« サイマルラジオ | トップページ | 釧路も桜開花 »

クールサマー北海道

今朝の釧路は曇りです。5時の気温は4.2℃です。予報は晴れ時々曇り。予想最高気温は18℃です。

日本気象協会の桜開花情報によると、観測地点の釧路市春採公園のエゾヤマザクラは、17日(火)17:00現在、「咲き始め」になっています。今日の予想最高気温は、大盤振る舞いの18℃ですから、満開に向けて一気に進むと思います。週末は、春採公園の成吉思汗コーナーは、花見の人たちで賑わうことでしょう。

わが家の庭を見ると、桜(寒冷地用の釧路八重)はまだ蕾ですが、こちらも今日の暖かさで開花するかもしれません。姫りんごも、もうすぐ白い花をつけると思います。

今月の初め、北海道新聞に道(県)の施策「クールサマー北海道」が載っていました。節電によって、冷房がままならない首都圏の皆さん、この夏は、涼しい北海道へどうぞ。というキャンペーンです。その一例として、オホーツク知床のホテルを30泊(素泊まり)16万円で提供というのも紹介されていました。

ここは、道(県)には、もう一歩、二歩、三歩くらい積極的に動いてほしいです。国に働きかけて、受入側に促進助成を実現してほしいです。首都圏で電力制限があったら、これは国の一大事なのですから、国も暑さの疎開を進めてもいいのではないでしょうか。先日のNHKで、家庭の節電15%の一環として、アンペア契約を下げる実験をしていました。冷房、冷蔵庫、テレビなどで節電を心がけても、電子レンジスイッチオンで容量オーバーでした。思っているよりも、15%節電はむつかしそうです。

それから、前述の知床素泊まり30泊16万円も、1泊¥5,300になりますし、知床に1ヶ月滞在というのも、実際は退屈します。知床を拠点に北海道観光といっても、行動範囲は道東に限られます。その点を考えると、観光地よりも、市街地のほうが現実的ではないでしょうか。

釧路市では、民間アパートの長期滞在契約が伸びているようです。釧路市は冷房がいりません。過去100年に気温30℃を超えたのは、6日しかありません。海鮮品は本場ですし、総合病院も市立、労災、日赤とあります。18万都市で美術館が二つあるという街でもあります。朝靄にけむる釧路湿原を散策して、暮れなずむ時は、夕日に照らされて、その名も夕日ハイボール。全市天然冷房の釧路市へぜひ。

|

« サイマルラジオ | トップページ | 釧路も桜開花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サイマルラジオ | トップページ | 釧路も桜開花 »