« 次の「ALWAYS 三丁目の夕日 」は東京五輪 | トップページ | 去年の今日と明日 »

MK砲ってだ~れだ?

今朝の釧路は晴れです。6時の気温は9.8℃です。予報は曇りのち晴れ。予想最高気温は16℃です。

ブラウザのFirefoxが、あっさりVer5.0になりました。大きく変わったVer4.0になって間もないのに、前宣伝もなくVer5.0になりました。知らないうちにバージョンがアップしているGoogle ChromeはVer12になっています。OperaはVer11です。その点、Internet Explorerは、バージョンアップをやるぞ、やるぞ!と宣言して、やったぞ、やったぞ!とふれ回ります。今はIE9ですね。

10年前の日記です。
===============
2001年6月25日(月)
42年前、昭和34年の今日(6/25)、後楽園球場で行われた巨人-阪神戦は、天皇・皇后が観覧する「天覧試合」でした。4対4の同点で迎えた9回の裏、長嶋が村山からサヨナラホームランを放ちました。この試合で王もホームランを打っています。それが、以後16年間で106回を数えたONアベックホームランのスタートでもありました。明日からは、オープンしたばかりの札幌ドームで巨人-中日の3連戦です。MK砲のアベックホームランが見たいです。
===============
この年は、長嶋巨人最後のシーズンでした。もちろん、はっちゃきになって応援していました。それなのに、日記にある『MK砲』がピンときませんでした。松井と清原ですね。あれから10年です。


9年前の日記です。
===============
2002年6月25日(火)
昨日の北海道は冷え込みました。知床峠では降雪がありました。雪がちらついたのではなく、5~6cmの積雪に至りました。68年前の6月8日に網走に雪が降った「もっとも遅い降雪の記録」を更新だそうです。十勝と上川(層雲峡)を結ぶ三国峠でも積雪があったようです。

札幌-東京を飛ぶ「エァ・ドゥ」が民事再生法を申請しました。全日空の全面支援を受けながら営業は継続するとのことです。北海道には、千歳空港以外にも、函館、旭川、稚内、女満別(めまんべつ=北見、網走)、中標津(なかしべつ)、帯広、釧路の空港から東京に飛んでいます。そこに札幌-東京路線の価格破壊で登場したのがエァ・ドゥだったのですが、JAL、ANA、JASが、あっさりと価格追従をしたので、勝負になりませんでした。そんな中で、『道民の翼』を旗印にして、知事が先頭になって道民税を惜しげもなく投入していましたが、とうとう道議会も愛想を尽かして破綻となりました。

今の知事は堀さんという地味な人です。その前の知事は横路さんでしたが、この人は「食の祭典」で大赤字を出して道の財政を揺るがしました。二人の失敗の共通点は、元々、存在しない『道民』を動かせると思ったことです。行政としての北海道には、支庁という支店営業所があります。この支庁で、住民と接点があるのは、パスポートの申請と発給だけです。そんな所の人達が住民の意識を把握できるわけがありません。道庁(本店)は、支庁の上にあります。面白いのは、札幌の道庁(本店)の隣には、石狩支庁があります。道庁は一切の住民接触がないのです。事業をやって、うまくいくわけがないのです。
===============
『昨日の北海道は冷え込みました。』とありますが、2002年6月24日の釧路は、曇り時々晴れ。最低気温6.6℃、最高気温12.0℃でした。いくら知床峠でも、6月下旬に積雪があったのでは驚きます。

ちなみに、「エァ・ドゥ」も道庁も今も存在(『健在』とは言えない)しています。「エァ・ドゥ」は、「HAC」のほうに注目が集まって(経営不振、安全確保)いるので、この頃は登場しません。道庁は、支店営業所を廃止できず、「支庁」から「振興局」に名前を変えて営業中です。

「道民の」と謳って成功しているのは、唯一、日本ハムファイターズだけだと思うのですが、その日ハムは、昨夜も、ダルビッシュが投げて、中田翔が打ち、武田久が締める。という気持ちいい勝利でした。正直、今の日ハム打線で、やってくれそうな雰囲気で打席に立つのは、糸井と中田翔だけです。でも、その前の陽と金子がチャンスを作れば勝機が訪れます。この多いとは言えないチャンスを確実に得点に結びつける。そうすれば、投手陣と守りはいいですから、自ずと首位に立ちます。交流戦が終わった後半戦もいきますよ。

|

« 次の「ALWAYS 三丁目の夕日 」は東京五輪 | トップページ | 去年の今日と明日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 次の「ALWAYS 三丁目の夕日 」は東京五輪 | トップページ | 去年の今日と明日 »