« Xi(クロッシィ)導入 | トップページ | 保温プレートかと思った »

闇の中の光明 (北海道)セイコーマート

今朝の釧路は晴れです。5時の気温は-12.9℃です。予報は晴れ一時曇り。予想最高気温は-3℃です。

今月11日(水)から続いいていた氷点下2桁台の朝は、22日(日)のみぞれ混じりの雪で止まりました。そして、3日置いて、今朝はまた氷点下2桁台です。5時現在、道内で一番気温が低いのは、富良野の下側(地図で見て)にある占冠(しむかっぷ)で-25.9℃です。

職場で、私の右隣は親会社の職員です。左隣は私と同じ社の同僚です。2人の共通点は、歳が同じことと、セイコーマート派であることです。セイコーマートは、北海道のコンビニです。値引き販売のコンビニとして知られています。たとえば、「お~いお茶(通常の500ミリサイズ)」は100円です。おにぎりは、キャンペーンでなくても100円です。内地から旅行、出張で来道する人たちにも評判がいいです。

で、右隣の親会社の職員は、新製品が出ると、辛党でありながら、たとえ甘いケーキでも試すという筋金入りのファンなのです。色々と話を聞いているうちに、すっかり感化され、私もセブン・イレブン一辺倒から変わりました。

↓ 闇の中の光明 セイコーマート
Rimg0299860

看板のマーク(鳥)は、【引用開始】伝説の不死鳥フェニックスをモチーフに、時代の変化に合わせ、幾度となく自ら生まれ変わる永続性への熱い願いが込められています。【引用終了】とのことです。セイコーマートは、低迷する経済の北海道にあって、期待の優良企業なのです。『♪ ごらん 不死鳥~』ですね。

店の雰囲気は、マニュアル化されていないので、いたって庶民的です。この人は、漁師の奥さんだな。あっちの人は酪農か農業の家だったのだろうな。てな具合に、そのまま人を感じる昔ながらの店です。きっと、本州資本のコンビニのように、社のマークをつけたトヨタビッツに乗った社員が頻繁にきて、あれこれチェックする仕組みがないからだと思います。

決して、セブン・イレブン支持から転じたわけではありませんし、ローソンだって、きっといい面はあると思います。ただ、セイコーマートは、いってみたら、とてもいい感じだったという話です。

|

« Xi(クロッシィ)導入 | トップページ | 保温プレートかと思った »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Xi(クロッシィ)導入 | トップページ | 保温プレートかと思った »