« 散歩初日 | トップページ | 耳順うで追いついた? »

再び ジャスコ山積み¥880電波時計

今朝の釧路は曇りです。6時の気温は2.6℃です。予報は曇りのち雨か雪。予想最高気温は5℃です。

また寒さが戻ってきました。気象庁の予報は雨か雪ですが、ウェザーニュースは雪で、YAHOO!天気予報はみぞれです。GWに雪というのは、頻繁にはありませんが、私が20代の前半(35年以上前)には、大雪が降って、弟子屈町(てしかがちょう=摩周湖のある町)の美羅尾(ビラオ)スキー場が一時的に再オープンということがありました。(この話は、GWのたびに書いている気がする)

今(10時45分)、外を見たら道路が塗れています。よ~く目をこらすと、小雨とも小雪ともつかぬものが降っています。小みぞれ?これだと、峠は雪でしょう。

わが家のジャスコ山積み¥880の電波時計(私の寝室で使用)は、福島の電波送信所が、原発事故で送信を止めたあとも良好に電波時計として動いている。と、4月20日の日記に書きました。そうしたら、今朝の「NHKニュース おはよう日本」で、このこと(わが家の電波時計のことではない)を詳しく報じていました。原発の事故後、防護服に身を包んだ " 突撃隊 "(←NHKの字幕のまま)が、送信所に行き、遠隔操作で電波を発信できるようにしたそうです。でも、その4日後に今度は落雷により、送信が停止。今現在、そのまま電波は止まったままで、一般ユーザーのほか、鉄道会社、気象庁、電波時計が主力商品のカシオなども困っている。という内容でした。

で、わが家のジャスコ山積み¥880の電波時計を見たら、これが、ちゃんと受信を示すアンテナマークと状態良好の「OK」表示があるのです。

R0013486860

R0013484860

ね、不思議でしょう。今朝は、4時前に起きて、ラジオを聴いていたのですが、ラジオの時報と電波時計は、ぴったり合っていました。NHKのニュースでは、東日本であっても、佐賀県の電波を受信することもある。とは言っていました。釧路は海沿いですから、佐賀県の電波が届くのか?あるいは、私の寝室には、中波(AMラジオ)遠距離受信のためのアンテナがあるので、それが電波時計にも働いている?その辺りのことは、理系さっぱりの私にはわかりません。が、何れにしても、ジャスコ山積み¥880の電波時計は、なかなかやるものです。

このGWは、家内との予定が合わず、どこにも出かけません。こういう時、子どもたちが小さい頃は、私一人で出かけたのですが、夫婦2人で暮らすようになってからは、そういうのが億劫になりました。というより、これも歳のせいなのかもしれません。で、このGWは、拓郎さん全曲制覇!を掲げました。まあ、全曲といっても、iTunesにある458曲ですけどね。それで、文庫本を読んだり、PCに向かったり、カメラをいじったり、という時、ひたすら拓郎さんを聴いています。でも、今のところ184曲目です。残りは、今日を入れて2日ですから、これは到底及びません。まあ、8日(日)までをGWということにして、なんとか到達をめざします。

|

« 散歩初日 | トップページ | 耳順うで追いついた? »

コメント

JJYの長波も佐賀から釧路は多分普通に飛んでいっていると思います。理由は海沿いだから、で正解。海上伝播と呼ばれる現象です。

地球は丸いので、真っ直ぐしか飛ばない電波は本来届かないはず(宇宙に向かって飛んでしまう)なのですが、現実は海面に沿う様に遠くまで電波が飛んで行くことがあるのを無線で遊んでいると経験できます。

投稿: thom | 2011年5月 4日 (水) 16時53分

thomさん
そうなのですか。
やはり、海沿いだからなのですね。
釧路では、カシオが活躍を継続しているわけですね。

投稿: 心太@釧路 | 2011年5月 5日 (木) 05時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 散歩初日 | トップページ | 耳順うで追いついた? »