのですが、パネルヒーターだけで済む問題ではなく、地下ボイラーから事務室までの配管に至る工事になるとのことで、見積の依頼までいきませんでした。それで、ずっとがまんしてきたのですが、今回の業者さんは、とりあえずパネルヒーターを外してみると言って始めたら、初期的な部分で直ったとのことで、経費も稟議が必要ない額で済みました。何でも、やってみるものですね。

| | コメント (0)

おでん

今朝の釧路は晴れです。5時の気温は-11.7℃です。予報は晴れのち曇り。予想最高気温は-5℃です。

おでんが食べたい。作った翌日も味がしみて美味しいから、いっぱい作って。

Rimg0310860

ホントにいっぱい作りました。私の好物は、タチ(鱈の白子)、玉子、はんぺん、馬鈴薯、筍(たけのこ)です。タチは食べる前に鍋に入れて、形がくずれない程度に煮ます。これが、味がしみて美味です。

おでん で思い出すのは、京王線八幡山(はちまんやま)駅ガード下の屋台です。私が近くに住んだ時(1970年、昭45)は、八幡山駅は高架の工事中で、その完成と同時に「ポンタ」というレストランがオープンしました。そこで食事をして、屋台のおでんを食べるというのが、贅沢コースでした。普通、おでんの屋台というと、中年サラリーマンが常連というパターンですが、この屋台は、学生(近くに寮があった)が目立っていました。ですから、大食い揃いの屋台でした。

ファイラーは、エコロジー、FD、FILMTN、WIMFDと使ってきて、Windows95辺りから、Filevisorにしました。そのVerは6で開発終了?と思っていました。そうしたら、久々に作者のホームページを覗いたら、Ver7に更新されていました。

R0013706500

主な改良点は、64bit対応とのことですが、ファイルのコピーでも便利機能が加わっていました。やはり、ファイラーは使い慣れたものが一番です。

| | コメント (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »