« 「マスターズリーグ」 | トップページ | こちらも着実 »

創業記念日に散髪

今朝の釧路は快晴です。5時の気温は5.4℃です。予報は晴れ。予想最高気温は14℃です。

今日は、職場の創業記念日です。1979年(昭54)8月25日設立、9月7日に職員辞令交付、そして、11月3日にオープンしました。職員は、親会社から出向の3名を加えて17名でスタートしました。32年後の今は、事業所が四つになり、職員も45名になりました。創設期、発展期、充実期と分ければ、これからは、充実した組織運営をめざす時なのだと思います。

昭和54年の出来事(ウィキペディア)。
初の国公立大学共通一次試験を実施(1月)。
これにより、国立一期、二期という区分けが消えました。
徳さんの「ズームイン!朝」が始まりました(3月)。
サンヨーのラジカセ「U4」初代型が発売されています(4月)。
「ドラえもん」の放送開始もこの年の4月です。
スズキアルトが47万円で登場(5月)。
SONY「ウォークマン」発売(7月)。
夏の甲子園は、箕島-星稜の延長18回の激闘。
NEC「PC-8001」発売(9月)。
久保田早紀「異邦人」でデビュー(10月)。
キヤノン「オートボーイ」発売(11月)。
国鉄リニアモーターカー時速504キロ達成(12月)。
てな感じです。

この年の日本シリーズは、広島-近鉄で、あの「江夏の21球」がありました。これをテレビで見た時のことは、よく覚えています。職場がオープンした翌日(11月4日)でした。文書発送のことで、親会社に出向きました。土曜日の午後(当時は土曜日は週休ではなく半ドン)だったので、裏口から入ったら、宿直室のテレビの前に何人もの職員がいました。その中の1人が、手招きするので、部屋に入ってみると、まさに江夏の21球の場面でした。親会社に行くと、まだ緊張していた頃ですから、この時の予想外の出来事(テレビ観戦)は鮮明に覚えています。

今朝、8時半に散髪にいってきました。

R0013696860_2

今日は祝日なので混みます。それで、8時の開店同時に入った客が引ける8時半にいきました。これがピンポンで、待たずに済みました。散髪¥1575+クールスパ¥210(シャンプーの時にジェル状のスースーする液体で頭皮をマッサージする)で¥1785です。散髪は、安い・早いが一番です。

|

« 「マスターズリーグ」 | トップページ | こちらも着実 »

コメント

受けてないのですが、共通一次試験一期生(の筈)です。

「工業高校からの推薦入学」を第一とする大学だったので建築学科300名のうち、共通一次を受けたことがあるもの一名、推薦でなく入試できた奴一名でした。
代わりに、高校三年間製図の授業を受けているので一年生で入学時には「基本的に図面が描ける」。
普通高校から一般入試で入った彼にはかなりきつかったんじゃないかと思います。

最近、散髪は定価1000円・時間10分というチェーン店を利用しています。衛生のため(と言うよりは経費節減のため)顔剃りナシ、洗髪ナシです。

散髪時間は10分ですが、大抵待ち時間が30分以上かかります。

投稿: 長老みさわ | 2011年11月 3日 (木) 21時04分

ご長老
大学入試制度も様変わりしていますね。
今は、私大もセンター試験を利用していますが、受験生へのサービスというよりも定員確保の狙いが強いようですね。
図面のハンデは大きかったでしょうね。
私の経験では、英会話のハンデです。こっちの教師の会話は、聞きやすかったけど、ジャパニーズイングリッシュでした。
散髪10分¥1000はいいですね。私は、昭和40年代後半は、新橋駅にあった¥200散髪屋さんを利用していました。
刈るだけでしたけどね。

投稿: 心太@釧路 | 2011年11月 4日 (金) 06時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「マスターズリーグ」 | トップページ | こちらも着実 »