« 三公社五現業 | トップページ | 定休日出勤 »

おにぎり と おむすび

今朝の釧路は曇りです。6時の気温は4.1℃です。予報は曇り一時雨。予想最高気温は9℃です。

週明けが釧路の桜開花予想日ですが、昨日の最高気温は6.8℃、今日も1桁予想です。釧路管内の弟子屈町(てしかが=摩周湖のある町)、鶴居村などは、午後から雪との予報です。桜に雪は珍しい光景ではないですが、きっちり春らしくなってほしいものです。

昨日の会合で、おにぎり と おむすび の話を聞きました。おにぎりは、「鬼斬り」で災いを切り、福を呼び込む。おむすびは、「御結」で、結びの神につながる。神と人の縁を結ぶ。おむすびが、三角なのは、神が住む山の形。「おむすびの日」は1月17日。それは、1995年(H7)1月17日に発生した阪神大震災の時、駆けつけた多くのボランティアが、被災者に心を込めて握ったおむすびを届けたことから、そのことの感謝を忘れないために制定された。という話でした。

なるほど、おにぎりもおむすびも、そういう謂われがあったのですね。私は、減量のために、昼食は、おにぎりと小さな三角タッパにおかず少々にしていますが、これからは、これまで以上に握ってくれる家内への感謝を忘れずいただくことにします。

ちなみに、「おにぎりの日」はないかと思い検索してみました。これが、あるのですねぇ。Wikipediaより【引用開始】石川県旧鹿西町(ろくせいまち)の竪穴式住居跡の遺跡から、日本最古のおにぎりの化石が発見された事で、鹿西町が「おにぎりの里」としての町興しのために制定した。鹿西のろく(6)と、毎月18日の「米食の日」から6月18日が選ばれた。【引用終了】とのことです。

ならば、おにぎり と おむすび は、言葉としてどちらが用いられているのか?と思い検索してみました。そうしたら、「おにぎり倶楽部」にその項目がありました。日本の大部分では、「おにぎり」と呼ぶが、東京・神奈川を除く関東~東海道では、「おむすび」と呼ぶ。とあります。そして、セブンイレブンは「おむすび」で、ローソンは「おにぎり」だとの説明もありました。私は、「おにぎり」と言ってると思います。今度、周りはどっちなのか観察してみます。

で、今日の昼は何かなと思って台所を覗いたら、おにぎりではなく五目ご飯です。これまた、出勤の家内に感謝しつついただくことにします。

|

« 三公社五現業 | トップページ | 定休日出勤 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 三公社五現業 | トップページ | 定休日出勤 »