« 上生二つ!が言えない | トップページ | ウッ! ハッ! 成吉思汗 »

人気回復策

今朝の釧路は曇りです。5時の気温は11.0℃です。予報は曇り夕方から雨。予想最高気温は17℃です。

日曜日のニュースで、大相撲のチケットが4割売れ残っていると伝えていました。3連休の間、テレビで見たのですが、チェコ出身の細身力士、隆の山のように会場を沸かす存在もありますから、人気回復に向けて、地道に努力を続けるしかないのだと思います。

その一つなのだと思いますが、相撲協会では、国技館で観戦する人達にアンケートを渡し、力士個別の採点 (今日の取り組みに満足したか否かをランク付けする ) を行っています。観客には好評のようですから、ここはAKB48を見習って、さらにファンを動かす施策を講ずることも必要でしょう。

夏の節電呼びかけは、目標の15%減を上回り20%に至ったとのこと。これも、国民性の顕れなのだと思います。土・日操業で平日休みを断行しても、子供の運動会に行けないと言いつつ、皆んなで従うというのは、日本人気質なのでしょう。北海道では、電力供給に変化がなかったことと、冷房を必要としない地域が多いので、目立った働きかけはなかったように思います。それでも、連日、テレビで伝えられましたから、意識としては定着しました。これが、継続は力なりの成果につながるとホンモノです。


|

« 上生二つ!が言えない | トップページ | ウッ! ハッ! 成吉思汗 »

コメント

色々と提唱される節電対策が、夜間の使用電力を抑える方法であったりして、そもそものピーク時の使用電力削減の役に立ってないじゃないかと思う提案もかなりあったのですが、化石燃料も使わないに越したことはないので総量節電はしてもいいんですよね。

街灯を消灯して辺りが暗いのは如何なものかと思わないでもないですが、これも明るい環境に慣れてしまっているだけで、暗くても治安がいい街にするのがあたりまえですよね。

バス停で本が読めないのは勘弁してほしいんだけれど(笑)

投稿: 長老みさわ | 2011年9月21日 (水) 09時36分

ご長老
釧路の街灯は、以前から消灯したり、一つ置きに点灯です。
市議会で異論が出ても続けていますから、財政逼迫度の顕れです。
テレビで見た夜の都心は、ちょっと不気味な感じがしました。
あの光景は、節電の宣伝には効果があったと思います。
東京は、バス停で本が読めるのですね。

投稿: 心太@釧路 | 2011年9月22日 (木) 06時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 上生二つ!が言えない | トップページ | ウッ! ハッ! 成吉思汗 »