« 疲れが出たのかな? | トップページ | あの山は「青麻山」だっという話と「空也もなか」のこと »

25時間35分乗車 走行距離3,090.40km

今朝の釧路は曇りです。5時の気温は12.7℃です。予報は曇り昼前から夕方は雨。予想最高気温は16℃です。

8泊9日の札幌・東京行(函館経由)については、ウェブページにアップしました。

列車名
発駅
着駅
所要
距離
13Sおおぞら8号釧路11:29札幌15:15
3:46
348.5
15S北斗12号札幌12:22函館15:38
3:16
318.7
16S白鳥26号函館10:17新青森12:19
2:02
164.3
はやて26号新青森12:28東京16:08
3:40
713.7
20はやて25号東京11:56新青森15:19
3:23
713.7
S白鳥25号新青森15:38函館17:54
2:16
164.3
21S北斗7号函館10:40札幌13:58
3:18
318.7
Sおおぞら7号札幌14:20釧路18:14
3:54
348.5
-
-
-
-
-
-
25:35
3,090.4


場所
天気
最高気温
13日
釧路→札幌晴れ
18.5℃
14日
札幌曇り一時晴れ
20.7℃
15日
札幌→函館雨時々曇り
18.5℃
16日
函館→新青森→東京曇りのち晴れ
29.7℃
17日
東京曇り一時晴れ
24.6℃
18日
東京曇りのち晴れ
21.1℃
19日
東京曇り
17.5℃
20日
東京→新青森→函館晴れ
19.0℃
21日
函館→札幌→釧路曇り一時霧雨
14.0℃

自分でも不思議だったのは、16日の東京です。最高気温が29.7℃になった日です。新幹線の中で、東京の気温をチェックして覚悟しました。16時過ぎに東京駅に着いた時でも、まだ28℃ありました。新幹線を降りて、友人Sが支配人を務める銀座のホテルに直行。その後、友人Sと銀座の中華飯店で中華丼と餃子を食べました。それでも、大汗をかくことがありませんでした。釧路にいて、25℃超えになると、歩くだけで滝の汗です。これは何故か?きっと、東京の湿度が30%台だったからだと思います。中華飯店からホテルに戻る時なんて、歩いていて気持ちいいと思ったくらいです。ホント、不思議な体験でした。

今回の札幌・東京行(函館経由)は、S会とC協会の全道大会・全国大会への出席が目的でした。釧路-札幌-函館-新青森-東京-新青森-函館-札幌-釧路の乗車時間は、25時間35分(正確には7分遅れがあったので25時間42分)です。でも、1970年(昭45)に上京した時は、片道だけで24時間(釧路-函館10時間、青函連絡船4時間、青森-上野10時間)かかりました。それから比べると半分です。

走行距離は3,090.40kmでした。これは、釧路-鹿児島(釧路-南千歳-函館-新青森-東京-鹿児島中央-鹿児島)の2924,2kmを上回りました。これも、60歳になって「悠遊旅倶楽部」に入会することが出来たからです。JRの旅を充分堪能しました。

↓ 今回の車窓からの風景で、印象に残った1枚です。20日(木)、仙台まであと10分(正確には13:28)という位置から撮った風景です。

Rimg0601

そうそう、内地の家は瓦屋根というイメージがあったのですが、新青森から東京を走った中では、あっちもこっちも瓦屋根というのは、埼玉に入ってからでした。40年前(昭和40年代後半)、上野-青森を走った時は、山や畑が広がる地でも、家1軒ないという北海道で馴染みの風景がなかったこと。それと、家という家は瓦屋根だったことです。やはり、40年経つと変わるのです。

|

« 疲れが出たのかな? | トップページ | あの山は「青麻山」だっという話と「空也もなか」のこと »

コメント

ものすごい乗車距離ですね!
東北新幹線車窓北側に蔵王が一際よく見えますよね。「青麻山」と細かい名前まではわかりませんでしたw。雪はまだでしたか。

東海道~山陽新幹線を博多まで通しで乗ってみましたが、神戸から先は案外トンネルが多くてその風景の醍醐味はやはり富士山、大井川、あたりかもしれません。

東京より北へ向かう新幹線は光がだんだん薄くなって行くのが心許無く、やや寂しいんです。逆に西へ向かう新幹線は浜松あたりからドンドン光の色が明るくなってきて、やった!コレコレ!という感があるワタシです。(笑)

投稿: *Sunny* | 2011年10月24日 (月) 21時28分

あ、すみません。また名を書いてませんでした。*Sunny*でした。

投稿: *Sunny* | 2011年10月24日 (月) 21時31分

*Sunny*さん
冠雪の山は見えなかったです。
なるほど、それで恋に破れた女性は北に向かう歌が多いのですね。
今回、新幹線に乗ってみて、早く函館-札幌が開通してほしいと思いました。
札幌-釧路は、計画すらありませんから無理ですけどね。

投稿: 心太@釧路 | 2011年10月25日 (火) 06時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 疲れが出たのかな? | トップページ | あの山は「青麻山」だっという話と「空也もなか」のこと »