« でんすけ西瓜やイタリアンハーブのことなど | トップページ | 自動お湯はりとロールケーキ »

40年前のマンホール

今朝の釧路は曇りです。6時の気温は10.1℃です。予報は曇り。予想最高気温は14℃です。

わが家のボイラーが、とうとう部品供給不可になりました。勤続17年でした。ご苦労さんでした。暖かくなってきたこの時期でよかったです。給湯がなければ、銭湯にいけば良いと思っていましたが、実際には、歯磨き、洗顔、炊事と、その影響は大です。もし、冬期間であったら、修行生活になるところでした。

部品がないということで、機器交換になったのですが、設備会社の人は、「在庫があれば・・・」と言っていました。震災の影響があるのかな?とりあえず、今日は、近所の銭湯にいくか、郊外の日帰り温泉にするか、はたまた、今月中は1泊2食¥6800の屈斜路プリンスホテルまで足を延ばすか。いっそ、回数券を持っている吹上温泉の白銀荘までいくか。どうしましょう?

ボイラーというと、外神田(秋葉原)にあるビルで、ボイラー室の留守番というバイトをした時期がありました。この建物は、宿泊施設を兼ねていましたから、24時間稼働でした。留守番ですから、労働というには程遠く、暇なのです。ですから、つい鼻歌まじりになります。ボイラー室は、燃焼音があるので、歌っていると、つい大きな声になるのです。ある時、屋外で重油の残量を測っていたら、ビルの人に「ご機嫌だね」と言われたことがあります。なんのことかな?と思ったら、ボイラー室で歌ったのが、空調口を伝わって、階上の事務室まで届いていたのでした。それを知って、恥ずかしかったのですが、筋金入りの音痴なので、事務室の人たちにも気の毒なことをしました。

そのビルをストリートビューで検索したら、重油の残量を測ったマンホールが写っていました。実に懐かしいです。かれこれ40年前のことです。

|

« でんすけ西瓜やイタリアンハーブのことなど | トップページ | 自動お湯はりとロールケーキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« でんすけ西瓜やイタリアンハーブのことなど | トップページ | 自動お湯はりとロールケーキ »