« 港まつり | トップページ | 釧路は今季7度目の夏日 »

さくら荘

14時前に書いています。
今日の釧路は、朝のうちに霧雨が上がり、今は晴れです。6時の気温は20.2℃。13時までの最高気温は24.8℃と、夏日に迫っています。

午前中は、レンタルDVDの映画「「おと な  り」」を見ました。アパートのお隣同士が主人公です。それで、東京にいた時のアパートを思い出しました。


大きな地図で見る

↑ この年季が入ったアパートは、昭和46年完成の建物です。同じ棟が、奥にもあります。私の部屋は、奥の棟の階段を上がって、左側の手前でした。間取りは、6畳1間に半畳の台所でした。この部屋は、完成してすぐに借りました。40年前の当時は、前には家がなく、見晴らしがよかったです。南と西に窓があって、西側は畑で林もありました。

家賃は、1万3千円だったと思います。この部屋に4年間いて、昭和50年3月に釧路にUターンしたのですが、引越しのことはよく覚えていません。前述の映画では、引越しのシーンで、主人公が荷物を運び出した部屋に向かい「ありがとうございました」と言うのですが、同じようなことをした気もしますし、なんの感慨もなく部屋を後にした気もします。アパートの名前は、「さくら荘」でした。

この画像(ストリートビュー)は、3~4年前のものだと思いますが、今、現存しているか否かは微妙な状況ですね。もし、あれば、築後40年ということになります。私が居た部屋には、その後、何人くらいの人が住んだのでしょう?お隣さんからは、お姉さんが訪ねてくる度に、林檎やみかんなどの果物を「おすそ分け」と言って頂戴しました。お向かいさんは、4年間で1~2回、挨拶を交わしただけでした。斜め向かいさんと階下の人達とは、一度も顔を合わせたことがありませんでした。そんなこんな、ここの前に1年間住んだ、丹沢の山を眺める「大根荘」とは、なにもかも違った「さくら荘」でした。

|

« 港まつり | トップページ | 釧路は今季7度目の夏日 »

コメント

楽しみに拝見させていただいてます。
私も昭和43年に転勤で東京杉並桃井(会社借上げアパート確か家賃2万5千円で自己負担は500円で電気ガス水道代込)に2年間住んでいました。
懐かしくなり地図で見るとアパートは今もあるようです(立て替えたかは不明)

投稿: akitaxi3044 | 2011年8月 8日 (月) 00時07分

akitaxi3044さん
ようこそ。
桃井は荻窪のほうですね。
私は、上高井戸に住んでいながら、荻窪が環八沿いで近いというのを暫く気がつきませんでした。
それにしても、いい条件でアパートに住んでいましたね。
上京したら、アパートの辺りを歩いてみたいと思いつつ、出張そのものがなくなった近年です。

投稿: 心太@釧路 | 2011年8月10日 (水) 06時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 港まつり | トップページ | 釧路は今季7度目の夏日 »