« 観察力乏しく老人力つく | トップページ | そば寿司 »

夏攻勢

今朝の釧路は晴れです。5時の気温は15.4℃です。予報は曇り一時晴れ。予想最高気温は21℃です。

昨日の釧路は、最高気温が23.2℃まで上がりました。今季最高です。暑さは、全国的なものだったようで、昨日、30℃超えの観測地点がなかったのは、秋田県だけとのことです。北海道は、札幌が30.3℃を記録しています。20都府県では、35℃超えのいわゆる猛暑日になったとのことでした。

となれば、気になるのは電力需要です。東電では、午後2時台に使用電力割合が93.3%になり、震災後の最高だったとのことです。これ、猛暑日初日としては、想定の範囲内だったのでしょうか?ここは、うまく広報する必要があると思います。

「これじゃダメだ」的な発表をすると、6月でこれなら、7月・8月は、やっぱり計画停電しかない。なんていう雰囲気になって、節電意欲が削がれてしまいます。これを「皆さまの節電のおかげで、95%に達しませんでした。7月・8月は、一層のご協力をお願いします」。と言えば、そうか、節電は効果あるのだな。よし、続けよう。となります。まあ、このあたりは、東電は情報の味つけが上手ですから、ぬかりがないでしょう。

楽天イーグルスが頑張ってくれました。延長10回裏、二死からの連打でチャンスをつくり、ここで、一軍復帰2試合目の岩村が、逆転サヨナラの左越え2塁打!打率2割を切っていても、さすが大リーグ4年の経験者です。

同じ一軍復帰でも、日ハムの斎藤佑樹投手は初の黒星でした。4失点ですが、あそこで野選がなければ・・・の場面がありました。でも、試合は「たられば」を言ってもしょうがないので、負けは負けです。課題だった直球勝負をクリアした投球もありましたから、次に期待できる内容でした。

チームは、3連敗ながら、楽天のおかげで、首位ソフトバンクに3差で留まっています。3連戦3連勝で追いつける範囲です。ラグビーでいえば、ワントライ・ワンゴール差ですから、ここは、じっと辛抱で打線の復調を待ちます。今日は、ダルビッシュですから、6月最後の試合を気持ちよく勝って、攻勢の7月・8月に向かいます。

|

« 観察力乏しく老人力つく | トップページ | そば寿司 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 観察力乏しく老人力つく | トップページ | そば寿司 »