« 南瓜 | トップページ | 秋桜 »

プラモデル以前の話

今朝の釧路は曇りです。5時の気温は16.2℃です。予報は曇り夜遅く雨。予想最高気温は17℃です。

昨日、職場のロビーですれ違った人は、昼間からご機嫌なようすで、手に「いろはす」をぶら下げながら、「♪ エンジンの音 轟々と~」と一節唸ったあと、「てかっ」と締めました。どうみても、戦争体験を持つ年齢ではありません。40代かな?釧路に軍歌酒場があるとは聞いたことないので、どこで覚えたのでしょう。という私も、この歌(加藤隼戦闘隊)は唄えますけどね。そういえば、映画も見ています。そうか、この人も、ビデオでこの映画を見たのでしょう。それであれば納得です。

子どもの頃、木っ端に釘を打ちつけて、戦闘機を作りました。それを持って、炭箱の上にあがり、「零戦だ」、「隼だ」、「飛燕だ」と宣言するのですが、人気の「零戦」は最年長が名乗るので、私の番になると、だいたい「飛燕」でした。ただし、機体は木っ端ですから、どれがどの型かなんて関係ない代物でした。まだ、プラモデルが登場する前の話です。

プラモデルを初めて買ったのは、小学3~4年生(昭35~36)の頃でした。お年玉で、駅前の「ミヤケ模型」にいって、潜水艦を買ったのを覚えています。そして、自分が不器用なだけではなく、組立図を理解する力に欠けることを自覚しました。今でも、カメラのストラップで、金具への紐通しを説明した図なんかは、そのとおりに出来たことがありません。キャンプで使うタープに張り綱を取付けるのも、YOUTUBEの動画を何回も見て、ようやく出来ました。こういう手際の悪さは筋金入りです。

昨夜は、初めて会う人が何人も集まった飲み会に出席しました。皆さん、すぐに打ち解けて、楽しい会になりました。こういうのは、主宰者の人柄が出るものだなと思いました。なるほどと感心した話。腹を抱えて笑った話。気がついたら0時近くでした。一次会5時間という会も初めてでした。

|

« 南瓜 | トップページ | 秋桜 »

コメント

飲み会の雰囲気は主宰者さんの人柄が出る。わかります。
以前飲み屋でバイトしていたとき、今日の団体さんはやけにやんわりとしてあたたかな雰囲気だなぁと思っていたら、とてもソフトで紳士な常連さんが幹事でした。元気な団体さんは幹事さんが盛り上げ上手だったり、いただけない団体さんもそのようにでした。

投稿: Coo | 2011年9月30日 (金) 08時47分

Cooさん
やはりそうですか。昨日も2日続きで宴会だったのですが、ものすごい盛り上がりでした。主宰者はというと、3団体合同で明確でなかったのですが、仕切った人は、イベント招聘と運営の道40年という方でしたから、そう考えると納得でした。

投稿: 心太@釧路 | 2011年10月 1日 (土) 12時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 南瓜 | トップページ | 秋桜 »