« 快晴下の物置掃除 | トップページ | 観察力乏しく老人力つく »

アナログ放送の電波塔はどうなるの?

今朝の釧路は雨です。6時の気温は14.6℃です。予報は雨のち曇り。予想最高気温は17℃です。

昨日、午前中は、釧路湿原温根内木道歩き。午後は、粗大ごみ処理センターへの搬入、銀行、歯科でした。夕食(外食)を終えて帰ってきたら、なんだか疲れたなあ~。今夜は、「鶴瓶の家族に乾杯」だなあ~。坂崎幸之助さんと拓郎さんのオールナイトニッポンゴールドもあるなあ~。と思ったのですが、これは寝よう。となりました。それで、今朝は4時に目が覚めました。

温根内の木道歩きは、まだ画像を整理していません。粗大ごみ処理センターは、初めていきました。わが家は、釧路市街の西のはずれにありますが、センターは東のはずれです。片道40分かかりました。可燃ごみだけ、秤(はかり)で重さを測ります。次に、車の重量を測ります。そして、不燃・粗大ごみを降ろした後、再度、計量して、その差から、ごみの重さを割り出し支払いという順でした。可燃ごみ20kg、不燃・粗大ごみ100kgで、¥960の支払いでした。収集を依頼すると、粗大ごみ1個¥375だそうですから、そこそこの節約になったのだと思います。

夕食は、家内のパートが遅くなり、夜はサークルの集まりがあるとのことで外食でした。

Dsc00574860

ジャスコの「福亭 とと魯」です。ミートフェア「牛ヒレサーロインステーキ定食」¥1200をいただきました。美味しかったです。確か、冬のおすすめメニューにも同じものがありました。でも、味がよければ、その辺りはこだわることないでしょう。

そういえば、うな重は、「販売停止」になっていました。そうしたら、今朝のニュースで、ウナギの稚魚が不漁で、例年の3分の1しか漁がないと報じていました。節電の今夏、暑さをウナギで乗り切ろう!という向きには、困ったことですね。

粗大ごみ処理センターにいく途中、高台のテレビアンテナ(電波塔)が立つ所を通ったのですが、アナログ放送の電波塔の近くに、デジタル放送の電波塔もありました。デジタルは、NHK、HBC、STV、UHB、HTBが1本の電波塔です。これに8月からは、TVH(テレビ東京系)も加わるのでしょう。ところで、7月24日以降、アナログ放送の電波塔は、どうなるのでしょう。5本ありますから、これが消えるとなると、風景も変わりますね。

|

« 快晴下の物置掃除 | トップページ | 観察力乏しく老人力つく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 快晴下の物置掃除 | トップページ | 観察力乏しく老人力つく »