« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

町内会費集金係

今朝の釧路は曇りです。6時の気温は17.8℃です。予報は曇り昼過ぎから夕方は晴れ。予想最高気温は21℃です。

昨日の釧路は、よく晴れて、今季6度目の夏日(26.0℃)になりました。外勤で北大通(きたおおどおり=釧路駅からのメーン通り)を歩きましたが、日を遮るものがなく、汗を拭き拭きでした。昨年は、6月~9月に真夏日1回、夏日17回という暑い夏でしたが、今夏はどうなるのでしょう。

昨日は、帰宅後に町内会費の集金に歩きました。班長の役目です。13年前に班長の番が回ってきた時は、家内がやったので、今年は私です。月会費500円で、4ヶ月分、8ヶ月分、12ヶ月分という単位で集金します。結果は、12ヶ月分一括という家が多かったです。集金係としては、次の手間が省けるので助かりました。

| | コメント (2)

夏日を濃霧が抑えた

今朝の釧路は濃霧です。5時の気温は17.1℃です。予報は晴れ時々曇り。予想最高気温は25℃です。

昨日の釧路は、1日濃い霧に被われました。そのせいで、予想最高気温26℃のところ、23.3℃にまでしかなりませんでした。節電を求められる今夏、暑さ対策のひとつとして、ポータブルミストシャワーが売れているそうですが、釧路の場合は、不定期ですが、濃霧がそれに代わる役割を果たします。全市天然冷房に天然ミストシャワーです。今日の予想最高気温も25℃と夏日予想ですが、はたしてどうでしょう。

昨日、親会社との契約更新に関するプレゼンがありました。四つの事業所のうち、一つは昨年、5年間更新されました。今回は、残る三つの事業所です。可となると同じく5年更新です。不可になると、お疲れさまでした。ハイ解散。ということになります。可であれば祝宴、不可ならサヨナラの宴。どっちにしても、宴会になりますが、はたして美味しい烏龍茶を飲めるか、苦い烏龍茶になるのか。

今週末、釧路市では第2回事業仕分けがあります。老人福祉、母子家庭支援、スポーツ振興、女性教育活動、観光、地域活動支援、緑地整備、等々、聖域なく仕分けるようです。市を再興するには、何かに一極集中する手もあると思うのですが、スポーツも観光も削減候補ですから、すべて、金がないから仕方ない方式に見えます。野球場が老朽化して日ハムに見放されたとなったら、見栄はって帯広より立派な球場を作るとか、残るは観光だと思ったら、役所の人材も金も集中させるとか、なんかあってもよさそうに思います。

仕分けの中に「団員報酬」というのがあります。これ、何の団員なのでしょう?きっと、報酬となると消防団のことなのでしょう。スポーツ少年団や赤十字奉仕団には報酬はないですものね。

| | コメント (0)

飛鳥 II と ばたでん(関連なし)

今朝の釧路は曇りですが、晴れそうな雰囲気です。5時の気温は18.2℃です。予報は曇り一時晴れ。予想最高気温は24℃です。

昨日の釧路は、気温が25.2℃まで上がり、今季4度目の夏日でした。そんな中、「飛鳥 II」が入港しました。先月18日に入港した「ぱしふぃっく びいなす」は 26,594トン、「飛鳥 II」は 50,142トン。倍近い大きさです。

Rimg0258860

この写真を撮った時、横にいた人の話では、船のコックさん達が、和商市場で買い出しをしていたそうです。といっても、乗客 720名+乗組員 440名という数ですから、事前に仕入れルートで調達しているのでしょう。市場には、品定めでいったか、あるいは、個人的な土産買いかな?それにしても、どうして「飛鳥 II」のコックさんってわかったのでしょう?店の人が教えてくれたかな?タレントなんかが来ていると、必ず教えてくれますからね。

昨日は、朝からDVDを見ました。映画「RAILWAYS」です。中井貴一さん主演の「49歳で電車の運転手になった男の物語」です。昨年公開されたのですが、釧路ではかからなかったか、見逃した作品です。「ばたでん」と呼ばれる「一畑電車」が舞台です。島根県の出雲市と松江市を走る私鉄ローカル線ですが、鉄道ファンの多くが支持する路線のようです。

感心したのは、「ばたでん」のホームページです。この映画に関することは、ページの一番下に僅かにあるだけです。おそらく、昨年の公開時はメーンに置いたのでしょうが、いつまでもそれに頼らないというのが、逞しさを感じます。だから、ローカル線を維持できているのでしょうね。きっと元気な会社なのだと思います。

| | コメント (0)

今夜は凉子先生登場

今朝の釧路は晴れです。6時の気温は16.4℃です。予報は曇一時晴れ。予想最高気温は24℃です。

昨日の釧路は、最高気温が24.5℃になりました。今季4番目の暑さでした。7月24日現在、釧路の今季最高気温順位は以下のとおりです。

1位: 26.6℃ 7月 9日(土)
2位: 26.3℃ 7月19日(火)
3位: 25.4℃ 7月10日(日)
4位: 24.5℃ 7月24日(日)
5位: 23.8℃ 7月13日(水)

さて、釧路の今季最高気温は何度になるのでしょう?何回も書いているように、1910年(明治43)に釧路気象台が観測を開始以来、100年で30℃を超えたのは6日しかありません。ちなみに、観測史上1位は、昨年6月26日の32.4℃で、以下、31.0℃の2位から29.9℃の7位までは、いずれも8月に記録しています。29.7℃の8位に初めて7月の記録(1922年 大正11年 7月23日)が登場します。釧路で、7月に30℃を記録する日は来るのか?これも興味あるところです。

今夜、22時 BSフジで「北の国から」第2話の放送があります。このドラマが紹介される時、必ず登場する純と螢がネコ(手押し車)で石を運ぶ(ムロ=食料庫作り)シーンがあるのがこの回です。この作業を実際に子役の吉岡秀隆と中嶋朋子に何回もさせたので、吉岡秀隆が自分の台本に演出の杉田成道と脚本の倉本聰への鬱憤をこめて、二人の名前に加えて「死ね」と書いたというエピソードが残っています。五郎さん(田中邦衛)が考える「必要な物は作る。それが手間に思えたら、それは必要ない物」という生活が始まります。

14yahataoka1640

↑ 純と螢が通う中ノ沢分校

それから、この回から、雪子おばさん(竹下景子)が麓郷にやってきます。そして、凉子先生(原田美枝子)も登場します。雪子おばさんのことは、いずれゆっくり書くとして、凉子先生の第一印象は悪いです。見るからに内地の人間で、田舎生活がうんざりで、投げやりな態度で五郎さんに接するのです。実際の凉子先生のことは、回が進むにつれわかってきますが、今日(第2回)のところは、そんな感じだったと思います。

学校となると、正吉(中沢佳仁)も登場するはずですが、そのシーンは記憶にありません。まあ、そんなこんな、見てのお楽しみ、見てから、そうそうそうでした。というのが、いっぱいあるはずです。

| | コメント (0)

アナログ放送によろしく

今朝の釧路は雨です。6時の気温は16.0℃です。予報は雨のち曇り。予想最高気温は21℃です。

昨日、HBCテレビ(北海道放送)で、午後から映画「そのときは彼によろしく」が放送されました。おそらくローカルだと思います。この作品は、映画館で見ています。過去の日記をチェックしたら、2007年6月3日に見ています。それは覚えていたのですが、内容はうろ覚えでした。ですから、テレビの放送も最後まで楽しめました。こういう時は、老人力が身についていると、一粒で二度美味しい状態になるので、これはこれでいいものです。

北海道新聞によると、道内の地デジ難視聴世帯は1万6千弱だそうです。こういうところは、衛星放送や共同受信でクリアしたそうです。それで、衛星放送の場合は、東京で放送されているのと同じ番組を北海道で見ることになるとのこと。ということは、「このあとは、お近くの放送局から・・・」となっても、東京のスタジオからのままです。北海道のローカルニュース、天気予報が見られないわけです。まあ、それはガマンしても、日ハム戦ローカル中継が見られないのは大きいですね。であれば、気になるのはNHKの受信料ですが、これは契約が必要になるそうです。まさか、金額も同じということはないと思いますが・・・。

====================================
正午前にアナログ放送にしました。NHKは鈴木奈穂子アナが、「永い間、アナログ放送をご覧いただき、ありがとうございました」と最後の挨拶をしました。昭和34年の皇太子ご成婚パレード以来、お世話になりました。「お笑い三人組」、「夢であいましょう」、「プロレス中継」、「シャボン玉ホリデー」・・・楽しかったですねぇ。

| | コメント (2)

立てば・・座れば・・歩く姿は・・

10時過ぎに書いています。
今朝の釧路は曇りでしたが、7時頃から日が射すようになりました。6時の気温は16.4℃、9時は19.1℃まで上がってきています。予報は晴れ朝晩曇り。予想最高気温は20℃です。

Sdim0570860

庭のシャクナゲの花が咲きました。開いた花が半分、蕾が半分といった感じです。背景にグレーカードをあてて撮ったように見えますが、物置の外壁(サイディング)です。マクロレンズで撮ったら、こういう雰囲気になりました。こういう時は、ホワイトバランスにはいい効果があるのかも?

シャクナゲ(石楠花)と似た名前でシャクヤク(芍薬)がありますね。美人の喩えで、「立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿は百合の花」のシャクヤクですが、あれは何故、シャクヤクなのでしょう?検索してみたら、「暮らしのAll About」に解説がありました。【引用開始】芍薬(しゃくやく)は、すらりと伸びた茎の先端に美しい花を咲かせます。その香りもたおやかで、フランスではしなやかで爽やかな香りのするワインを、「芍薬のような香り」と言うそう。姿も香りも、まさにすらっとした美しい女性そのものです。【引用終了】 なるほど、『すらっとした』というのがポイントなのですね。でも、シャクナゲだって、清楚な感じでいいですよ。

立てば・・・といえば、我々世代の学生は、「立てばパチンコ 座れば麻雀 歩く姿は馬券買い」と言われました。今は、立ってするパチンコはなくなりました。麻雀と学生の縁も薄れました。馬券だって、ネット購入ですものね。40年経つとこうなるのですねぇ。

| | コメント (0)

真実とは何かを考える・・・か?

今朝の釧路は晴れです。6時の気温は13.3℃です。予報は晴れ朝晩曇り。予想最高気温は19℃です。

釧路は、7月になって昨日まで、20℃超えが13日、うち25℃超え夏日が3日、20℃以下が8日となっています。昨日は、22.2℃になりましたが、夜になると涼しくなり、歓楽街に出てボリュームたっぷりのお好み焼きをいただきましたが、上着を着たままでも汗が出ませんでした。

家内がここのところ、自室(娘が使っていた部屋)の本棚を整理しています。悩みは、自分で買った本なのか、サークル仲間から借りた本なのか、わからないのが何冊もあることです。ですから、整理(処分)できずに、また本棚に戻すことになります。

その中の1冊に「14歳からの哲学」がありました。聞くと、数年前に読んだが、言い回しがくどくて途中で挫折したとのこと。どんなものかと頁を捲ると、「君はいま中学生だ。」という書き出しで始まっています。読み進むと、くどいというよりも、こんなむつかしいこと、今の中学生は読むんだ?という感じです。

人間は、親として子に人生の真実を教える。動物は動物として真実を生きるが、その真実とは何かを考えることはしない。それを考え、言葉で教えることが出来るのは人間だけだ。と、74頁まで読んで、私も失礼することにしました。

「真実」という字を見ると、習字の時間を思い出します。「真」という字のバランスがむつかしくて、何度も書きなおしを命じられました。私は、どっちかというと、漢字はデザインがイメージに納まって、読む人に伝わればいいんじゃない?というほうなので、ホント、習字の時間は苦行以外のなにものでもなかったのです。これ、「真」の字トラウマかな?

| | コメント (2)

コーンフレークと釧路空港開港50周年(関連なし)

今朝の釧路は曇りです。5時の気温は12.1℃です。予報は曇りのち晴れ。予想最高気温は18℃です。

昨日は、朝から気温が上がり、8時には23℃を超えました。これは25℃超え?の予想どおり、最高気温は26.3℃で今季3回目の夏日になりました。でも、今日はまた20℃を下回るようです。

Rimg0245860

中学生の一時期、毎朝、コーンフレークを食べていました。皿に盛って牛乳をかけるという定番の食べ方です。といっても、ご飯も食べていましたから、今でいえばスープ代わりでしょうか。朝は、いくら丼にコーンフレーク、昼の弁当は鮭に福神漬。というのが、常でした。あまり続いたので、今は、いくら丼は食べません。コーンフレークも、そうだったのですが、昨日、ジャスコで見つけて、懐かしいから買ってきました。なんか、昔の味と違う感じです。昔のほうが、シンプルでよかったような・・・。それとも、今は種類が色々あるのかな?

今日は、釧路空港開港50周年の日です。1961(昭36)年7月20日に開港しました。私は小学4年生でしたが、確か、その年か翌年のバス遠足が空港でした。空港ビルの前は、だだっ広い芝になっていて(今は駐車場)、そこで遊び、昼食を摂りました。着陸体制に入った機体を見つけると、みんなで歓声をあげました。そして、一生懸命、手を振ったのを覚えています。ダグラスなんとか(DC3かな?)という飛行機で、操縦席から尾翼にかけて、斜めに低くなっていく機体でした。あれから、50年なのですねぇ。

| | コメント (0)

やっぱり「北の国から」

今朝の釧路は快晴です。6時の気温は17.5℃です。予報は晴れ夕方から曇り。予想最高気温は24℃です。

「北の国から」第1話(BSフジ)を見ました。放送開始の年(昭和56年)か、その前の年、北の峰スキー場にいった時、富良野プリンスホテルで、田中邦衛さんや子役らしき子供を見たので、何かのロケが行われたことは知っていました。でも、それが、「北の国から」であり、子役が吉岡秀隆と中嶋朋子だったとわかったのは、放送を見てからです。

第1話の放送が終わった直後から、ロケ地の麓郷(ろくごう)に大勢の人が押し寄せたように言われていますが、実際のブームは、全24話が終わって、1年後のスペシャル版('83冬)が始まった頃からだったと記憶しています。もっとも、麓郷に50人の観光客が入ったとしても、それは特筆事項だったことに違いはありません。

麓郷の森も、「'87初恋」が放送された頃までは、林の中に車を停められましたし、純が風車を取り付けた家の中も入ることができました。でも、その後からは、大型バスが並び、順路が決められ、「農作業の妨げにならないように」という看板が立ちました。さらに、「'95秘密」で宮沢りえちゃんが、吹上温泉(天然露天)に浸かり、直後に富良野駅前に資料館がオープン(夏季のみ)して、ロケ地巡り観光が定着しました。そして、それは今に至っています。

「北の国から」は、暗いと言われました。確かにそのとおりです。水道・ガス・電気がない生活から始まり、冬は出稼ぎで生活をつなぎ、その努力が実って、念願の丸太小屋を完成させたら、子供の不注意で消失。その子が、成長して東京に出て、定時制高校に通いながら働いたが、傷害事件を起こして帰郷。健気に父を支えていた娘は、願いどおり看護婦になって働き、休みには麓郷に帰っていたが、それが途絶えたと思ったら、遠く根室落石へ妻子ある男と駆け落ち。生活は楽にならず、あの素直だった子が、あんなに可愛かった子が・・・というストーリーです。

それでも、「北の国から」が支持されるのは、北海道の自然の中での暮らしということもありますが、その生活の懸命さだと思います。懸命さというのは、放送が始まった30年前は、失いつつあるものだったのが、番組が続いた81年~02年に至る中で、失ったものになり、その度に人の心を引きつけていったのだと思います。だから、今も、思い出だけというのではなく、心に残る、気になる存在なのだと思います。

来週の第2話では、雪子おばさんが麓郷にきて、そこに草太兄ちゃんが絡みますから、面白い展開になります。

| | コメント (0)

早朝なでしこ 夜は「北の国から」第1話

今朝の釧路は曇りです。6時の気温は17.6℃です。予報は曇り夕方は晴れ。予想最高気温は21℃です。

Rimg0228860

わが家の庭に咲く「なでしこ」です。女子サッカーW杯金メダル記念の1枚です。決勝に合わせて起きたわけではありませんが、いいところを見ることが出来ました。0-1からの宮間選手が決めた同点ゴールは、キーパーの動きが見えたのか、それを読んだのか、とにかく見事でした。1-2からの澤選手のゴールは、カメラの角度で、細かなことはわかりませんでしたが、素人目にも簡単なプレーでないことはわかりました。PKのキーパー海堀選手も光っていました。

なでしこジャパンは、明るくて、集中力があって、体力にも満ちていて、そして、一番感心するのは、落ち着いていることです。日本でも、こういうチーム作りが出来るのかと感服しました。佐々木則夫監督は類い稀な人物ですね。監督としてはもちろんですが、人間性も素晴らしいです。私は、サッカーのことは何もわかりませんが、監督のインタビューに応じる姿、話しぶりにそれを感じます。自信に裏づけされた穏やかな口調、多くを語らない謙虚さ。指導者の理想です。

家内のキャンプ、前半の2日は雨だったようですが、今日は曇りで、明日、明後日は晴れるようです。元々、ぐうたらキャンプですから、動くといえば温泉にいく時くらいなのですが、やっぱり晴れると気持ちいいですよね。

今日は、職場は休みでも、出勤する職員がいるのですが、私は休ませてもらいます。今夜は、BSフジで「北の国から」放送30周年記念として、その第1話が放送されます。以後、月曜日の22時から全24話を放送するようです。五郎さん(田中邦衛)、純(吉岡秀隆)、螢(中島知子)、草太兄ちゃん(岩城滉一)、雪子おばさん(竹下景子)、清さん(大滝秀治)、中ちゃん(地井武男)の面々ですねぇ。

0809097

「お義兄さんたち、昨夜発ったわ」というのが、「北の国から」最初の台詞です。そして、五郎さん、純、螢が降り立つのが、草太兄ちゃんが迎えにきた布部駅です。写真をよ~く見ると、松の木の右横に「ぬのべ」という横看板にぶら下がっている縦看板に「北の国 此処に始る 倉本聰」とあります。と、書いていると、既に、さだまさしさんのあのテーマ曲が浮かんできます。

| | コメント (2)

伊丹からきた人は、ひんやり気持ちいいと言ってくれた

今朝の釧路は曇りです。6時の気温は12.7℃です。予報は曇り夜遅く雨。予想最高気温は17℃です。

昨日の釧路は、最高気温が15.5℃でした。ちょうど、伊丹-釧路(空路)が季節運行を始めた初日でした。大阪から釧路入りした観光客は、「ひんやりして気持ちいい」とインタビューに応えていました。猛暑の地からくると、冷蔵庫に入った感じでしょうね。どうやら、釧路自慢の天然冷房が受け入れらたようで良かったです。

NHK連続テレビ小説「おひさま」ですが、今朝は主題歌が流れました。平原綾香さんの歌です。これまでのテーマ曲に歌詞をつけたようです。ちょっと、メロディーに歌詞を合わせるのにご苦労があったような・・・という気もしました。でも、雰囲気が新鮮になっていいですね。今日は、渡辺美佐子さんと白川由美さんのツーショットシーンもありましたが、やっぱりベテラン女優の演技は、安心して見ていられます。

家内がキャンプに出かけました。キャンプ場で、札幌のKタン・Kタンママと合流します。私も、小学1年生になったKタンに会いたかったのですが、仕事の関係で行かれませんでした。ちょうど、親会社との契約更新時期なのです。といっても、嘱託の私が、仕切るわけではないのですが、みんな一生懸命の時なので、自重しました。私がいないほうが、みんなの仕事が捗るという現実もありますが、そこは、やっぱりねぇ、一応、報酬をいただく身ですからね。

| | コメント (2)

還暦同期会準備

今朝の釧路は雨です。5時の気温は19.5℃です。予報は雨。予想最高気温は21℃です。

昨日は、高校同窓会の幹事会がありました。

Dsc00576860

画像は、学校の会議室から獲ったものです。私が通った42~43年前は、自転車置き場の位置はグランドでした。その向こうの道路の場所は、雄別炭鉱の線路で、通勤・通学の人を乗せたディーゼル車や石炭を運ぶSLが走っていました。グランドと線路の間には、土手があって、そこは昼寝の場所でした。

同窓会は、40歳の期がしきることになっています。それを30歳と50歳の期がサポートします。一応、20歳の期と60歳の期も幹事として参加しますが、20歳の期は、まだ同窓会という年齢ではなく、60歳の期は、「我々は、もう客でいいだろう」という感じです。

私は、その60歳の期の幹事です。それで、今年は還暦同期会を開催することになりました。同窓会の日に集まって、二次会として同期だけ会を持ちます。昨日、同期幹事3人の間では、1クラス4~5人で、9クラス計40人も集まればいいとこかな?ということになりました。さて、どんなものでしょう。

昨日、楽天がソフトバンクに1-0の勝利でした。完封勝ちなら、マー君だろうと思ったら、井坂という投手から4人の継投でした。楽天もやる時はやるものです。マー君は、今日の試合で先発です。今は、ダルビッシュかマー君かという実力をつけたマー君です。オールスターでは、「最後の1人を選ぶファン投票」で選出された斎藤佑樹投手もベンチに入ります。マー君から、いい刺激を受けて、飛躍のステップにしてほしいものです。

| | コメント (2)

タケオにもいい嫁さんを

今朝の釧路は曇りです。6時の気温は15.3℃です。予報は曇り夜は雨。予想最高気温は21℃です。

昨日の釧路は、最高気温が18.4℃と、1週間ぶりに20℃を切りました。9日(土)に32.5℃を記録した釧路空港(釧路市鶴丘)も18.2℃でした。

昨日のNHK連続テレビ小説は「おひさま」は、ちょっと安直な感じを受けました。敗戦と長兄の戦死という受け入れ難い現実を前に、放心状態のまま安曇野に戻った次兄(予科練出の飛行兵)が、少しずつ日常を取り戻していた中、昨日は、亡兄が戦地に向かう前、街中で医師を探す母娘を救ったことを知り、生き残った自分が、何を成すべきか、さらに焦りながらも、将来に目を向けるまで回復した。という展開だったのですが、そこから、兄はかっこいい。自分も、かっこいいものになりたい。となって、かっこいいものを問われた父親が、その次兄と主人公の漫才コンビを思い浮かべ一人笑う。それを何を想像したのかと問い詰める2人。そして、また吹出す父親。そのあとに、「これで、父も兄も大丈夫だと思った」。という主人公のナレーションでした。

その次兄が戦地に向かう時は、笑顔で手を振る次兄を送りながら、「その笑顔を忘れてしまうなんて・・・」というシーンがありましたから、てっきり、故郷に戻っても、自分を取り戻せぬまま、自暴自棄になって何か事件を起こし、それで主人公は教職を辞さなければならなくなる。といった予想をしていましたから、何だか簡単に次兄が立ち直りそうなので、ちょっと拍子抜けでした。まあ、勝手に悪い展開を思い描いていただけですから、これはこれでいいのですけどね。

タケオは、相変わらずいいです。いいキャラです。子役から、今の柄本時生、そして、現代のシーンは、犬塚弘さんと繋がるのですが、この3人は、ホントに一人の人間のような感じに見えます。そして、タケオにも、いい嫁さんがくればいいな。と全国のタケオファンは思っていることでしょう。

あと、昨日は、夕暮れの空にトンビの鳴き声というシーンもありました。「男はつらいよ」を思い出しました。山田洋次監督が、よく使ったカットでした。それを思い出しながら、やはり、日本の田園風景はこれだなあ。と一人悦に入っていました。

| | コメント (2)

釧路空港は市街地よりずっと暑い

今朝の釧路は曇りです。5時の気温は16.1℃です。予報は曇り。予想最高気温は19℃です。

今季、釧路の最高気温は、一昨日(9日)の26.6℃です。この日、釧路空港(釧路市鶴丘)は、32.5℃でした。5.9℃の差があります。釧路空港の最高気温の記録は、2007年8月15日の35.6℃です。同じ日、釧路は30.0℃でした。5.6℃の差です。釧路の観測ポイントは、釧路市幸町の釧路気象台です。ここは、海岸から300mですから、海霧の影響大です。釧路空港は、海岸から5800mほどの位置にある高台にあります。ここは、昔から海霧に被われる場所して知られています。計器着陸装置(カテゴリー)が導入されるまでは、松本空港、熊本空港と並ぶ欠航率の高さでした。釧路気象台と釧路空港の距離は、直線で16kmです。どちらも、海霧が内陸に流れこむコースにあります。それで、気温が5~6℃違うというのは、ちょっとした謎です。

日ハムは、旭川で楽天に連勝でした。今日は、札幌ドームに戻り、同じく楽天戦です。予告先発は、斎藤佑樹投手です。6月29日に4失点で、初めて負け投手になってから、12日ぶりの登板です。楽天の投手は、塩見投手です。戦績は1勝4敗で、ここ2試合は、4失点で負け投手になっています。となると、今日は日ハムの打線しだいです。ここのところ、つながりが良くなってきましたから、今日も勝って、楽天に3連勝というのも大いに期待できます。

| | コメント (2)

秋刀魚(サンマ)初水揚げ

18時過ぎに書いています。
今日の釧路は、予報がいいほうにはずれて、晴れました。最高気温も23℃を超えました。昨日が、今季初の夏日で26.6℃でしたから、それに比べると、風もあったので、過ごしやすかったです。

昨日、釧路を初め、道東の港には、秋刀魚(サンマ)の初水揚げがありました。その量は、昨年の7倍強とのことです。早速、スーパーなどに並びましたが、1尾¥380と高値です。脂がのる来月になると、値段も手頃になるので、食卓にあがるのは、まだ先です。

新聞には、秋鮭漁の予測も載っていました。こちらは、昨年に続いて不漁とのことです。秋刀魚よし、秋鮭よし、柳葉魚(ししゃも)よし、となればいいのですが、なかなかうまくいかないものです。でも、今日の天気のように、予想に反して、いい結果になるということもありますから、実際の漁まで待ちましよう。

<< 追記 >>
11日の朝、10日の気象情報を見たら、10日の最高気温は、16:28の25.4℃でした。連日の夏日ということになります。夕方、蒸した感じがあったのですが、その時、夏日に至っていたのでした。


| | コメント (0)

歴史の証人

今朝の釧路は雨です。6時の気温は17.3℃です。予報は雨のち曇。予想最高気温は22℃です。

テレビで、スペースシャトル最後の打ち上げ間近のようすを、ケネディ宇宙センターの近くから伝えていました。そこは、打ち上げを見るのに適した場所のようで、早くからテントを張って、その時を待つ人々が紹介されていました。その中の一人は、「最初のアポロ打ち上げもここで見たので、最後のアトランティスも見に来たよ」と言っていました。かっこいいですね。

アポロというと、人類初の月面着陸を成して、「私にとっては小さな一歩だが、人類にとっては大きな一歩だ」の明言を発したアームストロング船長を思い出します。この時のアポロは11号で、月面着陸は1969年(昭44)7月16日です。そうすると、最初のアポロはいつ頃なのでしょう。検索してみたら、アポロと名のつく計画は多数ありますが、初の有人飛行は、7号の1968年(昭43)10月11日となっています(wikipedia)。テレビに登場した老人が言った「最初のアポロ」は、これだったのかな?そうだとしたら、43年前にそれを見たことになります。有人飛行の最初と最後を見る。これは、歴史の証人ですね。

もうひとつ、アポロで思い出すのが、明治製菓のアポロチョコです。その名のとおり、アポロ11号にちなんで発売された製品です。形も宇宙船そのものです。今もあるのかな?と思って検索したら、「いちごが濃いアポロ」として健在でした。好んで食べたチョコではないのですが、昭和40年代後半、友人のアパートにいくと、いつも5~6個置いてありました。パチンコで両替に至らない時、アポロチョコと交換していたからです。これも、40年前のことですが、歴史の証人にはなりません。

| | コメント (2)

二人の発言

今朝の釧路は晴れです。5時の気温は14.3℃です。予報は晴れ夕方から曇り。予想最高気温は21℃です。

今日は七夕ですが、北海道では、旧暦の7月7日に近い8月7日に行われる地が多いです。ただ、函館と根室は7月7日です。この二つの市は、盆も7月(というか、七夕は盆の行事の一環らしい)です。このことについて、函館市のホームページに「市史余話」として、以下のようにありました。

【引用開始】、大正6年の新聞に「ひと月遅れの8月なら函館一の祭礼である函館八幡宮の例祭日とかち合うというので、各寺院協議の上、本年より新暦の7月13日を、お墓参りとするよう各壇家に通達した」とか、「お正月が新暦なのにそれに対するお盆が旧暦ということもないだろうと、各寺院で7月13日に決めた」というような記事が載っています。 函館の新暦7月のお盆への切り替えは、大正6年から行われ、現在に至っているようです。【引用終了】 おそらく根室も同じような理由ではないかと思います。

西武ライオンズ渡辺監督 「目標を失いかけている」。菅首相 「刀折れ、矢尽きるまでやる」。昨日のお二人の発言です。これ、逆だったらピッタリです。西武は最下位で、プレーオフ圏内の3位まで5ゲーム差。でも、まだオールスターゲーム前ですから、体制を整えて追撃する間(ま)は充分あります。と言いつつ、日ハムを追い越したら困りますが・・・。

2018年の冬季オリンピックは、韓国の平昌(ピョンチャン)開催に決まりましたね。プレゼンはキム・ヨナさんでした。ライバルのドイツミュンヘンは、カタリーナ・ビットさんでしたから、テレビでは、銀盤の新旧女王対決と言っていました。お二人の年齢を聞いたら、親子の差でした。カタリーナ・ビットさんが活躍したのは、ついこの前という感じなのですが、カルガリーオリンピックで二大会連続の金メダルを獲得したのは、1988年(昭63)ということでした。あれから23年ですから、キム・ヨナさんが生まれる前だったのです。ところで、全然関係ないのですが、開催地「平昌」という文字を見て、平尾昌晃さんを思い浮かべました。

| | コメント (0)

わたしはなりたい

18時過ぎに書いています。
今日の釧路は、よく晴れました。気温も23.6℃と今季最高タイ(7月1日)でした。

今日は、所用があり休みを取りました。用事は、午後の早い時間に終わりました。出かける前は、もし、時間があったら、湿原散策でもと思っていましたが、なんだか疲れたので、ソファーで横になりました。網戸から風が通って、気持ちよかったです。午睡から目覚めたら16時になっていました。まあ、これもいい休みでしょう。

NHK連続テレビ小説「おひさま」は、終戦から4ヶ月の昭和20年12月を描いています。今朝は、主人公の義父(串田和美さん)が、食料不足、物不足を嘆いて、国は国民のことを考えてくれない。偉い人達の言うことは信用できない。と言いました。それを聞いて、今も変わらないなと思いました。戦後復興は成りましたが、震災復興・原発事故終息はどうなのでしょう?首相・大臣が足を引っ張り、国会はその状態を放置しています。

日曜日のちゃんちゃん焼きで体重増です。月曜、火曜と節制したのですが、減にはなりません。ここでくじけると、ず~っと増量分維持になりますから辛抱です。「一日に玄米四合と味噌と少しの野菜を食べ」 そういうものにわたしはなりたい。


| | コメント (0)

大満足の大宴会

今朝の釧路は雨です。6時の気温は15.7℃です。予報は雨。予想最高気温は18℃です。

今は14時前です。雨が振り続いています。時折、激しい降りになっています。13時の気温は18.0℃です。

午前中、年金請求書に目を通しました。「手続きは、60歳になってから」とありますので、急いで作成することはないのですが、書けるところは記入してみました。数頁に亘って設問項目があり、それに対する説明があります。読んでみると、例外的な事項に関する解説が多いようです。私の場合は、サラリーマンの一般的な例ですから、そんなに考えることなく書けるものだと思いました。あとは、添付書類を揃えたら、提出できると思いますが、「手続きは、60歳になってから」です。

昨日は、ちゃんちゃん焼きの会に参加しました。番屋(漁の時に使う住居兼倉庫)で行ったので、海鮮品のオンパレードでした。でも、食べるのに夢中で画像がありません。

1.さくら鱒(ます)と そい(白身) 、蛸(たこ)の刺身
2.秋鮭の冷燻(低い温度で燻煙したもの)
3.鱒の助(ますのすけ=キングサーモン)のちゃんちゃん焼き
4.トキシラズ、そいの味噌仕立のあら汁
5.牡蠣(かき)、帆立貝、北寄貝の活焼き
6.トキシラズの塩焼き
7.宗八かれい、いわしの焼き
8.活蛸(たこ)の焼き
9.花咲蟹(はなさきがに)の焼き
10・山(やまめ)の天麩羅
11.切り古味という さくら鱒と鮫鰈(さめがれい)の珍味
12.かすべ と あんこうのとも和え
13.めふん(鮭の塩辛)の醤油漬けと岩塩漬け

浜直送のものばかりですから、まさに「活」なのです。花咲ガニも「活」ですから、あばれ焼きです。これでもか!という種類と量だったので、大満足の大宴会でした。

| | コメント (2)

町内清掃とちゃんちゃん焼き

今朝の釧路は晴れです。6時の気温は12.6℃です。予報は曇り一時晴れ。予想最高気温は18℃です。

北海道新聞に「土日出勤58万人」とありました。車のメーカーが、揃って始めた電力需要抑制対策ですね。昨日のテレビでも、取り上げていました。別に抵抗ない。電車が空いていてよかった。子どもの休みと合わないので、一緒に遊べないから寂しい。保育園が休みなので困る。これもそれも、み~んな原発事故のせい。

その原発に関して、北海道新聞が行った世論調査の結果も載っています。北海道電力泊(とまり)原発の今後は?という問に対して、周辺13町村の住民の答えは、廃炉が、「即刻廃炉」と「古い炉から順に廃炉」を合わせて60%。まず一旦止めて安全確認が26%。今のままでいいが11%。となっています。

やはり、原発の近くに住む人は、大きな不安を抱えているのです。それで、原発やめるなら、まず職の確保が重要だと思います。かなりの数の人が職場や自営の店を失います。それには、これまで、自治体に渡された原発交付金を失業や廃業の補償金に回せば、生活は成り立つのかもしれません。でも、働かずに暮らすのをよしとしない人が多いはずです。やはり、働く場の確保をなくして、脱原発はできないように思います。

今日は、第1日曜日ですから、町内清掃日です。班長の出番です。家の付近と公園の清掃を行います。でも、わが班には、町内会の美化部長さんがいるので、常にきれいなのです。毎朝、日常の仕事として、町内を回ってくださっています。でも、清掃日に空のゴミ袋を下げて、集積場にいくのは気が引けるので、目を凝らして、飛んできた紙はないか、捨てられた空き缶はないか。と探します。単なる清掃日ですが、それなりに苦労があるのです。

昼は、ちゃんちゃん焼きの会に参加します。これは、町内会ではなく別の集まりです。なんたって、場所は◯◯漁業部ですから、海鮮品の大盤振る舞いです。楽しみです。

| | コメント (0)

アナログ放送終了を知らない人はいるか

今朝の釧路は曇りです。5時の気温は15.1℃です。予報は曇りのち晴れ。予想最高気温は20℃です。

昨日の予想最高気温は20℃でしたが、朝8時半頃に23.6℃になり、今季最高気温を更新しました。やっぱり7月という月は、夏の自覚を持っています。

昨日、デジカメWatchを開いて、びっくりしました。我らが(われらが)RICOHが、PENTAXを買収です。5年前、HOYAがPENTAX買収を発表。これを売却目的と見たPENTAXの役員会が拒否。合併推進派社長が降りて、合併案は白紙に戻る。でも、HOYAは、株式公開買付(TOB)によって合併を実現。ということがありました。それが、昨日、RICOH+PENTAXという形になりましたから、リコーファン、ペンタックスユーザーの私としては、嬉しいことです。ペンタックスの技術陣は、経営はリコー、PENTAXブランドはそのままということで、安心して開発に臨めることでしょう。

アナログ放送終了のテロップを大きくしたら、字幕と重なって見えないという苦情が殺到したそうです。今、普段の生活で、テレビを見る人、見ない人、そのどちらも、アナログ放送終了を知らない人はいないと思うのですが、7月24日のその時になって、砂嵐画面を前に???となって、地デジ化を知らされて驚くという人は、存在するでしょうか?ホントに知らなかった人がいたとしたら、これは、NHKだってニュースで取り上げるほど稀少価値(価値があるか否かは別として)があります。そういう人いるかな?

| | コメント (0)

そば寿司

今朝の釧路は晴れです。5時の気温は19.3℃です。予報は曇り日中は晴れ。予想最高気温は20℃です。

最近、阿寒国立公園内の環境客が多く訪れる場所で、羆(ヒグマ)が目撃されました。危険なので、立ち入り禁止になっています。このことに関して、親会社の職員が、地元の人から、面白い話を聞いてきました。

目撃された羆は、地元では馴染みのクマだそうです。気がいいクマとして、皆んなに認められているとのこと。畑を荒らすことはないし、人の姿を見ると逃げるクマなので、駆除されると困る。なぜなら、その後に、気の荒いクマが、この辺りをテリトリーにしたら、安心して生活できない。と言ったそうです。なるほど、共栄共存なのですね。これは、地元の人に理があるように思います。ちょっと感心しました。

昨夜、夕食に蕎麦寿司が出ました。

Rimg0171860

家内が、料理教室で習ってきました。釧路では緑の麺です。蕎麦寿司は、さっぱりした味で、これからの時期にぴったりです。

43年前の今日(1968年・昭43)、電電公社がポケットベルのサービスを開始したそうです。ポケベルは、営業職の時に使いました。結構、重宝しました。安心してさぼれたからです。天気のいい日は、国道沿いの海岸に車を停めて、一息、二息、三息、の~んびりできました。ポケベルが鳴ったら、近くの公衆電話から社に電話を入れて、「今、38号線です」と言えば、嘘をついたことにはなりません。ポケベルは、その後、回転寿司の順番待ちなどにも利用されました。ポケベル渡されて、隣接する大型書店で待つパターンです。サービス終了は、4年前の2007年3月末。ということは、40年の歴史を有する商品だったのです。

| | コメント (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »