« オックスになったS・K | トップページ | 今月も8泊9日の・・・ »

弟子屈ラーメンと十勝芽室の板そば

今朝の釧路は快晴です。5時の気温は3.9℃です。予報は晴れ。予想最高気温は13℃です。

NHK連続テレビ小説「カーネーション」で、主人公が勤める紳士服仕立店の店主役は、川平兄弟のお兄さんのほうだと思っていました。そうしたら、配役の画面に「団時朗」と出ました。「だん ときお」・・・ありゃ、団次郎さんの息子さんか。と思いましたが、それにしては年輩の雰囲気が・・・。検索したら、団次郎さんご本人でした。団次郎から団時朗(だん じろう)に改名したようです。MG5の団さん、ご健在です。

寒くなるにつれて、ラジオ(AM・中波)遠距離受信の状態がよくなってきます。遠くの放送局から送信される番組を聴くというのは、高校生の頃から続いています。オールナイトニッポンを放送開始から聴いたのも、そういうことからです。今の聴き方としては、デジタルのラジオで、事前に周波数をプリセットして、ダイレクトで選局する方法と、アナログのラジオで、チューニングダイヤルをちょこっとずつ回して受信状態の良いところで聴く方法があります。目的の番組がある時はデジタル。なんか面白い番組ないかなあという時はアナログ。そんな感じです。その楽しみが、これからの時期、さらに増してきます。

親会社の人から、「弟子屈ラーメン」を教えてもらいました。弟子屈(てしかが=摩周湖がある町)は地名ですが、いわゆる「札幌ラーメン」のように、全般的な称号ではなく、「弟子屈ラーメン」という屋号です。弟子屈に総本店、札幌に支店が数店あって、弟子屈総本店は、客が絶えることがない人気だそうです。私は知りませんでした。

そして、十勝芽室町の「板そば」も美味しいという話になりました。元々は山形のもので、板の上に蕎麦の束六つが並び、もり蕎麦のように食べるそうです。店の名は、「大正(笑)庵」です。屋号に ( ) を用いるというのは面白いです。弟子屈ラーメンと十勝芽室の板そば、これは行ってみなければなりません。

|

« オックスになったS・K | トップページ | 今月も8泊9日の・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オックスになったS・K | トップページ | 今月も8泊9日の・・・ »