« トキシラズ | トップページ | 40年前のマンホール »

でんすけ西瓜やイタリアンハーブのことなど

今朝の釧路は雨です。6時の気温は10.3℃です。予報は雨のち曇り。予想最高気温は13℃です。

当麻(とうま)町は、旭川の近くにあります。


大きな地図で見る

鍾乳洞があることで知られた町です。昨日、この当麻町名産の「でんすけ西瓜」の初セリが行われました。その価格は、札幌の市場で30万円、旭川では25万円だったとのことです。先月、夕張メロンの初セリでは、2玉入りで100万円でしたから、上には上があるのですが、それでも、スイカ1個30万円は尋常ではないですね。さすがに、おバカなバラエティー番組でも、これでスイカ割りはできないしょう。

そういえば、スイカ割りというのは、性格が出ますね。棒を頭上にかまえて一気に進む人もいれば、歩幅を測るように慎重な人もいます。そして、本気でやると、割れたスイカが食べられなくなって顰蹙を買うことになります。ですから、スイカ割りは、何事も適度にの典型でした。と書きながら、最後にやったのは、いつだったかな?と思い出してみました。確か、高3の合同キャンプ(※下記参照)ですから、1969年(昭44)の夏でした。ありゃ、40年以上も前です。

Rimg0146860_2

昨日の昼食は、マクドナルドの「イタリアンハーブ」にしました。鶴瓶師匠がCMをしています。『何を言っているかはわかりませんが、溢れ出すチキンの肉汁に、はしゃいでいるのでしょう。アイコンチキン爽やか風味のイタリアンハーブ』ですね。この「アイコンチキン」って、なんだ?と思って検索してみました。どうやら、パソコン用語と同じ意味のようで、「アイコン」は「象徴」を表すようです。チキンの中のチキン!といったところでしょうか。

で、味ですが、テイクアウトのせいか、肉汁は溢れ出すまではいきませんでした。ハーブの香りも、テイクアウトのせいか、言われてみれば・・・でした。2個で満腹でしたが、¥740(1個¥370)だったら、吉野家なら特盛でもお釣りが・・・と思ってしまいました。でも、テイクアウトでしたからね。

※合同キャンプ=クラス単位、部活単位等、任意のグループが、合同で行うキャンプのことです。場所は、屈斜路湖砂湯でした。


大きな地図で見る

高校の沿革史(昭和44年発行の五十年史)を見ると、私が高1の昭和42年は、450名参加とあります。私は、3年間、合同キャンプに参加しましたが、高3の時(昭和44年)は、主催者の一員として、テントを満載したトラックに乗って、先発隊として行きました。この時、キャンプファイヤーで歌ったのが、高田渡氏の「自衛隊に入ろう」でした。

|

« トキシラズ | トップページ | 40年前のマンホール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« トキシラズ | トップページ | 40年前のマンホール »