« 「俺の仕事着」なのだ | トップページ | 映画が先 »

赤飯・黒飯

今朝の釧路は快晴です。6時の気温は-9.1℃です。予報は晴れ時々曇り。予想最高気温は2℃です。

同じ釧路市でも、阿寒湖畔は-20.3℃です。まだ冬が存在感を示していますねぇ。

昨日、NHKラジオ第1「ラジオあさいちばん」で、赤飯の話をしていました。「ところによっては、赤飯に甘納豆を入れるところがある」。これは、ネットでは、「節分に大豆ではなく落花生をまくところがある」。というのと同じくらい広まっている話です。

そして、ちょうどわが家の朝食も赤飯でした。

R0013253860

やはり、甘納豆が入っています。北海道は甘納豆です。少なくても、釧路・根室と十勝はそうです。「十勝おはぎのサザエ」の赤飯も甘納豆が入っています。赤飯=甘納豆で育った者としては、小豆の赤飯は愛想なしで物足りないです。釧路人としては、やはり、スパゲッテイの皿は鉄板、ラーメンは細縮れ麺、祭りの屋台は砂糖をまぶしたフレンチドック、そして、茶碗蒸しは甘くなければいけません。

とろこで、赤飯の反対の黒飯は、北海道以外では、あまり食べないという話しを聞きました。もち米に黒豆をいれてふかしたものです。ほとんど、赤飯と同じです。黒豆の色素でご飯が僅かですが黒っぽくなります。葬式・法事の時に食べます。これも全国区だと思っていましたが、ローカルだったのですねぇ。

で、赤飯の朝食ですが、これは、わが家では珍しくありません。米を切らした時は赤飯です。生協のトドックで米を買っているのですが、1週前にたのんだ米が、来客があったりすると予定より早くなくなります。そうすると、「生活応援米」が届くまで、赤飯、カレーそば、スパゲッテイが登場します。いずれも、私の好物ですから、いつも喜んで食べています。

|

« 「俺の仕事着」なのだ | トップページ | 映画が先 »

コメント

甘納豆の赤飯!!驚きました。食べてみたいものですね。
また砂糖のフレンチドッグ・・食べてみたいです。
蛇足ですが私はおでんだねに「ちくわぶ」が好きなのですが
こちらのおでんには無いので残念です(笑)

投稿: のび太 | 2011年3月 7日 (月) 17時56分

のび太さん
赤飯もフレンチドックも、食べ慣れているので、違うのを食べると、なんか物足りないです。おでんも、地方色があるのですね。北海道も、ちくわぶは見かけないです。

投稿: 心太@釧路 | 2011年3月 8日 (火) 05時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「俺の仕事着」なのだ | トップページ | 映画が先 »