« 十勝陸別といえば・・・ | トップページ | ニュース番組の自由人 »

沖縄と釧路(三つの出来事)

今朝の釧路は晴れです。5時の気温は-16.9℃です。予報は晴れ時々曇り。予想最高気温は-4℃です。

5時の気温-16.9℃は、今季最低気温更新です。昨日も日中の最高気温が-3.7℃と、ちょっと外に出ただけで、「寒い寒い」の言葉が口をついて出ました。街中が凍った感じです。さらに、今日は寒さが増しますから、気合が必要です。

昨日、NHKの全国ニュースで、釧路で撮影された「グリーンフラッシュ」が紹介されました。これは、夕日が沈む瞬間に陽の光が緑色に輝く現象だそうです。大気が極めて澄んでいる時に、波長の短い緑の光だけが目立って見える珍しい現象とのことです。

ニュースの画像でもそうでしたが、一瞬、雲から顔を出している太陽のごく一部分のさらにその外郭がグリーンになります。カメラ(写真)の色収差(色ずれ)に似た感じです。これは、「グリーンフラッシュ」の存在を意識していないと、見過ごすと思います。それを釧路の夕日を全国に、世界にアピールしようとする市民グループが撮影しました。NHKの全国ニュースですから、大いなる貢献だと思います。

沖縄県石垣島では、月光の虹、「月虹」というこれも珍しい現象が観測されました。これは、一昨日のNHKニュース(←リンクに動画有り)でした。月の光が、大気中の水滴で屈折して見える現象とのことで、条件として、満月の前後、大気中に水滴がある、周辺の空が暗い、が揃わないと発生しないそうです。そして、これを撮影したのは、日本初でもあるそうです。

沖縄と釧路で、「月虹」、「グリーンフラッシュ」と珍しい現象が続いたことになりますが、最近の沖縄と釧路の共通点というと、もう一つ。近年珍しい「荒れた成人式」です。沖縄は、「伝統」のようですが、釧路ではニュースになったのは、初めてかもしれません。震災の地では、亡き友人の遺影を胸に復興を誓う新成人の姿が伝えられましたから、釧路市民の情けなさの度合いが増しました。

成人式のあり方については、いろいろ言われていますが、今の時代、本来は行政がやるべきこと、あるいは、やってきたことを民間に移行しているのですから、これも当事者に任せたらいいと思います。20歳の人たちで、実行委員会をつくって準備、実行すれば、市長やお堅い面々を招くこともないでしょうから、ずっとスムーズにいくと思います。実際、そういう動きがあってもいいと思うのですが・・・。

|

« 十勝陸別といえば・・・ | トップページ | ニュース番組の自由人 »

コメント

そもそも元服の儀にしろ、若者宿にしろ、民間でやるべきであり「成人の日」のイベントを行政がやるとこがおかしい気がします。

行政が20歳になった若者を集めて何かやるのならば、儀式ではなくて、健康保険・雇用保険・年金制度など普通会社が自動でやってくれていることをきちんと教える研修会みたいなことだと思います。

東京も昨日は最高気温6度で、今日10度に回復してほっとしています。

投稿: 長老みさわ | 2012年1月13日 (金) 14時36分

ご長老
成人の日、国民体育大会といった戦後に登場した催事は、見直す時期なのでしょうね。
社会保険や年金について教えるというのはいいですね。
源泉徴収票なんて、もらっても何だ?でしたから。
北海道は連日の真冬日で凍っています。

投稿: 心太@釧路 | 2012年1月14日 (土) 06時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 十勝陸別といえば・・・ | トップページ | ニュース番組の自由人 »