« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

山形牛すきやき

今朝の釧路は晴れです。6時の気温は-2.7℃です。予報は晴れ。予想最高気温は7℃です。

職場には、昼休みに数社の生保レディースが訪れます。私は、保険に加入する余裕はないのですが、アンケートなどには協力するようにしています。営業職の経験があるので、手ぶらで営業所に戻るのは辛いだろうなあと思ってしまいます。

R0013395640

そうしたら、某社のアンケートでプレゼントキャンペーンに当選しました。5千円相当のギフトです。この類の当選といえば、小学3年生の時にペンシルライト、近年では「デジカメWatch」でカメラ用品ショーカタログをいただいたくらいです。今回は、グルメギフトということでしたが、迷わず「すき焼き」を選びました。

先日、これは抽選ではなく、いわゆるお返しギフトで「前沢牛」を選んだので、昨日は「山形牛」にしました。山形の牛肉といえば、米沢牛ですが、同じ県内ですから、これも美味しいだろうと期待しています。

職場の技術部門の事務室は、ドアを開け放してあることが多いです。昨日、珍しくドアが閉まっていたので、いつもはドアで隠れている部分を見たら食品棚がありました。

R0013397640

昼食、夕食は、ほとんど出前なのですが、「腹減った」状態の時に用いるインスタントものです。わが社の職員の平均年齢は上がってきていますが、それでも大食いが多いので、出前+カップラーメンというのも珍しくありません。営業時間が長いので、食品のストックは常です。kれは買い占めではありません。

| | コメント (2)

美留和きらの宿すばる

今朝の釧路は晴れです。6時の気温は2.4℃です。予報は晴れ時々曇り。予想最高気温は8℃です。

春の甲子園、北海高校が48年ぶりのベスト8進出です。その48年前(1963年 昭38)は準優勝しています。昨日の試合は、強豪天理高校に1-0の勝利です。締まったゲームでした。この後も期待します。

3月27日(日)、1泊2日で美留和のきらの宿すばるにいってきました。美留和は、摩周湖の町、弟子屈(てしかが)町にあります。美留和(びるわ)という地名は、北海道新聞社刊 本田貢著「北海道地名漢字解」によると、アイヌ語の「裂けた・岩の・川」「泉が・ある・川」という意味だそうです。

きらの宿すばるには、昨年の3月以来、1年ぶりです。森の住人になった気分で、美味しい料理とつるつるの温泉を満喫という贅沢の極みを味わえるペンションです。ホールにあった旅日記ノートを読むと、オーナーご夫妻のお人柄に惹かれて再訪する人も多いようです。

到着して、ゆっくり入浴した後は、薪ストーブのそばで読書。
R0013287



そして、愉しみにしていた夕食です。今回は、家内のリクエストで魚をメインにしていただきました。
R0013302_2

春の彩りのオードブル(以後、画像クリックで拡大)
R0013303

スモークサーモン、生ハム、水菜とレタス、うにと白身の刺身、菜花とたらこの和え物、マッシュポテト・チーズをポテトチップスではさみオリーブがのっかったタワー。

野付産帆立の貝焼き
根室野付(のつけ) 尾岱沼(おだいとう)本場の帆立
R0013316

きのこの蕪(かぶ)蒸し
R0013321

椎茸、シメジ、舞茸、エビに蕪をすりおろして蒸してありました。野の風味たっぷりです。

ここで、ライスとコンソメスープ。

そして、サロマ湖産の牡蠣グラタン
R0013325

さらに、鯛のソテー バルサミコソイソース
R0013329

デザートは、リンゴのカトルカールと紅茶
R0013330

今回も大満足の夕食でした。美味でありました。家内は、「満足、満足」とベッドで横になって、そのまま朝までぐっすり。私は、もう一度、入浴してから寝ました。

28日(月)の朝は晴れでした。
R0013363

マッシュ君は、ボールをくわえてオーナーの指示待ちです。
R0013339

釧路では、すっかり消えた雪も、ここでは、カマクラだって暫くもちそうです。
R0013367

バードテーブルには、ひっきりなしに野鳥が訪れます。
R0013375

朝食前に朝風呂です。
R0012166

露天風呂でゆっくり。
R0013372

露天風呂から見上げた風景。
R0013371

露天風呂で、湯船の縁(へり)を枕にして、力を抜くと身体が浮きます。だまっていると、身体が右に傾きました。ちょっと首を左にすると修正されます。そのまま、じっとしていると浮いたり、沈んだりします。どうやら、息を吸うと肺が膨らむので浮く、息をはくと沈むという具合のようです。へぇ~なるほど。と独り合点しました。

朝食です。
R0013353

パンとチーズは自家製で、これまた美味でした。食後は、コーヒーをおかわりして、まったりタイムです。

屋根の雪が融けて、雨だれになるのを見ていました。(雨だれは画面上部なのですが・・・じ~っと見るとわかるかも?)

部屋の天窓からの風景
R0013389

きっと、星空がきれいに見られると思います。

自然の中で自然に暮らすというのは、きっと達人の域なのだと思います。オーナーご夫妻に接するとそう思います。そこに到達できないまでも、少しでも近づきたい。心からそう思いました。

次は、新緑の季節にと思っています(昨年もそう思いながら、1年経ってしまいましたが・・・)。

| | コメント (4)

終わった番組

今朝の釧路は曇りです。6時の気温は-3.3℃です。予報は晴れのち曇り夕方一時雪。予想最高気温は4℃です。

「新保友映のオールナイトニッポンGOLD」が終わっちゃいました。新保友映さん、泣いていましたねぇ。バラード中心のしっとり感あるいい番組でした。どうして、1年3カ月で終わるのでしょう。もったいないです。楽しみがひとつ減りました。

NHK連続テレビ小説「てっぱん」も終わりました。大人向け(年寄り向けと言うべきかな?)のストーリーの締め方でした。この番組、尾美としのりさんの坊さん役がよかったです。新番組は、4月4日(月)スタートとのこと。来週1週間は、BSの番宣でつなぐようです。


| | コメント (0)

宅配復旧(東京-釧路)

今朝の釧路は曇りです。5時の気温は-5.2℃です。予報は晴れのち曇り。予想最高気温は2℃です。

昨日、所用で訪れた先で聞いた話です。3月11日のあの時刻、富良野から釧路に戻る途中だったとのこと。車を運転していたが、ラジオはつけず、携帯電話はドライブモードにしていたそうです。途中、自販機でドリンクを買うために停車して、携帯を見たら、奥さんからの着信が何本もあったことを知りました。これは、何か事があったということで、電話してみて、初めて震災のことを知ったそうです。それから、通行止めになった海岸線の国道から迂回して、山回りの道路を走ったら、いつもの倍以上の時間がかかったとのことでした。

携帯電話も最新型というか、購入時期が新しい機種は、緊急地震速報をメールで知らせてくれるようです。さらに、緊急ですから、ドライブモードにしてあっても着信音が鳴るらしいです。これを理由に機種交換する人もいるかもしれません。私も、どうしようか考えています。

メールというと、何でも自粛の中で、楽天からのメールが来なくなりました。これは、大変よいことです。楽天で物を買う時、メルマガ類配信希望は、すべてチェックをはずしている(これをしないと、楽天からのメールだらけになる)のですが、それでも、なんだかんだとメールがきます。私にとっては、迷惑メールに属するものばかりです。楽天という会社は、ネットとともにあるはずなのに、この辺りのことは無神経のように思います。きっと、迷惑としりながら続けているということは、数のうちには、それが購買に結びついているからだと思います。楽天は、先進なのですから、ここは大人の感覚というか、尊敬される企業をめざしてほしいです。

北海道の宅配状況ですが、22日に東京から発送した荷物が、昨日(24日)届きました。これは通常の日数です。ホームページでは、北海道は、通常よりも2~3日余計にかかると書いていますが、かなり回復しているようです。クロネコの例です。

| | コメント (0)

釧路へ誘致

今朝の釧路は曇りです。6時の気温は-3.4℃です。予報は曇り時々晴れ。予想最高気温は3℃です。

東電の電力不足は、計画停電だけでは夏場に耐えられないとのことです。それで、蓮舫さんはサマータイムの導入を検討しているとの記事もありました。でも、真夏に冷房を停めるのは厳しいと思います。それで、移転できる企業は釧路に来たらどうでしょう。

気象観測開始(1910年)以来、30℃超えは6日のみ。
釧路-羽田の所要時間90分。
土地が安い(ジャスコ付近で10万以下)。
空き地、空きビル、空きオフィス、多数。
光(Bフレッツ)、イーモバイル等、利用可。

首都圏以外でも、営むことができる企業にはいいと思います。実際、バブルの時代には、釧路空港近くにそんな話があったそうです。バブル期、首都圏の倉庫の賃料が上がったので、釧路空港近くの広大な空き地に倉庫を建てる話があったと聞きました。航空便の運賃をかけても、首都圏の倉庫を借りるよりも安くなるという計算が成り立ったそうです。釧路は港もありますから、急がない荷物なら船便も利用できます。まあ、それはバブル終焉で消えたのですが・・・。

それから、外国暮らしはどうも・・・という人達にも、釧路はいいと思います。この夏には、テレビ東京系も電波が届くようになりますから、民放のTBS、日テレ、フジ、テレビ朝日、テレビ東京、すべてOKです。地デジ化も完了していますし、BSもちゃんと見られます。

そんな100年で30℃超えが6日しかない町なんて嫌だ。という方には、ちょっと内陸の鶴居村、阿寒町なんかがいいです。年に30℃を超える日が何度もありますが、東京とは湿度が違うので、ずっと爽やかだと思います。空気はうまいし、海鮮品は本場。朝の散歩は釧路湿原。夜は満天の星。ぜひお薦めです。

| | コメント (2)

頭痛持ち

16時前に書いています。今日の釧路は概ね晴れです。6時の気温は-3.9℃、15時までの最高気温は3.1℃です。

今日は休みました。頭痛です。私は頭痛持ちです。それだけなら、だいたいは耐えられるのですが、頭痛薬にやられて、ムカムカ感がつくとダメです。身体もだるくなり、気力を失います。明日も休暇を取得しているので、連休になるのは避けたかったのですが、なんとも布団から出られませんでした。

会社に休む連絡をしてからは、ラジオを聞きながら、うつらうつらしていました。9時からは、春の甲子園の開会式でした。震災に配慮して、華美な演出を避け、簡潔なものにしたとのこと。選手入場はグランド1周ではなく、外野からホームベースに向けて一直線に行進。吹奏楽団の演奏もなし。それから、試合の応援もチアリーダーはボンボリ禁止。というものでした。なんだか、おかしな自粛です。開催したからには、選手にも応援団にも思いっきりやらせてほしいものです。プロ野球のナイター開催の是非とは、根本的に違うと思います。

そのあとは、ぐっすり眠りました。頭痛は残っていますが、ムカムカ感は、だいぶよくなりました。遅めの昼食を摂って、今、radikoでABCラジオ(朝日放送)を聞きながら、これを書いています。番組は、「武田和歌子のぴたっと。」です。歌謡曲や大滝詠一さんの曲をかけています。でも、進行は加藤さんというアナと井上さん(タレント?)で、武田和歌子さんは登場しません。ABCのホームページを覗いたら、産休中とのことです。それでも、番組タイトルはそのままというのは、武田和歌子さんという人は、相当な人物なのでしょうね。

そうそう、大滝詠一さんの「A LONG VACATION」 を聴いていて思い出しました。21日にNHK-FMで放送された「今日は大滝詠一三昧」を録音していたのでした。この後は、これを聴くことにします。

| | コメント (3)

頼もしい震度7の町 栗原市

今朝の釧路は晴れです。6時の気温は-0.5℃です。予報は曇り時々晴れ。予想最高気温は4℃です。

今朝のNHKラジオ第1の列島リレーニュースで、仙台放送局の相馬宏男アナは、被災者の声を伝えている時、感極まり声が出なくなりました。震災発生後、このコーナーは、仙台を除いて、北から南へリレーしていました。これまでは、定時放送に参加できない慌ただしさの中にあり、被災状況をつぶさに取材をしてきたのだと思います。そういった中で見聞きしてきたことが、ずっと頭から離れないのだと思います。

テレビでも、野村正育アナが、被災地からの中継後、顔を上げられなくなったり、故郷岩手を訪れた阿部渉アナが絶句したシーンもありました。ベテランのNHKアナウンサーであっても、いつもの精神状態ではいられない。これは普通のことであって、今、普通の神経でいられることが、普通でない状態なのだと思います。

地震の報道というと、震度7であった宮城県栗原市のことは、あまり出てきません。内陸にあるので、津波の被害はないと思うのですが、地震の被害は相当なものがあると思います。そう思って、市のホームページを開いたら、住宅、公共施設の被害があったものの、死者、行方不明者は0です。よかったです。市長のメッセージには、電気は復旧した。水道も間もなく復旧する。これからは、沿岸地域の避難者を迎えるとともに、支援に向かおう。平成20年12月の岩手・宮城内陸地震で受けた恩返しをしよう。と市民に呼びかけています。実際は、住宅、道路等々の復旧に負われている日々だと思います。そんな中にあっても、栗原市、頼もしい限りです。

| | コメント (0)

「彼岸荒れ」なし

15時前に書いています。今日の釧路は晴れです。6時の気温は1.1℃。13時前には6.8℃まで上がっています。

年度末は、例年どおり、当該年度の決算に向けてと次年度事業の経費見積があります。今年はさらに、親会社との契約更新期でもあり、その時期が、中心街にある事業所のリニューアルオープンと重なります。それらは、すべて内部、外部の役員会に諮る事案です。さらに、親会社が価格改定を打ち出したので、その対応もあります。と書くと、多忙の中にあるようですが、私は嘱託の身ですから応援団です。それでも、価格改定に関する一部の仕事が回ってきたので、週末は出勤しました。

それで、彼岸の墓参りは家内にまかせて、私は おはぎをいただいただけです。いつもの年以上に感謝の気持ちをもっていただきました。週間予報を見ると、いわゆる「彼岸荒れ」もなさそうです。釧路は元々少雪ですが、そんな地でも、積雪によって、春の彼岸は墓参りを見送りということも珍しくありませんでした。でも、近年はそんなこともありません。ここ10年の彼岸時期で、積雪値があるのは、2003年の10cmだけです。道東の年中行事の一つであった「彼岸荒れ」は、ご無沙汰ということになります。ご無沙汰だからといって、別に会いたいわけではなく、このまま過去のものになってほしいです。

定期購読物を届けてくれる書店に顔を出したら、高校の教科書が積まれていました。今は、電子辞書も揃える必要があるのですね。授業で用いるのですから、やがて教科書もその中にインストールされることになるかも。ブックバンドなどは見かけなくなって久しいですが、そのうち、ホントにそんな時代がくるかも。

| | コメント (0)

ラジオの話とNHKニュースの合唱のこと

今日の釧路は概ね晴れでした。最高気温は6.9℃まで上がりました。

今、 radiko(ラジコ=ラジオ本来の放送エリア内のみ聴取可能なインターネットラジオ=関東、関西エリア)は、全国で聴くことができます。東北関東大震災の情報を提供するための処置です。被災者のために、あるいは「帰宅難民」になった人達のために、ラジオはきめ細かな情報を提供しました。私も、家族が暮らす埼玉の地震被害の有無、電車の状態、計画停電等について、FM東京を聴いて状況を詳しくしることができました。

その放送も日が経つにつれ、通常の番組に戻りつつあります。これは、しかたないことでしょう。私も(本来の目的からはずれるので)不謹慎とは思いながら、いつもは聴くことのできない関西の放送を聴いています。今、20:00からは、FM COCOLOでは、「PIRATES ROCK」という番組を放送しています。60年代の名盤を次から次へと紹介しています。ザ・ブラザーズ・フォーの「七つの水仙」なんか聴いていると、胸にジーンときます。

NHKニュースのあの合唱曲は、「あすという日が」という歌だそうです。仙台市立八軒中学校吹奏楽部は、コンクールを出場辞退。震災のためです。その彼らが、同じ被災者を励ますためにアンサンブルと合唱を披露した。というニュースでした。ニュースでは、『♪ いま 生きていること 一生懸命 生きること なんて なんて すばらしい あすという日があるかぎり しあわせを信じて』の部分が紹介されました。

| | コメント (0)

日常があるのとないの違い

今朝の釧路は曇りです。6時の気温は1℃です。予報は曇りのち晴れ。予想最高気温は4℃です。

震災から1週間が経った昨日、被災地の皆さんは、NHKのインタビューに「1週間は早かった」と答えていました。私は、離れた地にいて、救出も物資も原発の鎮静化も、早く早くと思って見ていたので、この1週間が早かったという感覚はありません。日常があるのとないの違いは、そういうことなのかもしれません。

NHK-BSは、4月1日からBS2が消えて、1と3になります。新番組も始まります。関心を持ったのは、「新日本風土記」です。これまでは、スペシャル番組でしたが、4月からは週1(金曜 20:00~)の放送になります。松たか子さんが、冒頭イメージコメントを担当、ナレーションは高橋美鈴アナです。

その番宣で、松たか子さんが、「しん にほん ふどき」と発しました。あれ?「ふうどき」でないの?と思いましたが、NHKが間違うはずがありません。Google日本語入力も「ふどき」で「風土記」と変換します。「ふうどき」だと「風土き」になります。またまた勉強になりました。

それから、「新日本風土記」や「新日本紀行」という番組は、『新』がつきますが、その前の『新』がつかない「日本風土記」や「日本紀行」という番組はあったのか?これは、従来から知られた日本の風土、紀行を新しい視点でとられる番組という意味で『新』がついたようです。って、そんなこと周知のことだったのかな?

| | コメント (2)

無題

言葉がないとは、このことです。釧路は、13日の朝に津波に備えた避難所が閉鎖され、橋の通行止めも解除されました。津波の浸水があった一部地域を除いて日常が戻っています。

| | コメント (0)

♪ 野球するなら こういう具合にしやしゃんせ

今朝の釧路は晴れです。5時の気温は-2.7℃です。予報は晴れ一時曇り。予想最高気温は2℃です。

コント55号で一番記憶にあるのは、「裏番組をぶっ飛ばせ」です。それも、野球拳のコーナーです。二郎さんと女優や歌手が、『♪ 野球するなら こういう具合にしやしゃんせ 投げたら こう打って 打ったならこう受けて 走ったなら えっさっさ アウト セーフ よよいのよい!』の歌にあわせて踊り、最後の『よよいのよい!』のかけ声と同時にジャンケンをして、負けたら着ているものを1枚脱ぐ。見ている側は、二郎さんを応援します。台本があるのか、ないのか?そんなことも話題になりました。

この番組は、私が高校生の時に放送されたものです。あの頃(40年前)は、次から次へと色々な企画が出ては消えの時代でした。ワッと注目されて、ポイッと捨てられる。そんな感じでした。その中を猛スピードで突っ走ったのがコント55号でした。そして、先頭を譲ったことがなかったのですから、その存在感は大きなものがありました。クレージーキャッツともども、昭和の光でした。

115年前(1896年 明治29年)の今日、フランス人の神父が、中国四川省の奥地で、ハンターが捕獲した白と黒の動物の毛皮を見たそうです。神父は、それを持ち帰り、動物学者に見せたことで、パンダの存在が知られるなったとのこと。それで、今日は「パンダの日」だそうです。ただ、レッサーパンダのほうが先輩になるので、ジャイアントパンダになったとのことです。

そういえば、自称「日本一パンダに詳しいアナウンサー」である安住紳一郎さんは、パンダの名前予想で牡の「リーリー」を的中させました。TBSラジオ「安住紳一郎の日曜天国」で、これまでも、33%の確率で当ててきたと自慢していましたが、これで確率アップになったわけです。13日の放送では、この話題で盛り上がることでしょう。

| | コメント (4)

カメラは、やっぱりファインダー

今朝の釧路は曇りです。5時の気温は-4.1℃です。予報は曇り時々晴れ。予想最高気温は1℃です。

一昨日、「デジカメWatch」にFUJIFILMの高級デジタルカメラ「FinePix X100」の生産が追いつかないとの記事が載っていました。昨日は、一般紙の記事になっていました。

私も注目していたので、量販店の価格動向を見ていたのですが、発売日(3月5日)よりも、かなり前に予約受付打ち切りを表示したので、出足好調なのは知っていました。発売日になると、価格COMの掲示板には、入手報告もありましたが、実機を展示しているショップがないとの書き込みもありました。

その価格COMでは、最安値が11万円を僅かに切っています。前述の「デジカメWatch」には、実勢価格12万8千円とありました。やはり高級ということになります。どうして人気かというと、これまでは、愛着を持てるというか、持つ喜びを味わえるデジタルカメラがなかった(『超』がつく高級機はありました)。ということだと思います。デジタルですから、機能的には「一生もの」はあり得なくても、手にした感覚だけでも、それを得たい。そういう気持ちではないでしょうか。

実際の特長としては、実機をテストしたプロは、揃ってファインダーの素晴らしさを挙げています。メーカーがいう、光学式と電子式が切り替えられるとか、ファインダーを覗くことで、カメラを両手と額の3点で保持するので、手ぶれがない。ということよりも、その「見え」がいいと書いています。やっぱり、カメラにファインダーは必要なのだ。あらためて、そう思います。

これまでも、高級といわれるデジタルカメラには、外付けのファインダーが用意されていました。液晶モニタでピントを合わせて、ファインダーで構図を決める。昔のライカじゃないんだから、なぜ、そんな面倒なことをしなくてはいけない。との見方もありましたが、実用として、明るい中では見づらい液晶モニタを補う役目のほかに、ファインダーを覗くことで、写真を撮っている実感を得られる。ということもありました。これが、電子ファインダーではなく、クリアな光学ビューファインダーであれば尚更でした。

このカメラを使っていると、銀塩カメラの感覚が戻ってくる。そこから、フィルムへの回帰が・・・という人もいると思います。そうなれば、FUJIFILMがこのカメラを世に出したことに意義が加わることになります。

| | コメント (2)

禁煙、予備校、タンチョウ(関連なし)

今朝の釧路は晴れです。6時の気温は-5.4℃です。予報は晴れ時々曇り。予想最高気温は1℃です。

月曜夜の「オールナイトニッポンゴールド」は、拓郎さんと坂崎幸之助さんのお二人です。その放送を昨日聴きました。これも、予約録音ラジオ(SONY ICZ-R50)のおかげです。番組の中で印象に残ったのは、ハワイの禁煙に関する話です。今、ハワイでは、タクシーの中も、ホテルの部屋も、そしてベランダも喫煙をシャットアウトしているそうです。これが発見されると罰金を取られると言っていました。愛煙家には、かなり厳しい状況のようです。

札幌に出張していた同僚が、昨日から出勤しました。JRで往復したのですが、ビールを飲むとタバコを吸いたくなるので我慢したと言っていました。これ、私にしたら、回転寿司でボタン海老の皿を見送るようなものです。それから、会議があった同業者の建物は、敷地内禁煙だったそうです。北海道でも、禁煙はそこまでやるようになったのです。

自治宝くじ売上減で地方財政に影響。そして、たばこ税も歳入減。世の中の動きとはいえ、なにか潤うことがないものでしょうか。やはり、消費税アップに頼るしかないのかなあ。

今日の北海道新聞に、北海道大学合格者の顔写真を載せた予備校の広告がありました。今日の夕刊には、同様のカラーチラシ広告が入ってくると思います。それで思ったのですが、今は就職も予備校に通う時代ですから、○○アカデミーあたりは、国家 I 種合格本省採用や□□物産、△△商事などの採用者を一覧にした広告を出さないのでしょうか?そう思って、○○アカデミーのホームページを見たら、「合格実績!続々判明中!」の中に国家 I 種はありませんでした。国家 I 種レベルの人は予備校にいかない?どうも、その辺りのことは、身近にそういう人がいないので、わかりません。

これも北海道新聞からです。愛知県の縄文遺跡では、タンチョウの骨が確認されているそうです。ですから、保護が進めば全国各地で、その姿が見られるかもしれない。とありました。私は、タンチョウは、北海道のような冷涼な地だけにしか生息できないものだと思っていました。全国OKなら、タンチョウは優雅で絵になりますから、もっと移住をすすめたらどうでしょう。京都大原のベニシアさんの家辺りを飛ぶタンチョウ。なかなかいいと思います。

| | コメント (0)

竜田揚げの由来は洒落ているなあ

今朝の釧路は晴れです。5時の気温は-3.3℃です。予報は曇り時々晴れ。予想最高気温は1℃です。

昨日の北海道新聞「卓上四季」に「竜田揚げ」の由来がありました。奈良県生駒市を流れる竜田川は紅葉の名所。これが、竜田揚げにつながるのですが、川と紅葉が、どう絡むのか?それは、魚や肉を酒醤油に浸し、片栗粉をまぶして揚げる時、赤茶色になる様が、竜田川に舞い落ちる紅葉を思わせるから。ということだそうです。

一方、竜田揚げの兄弟分であるのが「ザンギ」。その違いを私は知りません。あれこれ検索してみると、竜田揚げは、酒醤油(醤油とみりん)に浸して、それを取り上げて、片栗粉をまぶして揚げる。ザンギは、醤油とニンニク、生姜、酒などに浸して、この中に卵、小麦粉を混ぜて揚げる。ということらしいです。違いは、粉をまぶすのと、粉も汁にまぜちゃうところか?ん?やっぱり、よくわからない。何れにしても、ザンギにも竜田揚げのような、洒落た由来がほしいところです。

これも、北海道新聞の記事にあったことですが、不況で宝くじの売上がダウンしたそうです。夢より現実、といったことなのでしょうか。中学の数学の授業で、いくらあったら働かずに暮らせるか?というのを計算したことがありました。東京オリンピック(1964年 昭39)の頃でした。確か、億の金がなくても、利息だけで生活できるという答えだったと思います。同じ頃、近所に1千万円の家を建てた人がいて、「御殿」と呼ばれていました。ならば、今なら幾らあればいいのか?・・・そんな計算より、朝食のおかずは何か?こっちの現実のほうが関心ごとです。今、家内に聞いたら、茄子を焼いたの、馬鈴薯のきんぴら、たらこ、エノキ茸の味噌汁とのことです。

| | コメント (0)

価格か時間か

15時過ぎに書いています。今日の釧路は晴れです。15時の気温は1.2℃です。

今朝、Windows 7のService Pack 1 にアップデートしました。自室のデスクトップはVistaですが、居間のノートパソコンとモバイル機がWindows 7です。時間がかかることはわかっていましたが、2台とも進捗度35%で止まりました。Service Packのインストール失敗は、ちょっと手強いぞと思いましたが、そのまま放っておいて、ジャスコに出かけて戻ってきたら無事終了していました。

Windows

ジャスコに出かけたのは、カメラのキタムラが目的です。家内が、娘のところにいった時に撮った写真のプリントです。いつもはSnapfishを使っていますが、今回は時間的な都合(家内に言われていたのに、私が面倒がって注文していませんでした)で、即日仕上げが必要なので、カメラのキタムラにしました。ネットから注文したのが、9時40分で、「プリント完了通知」のメールがきたのが10時20分でした。40分で完成です。

Snapfishのプリントは1枚¥12に送料(メール便)¥150です。注文はネットからですが、届くには発送から中2日かかります。カメラのキタムラのプリントは1枚¥30ですが、注文から出来上がりまで40分で、わが家から徒歩4分の距離にあります。価格か時間か、いい勝負です。

で、ジャスコにいったら、世界2位の経済大国の方々が、買い物をしていました。バス3台のご一行様です。

R0013259860

でも、ジャスコでいいのでしょうか。それも釧路です。せめて札幌の百貨店あたりで・・・って、余計なお世話かな?そういえば、今月の1日から、ジャスコと言わず、イオン釧路昭和ショッピングセンターと言うのでした。ポスフール(旧サテイ)と言っていた店舗は、イオン釧路店になりました。「ジャスコにポス」と浸透していたと思うのですが、全国規格に統一されるのでしょう。親しみよりも組織ということかな。企業イメージがそんな感じです。

| | コメント (2)

映画が先

今朝の釧路は曇りです。6時の気温は-5.7℃です。予報は曇り。予想最高気温は4℃です。

「道新釧根政経文化懇話会」の社告がありました。(道新=北海道新聞、釧根=せんこん 釧路・根室)講師は、武蔵野大学教授 東郷賢氏です。氏名に「とうごう けん」とルビがあります。プロフィールもあって、東京都出身49歳とありますから、もう一人の方とは別人です。「けん」の字も違いますしね。道新が、もう一人の方を講師に呼んだら、それはそれで面白いのですけどね。

もう一つ気になったのが、「武蔵野大学」です。あれ?実在の大学?岩井俊二監督の映画「四月物語」で、主演の松たか子さんが通ったのが武蔵野大学です。武蔵野美大、武蔵野音大はあっても、武蔵野大学はないはず。と思って検索したら、武蔵野女子大学が、共学になって武蔵野大学になったのでした。それが、2003年(H15)だそうですから、映画「四月物語」のほうが、5年ほど早かったことになります。

映画「四月物語」というと、この作品のことを思い出すCMがあります。ドコモのCMです。石野真子さんが、上京する娘を前に、東京に薬局はあるか?と心配します。それは、薬を扱う薬局ということに留まらず、自分が幼い時から店に立ち、おつかいにいくと飴玉をくれて、やがて、子供が出来て熱を出した時には、夜中でも嫌な顔をせず薬を処方してくれた○○さんがいる薬局のことなのでしょう。東京には、そんな薬局は、そうはないです。でも、渡辺謙さんが、「そこは調べてある」というと、なんか頼もしく思えるのです。

東京の薬局というと、「目標!○○○店!」の薬のヒグチさんはどうしたのかな?と思って検索してみました。そうしたら、当初の目標427店をクリアして、1,327店を新たな目標にしたとありました。現在も、北海道、東北を除く地域に店舗展開しているようです(wikipedia)。私が上京した昭和45年は、この薬のヒグチと養老乃瀧は、勢いがありました。

| | コメント (0)

赤飯・黒飯

今朝の釧路は快晴です。6時の気温は-9.1℃です。予報は晴れ時々曇り。予想最高気温は2℃です。

同じ釧路市でも、阿寒湖畔は-20.3℃です。まだ冬が存在感を示していますねぇ。

昨日、NHKラジオ第1「ラジオあさいちばん」で、赤飯の話をしていました。「ところによっては、赤飯に甘納豆を入れるところがある」。これは、ネットでは、「節分に大豆ではなく落花生をまくところがある」。というのと同じくらい広まっている話です。

そして、ちょうどわが家の朝食も赤飯でした。

R0013253860

やはり、甘納豆が入っています。北海道は甘納豆です。少なくても、釧路・根室と十勝はそうです。「十勝おはぎのサザエ」の赤飯も甘納豆が入っています。赤飯=甘納豆で育った者としては、小豆の赤飯は愛想なしで物足りないです。釧路人としては、やはり、スパゲッテイの皿は鉄板、ラーメンは細縮れ麺、祭りの屋台は砂糖をまぶしたフレンチドック、そして、茶碗蒸しは甘くなければいけません。

とろこで、赤飯の反対の黒飯は、北海道以外では、あまり食べないという話しを聞きました。もち米に黒豆をいれてふかしたものです。ほとんど、赤飯と同じです。黒豆の色素でご飯が僅かですが黒っぽくなります。葬式・法事の時に食べます。これも全国区だと思っていましたが、ローカルだったのですねぇ。

で、赤飯の朝食ですが、これは、わが家では珍しくありません。米を切らした時は赤飯です。生協のトドックで米を買っているのですが、1週前にたのんだ米が、来客があったりすると予定より早くなくなります。そうすると、「生活応援米」が届くまで、赤飯、カレーそば、スパゲッテイが登場します。いずれも、私の好物ですから、いつも喜んで食べています。

| | コメント (2)

「俺の仕事着」なのだ

今朝の釧路は曇りです。5時の気温は-3.2℃です。予報は曇り。予想最高気温は0℃です。

総務の机に「制服百科」がありました。これによって、入学志願者数が増えて、偏差値が上がるという部類のものではありません。作業服中心のカタログです。

R0013252860

この表紙の人、リアルです。モデルとか大部屋俳優さんではない雰囲気があります。作業中の人に、「ちょっとすみません。作業服のカタログの表紙にするんで、そこに立ってもらえますか?」といったノリで撮った感じです。「忙しいんだから、早く済ませてくれ」といった表情に見えます。

NHKは、今月7日から、南関東、名古屋、大阪などで、地デジ対応の電話調査を行うそうです。なぜ調査が必要かというと、これらの地域は、これまでVHFアンテナだけでテレビが見られたからです。田舎は、必ずUHF放送(釧路だとフジ系とテレビ朝日系)があるので、地デジに必要なアンテナが既に付いています。ですから、テレビだけ買えばよかったのですが、都会は新たにアンテナも必要なのですね。NHKでは、調査対象の500万戸のうち80万戸については、アンテナ取付等について訪問による説明が必要だろうと踏んでいるそうです。地デジ化、なにかと大変です。

| | コメント (0)

あの時、東大入試があったら・・・

今朝の釧路は晴れです。6時の気温は-4.9℃です。予報は晴れ時々曇り。予想最高気温は-1℃です。

『♪ 灯りをつけましょ 100ワット お花をあげましょ 若乃花』。この替歌は、子どもの頃に大きな声で唄ったものです。考えてみると、我々世代(私は昭和26年生まれ)が子どもの時に出来た(広がった)歌だと思います。ちょうど土俵の鬼といわれ、栃若時代を築いた若乃花が活躍したのが、昭和30年代でした。

当時、100ワットの電球は、明るさの象徴(大げさ?)でした。電気容量の関係もあったと思いますが、茶の間以外は、60ワット、30ワットの電球でした。ですから、雛祭りのうきうき気分と一際明るい100ワット、強く逞しい若乃花は、ぴったりだったのだと思います。と、結ぼうと思ったのですが、次の五人囃子は、いいことありませんから、やっぱり単に面白おかしい歌なのかもしれません。

男の節句は祝日なのに、女の子のはそうではない。これは、男子にとって、なんとなく優位に感じたものですが、男女平等機会均等が当然になったのに、このことは、誰も声高に主張しません。そもそも節句は宮廷行事であって、それが祝日法につながるものではない。とか、5月5日は「こどもの日」であって、児童愛護デーという歴史的な裏付けがあるから祝日になった。なんて堅いこと言わないで、皆んなで雛祭りを祝ったらいいと思います。民主党政権もこのままだと、国民が喜んだのは、羽田空港の国際化だけと言われます。祝日を一つ増やしたら、少しは印象に残るでしょう。それも雛祭りの日だったら、福島さんだって再び連立に動くかもしれません。

今、大学入試に関する騒動が起こっていますが、42年前(1969年、昭44)は、東大が紛争による入試中止という事態に陥っていました。東大をめざした現役、浪人、まっさおの事件でした。その結果、東大にいくはずだった人が、B大やC大に行くので、そこに行くはずだった人が、D大やE大に行く。といったことになり、翌年は、「どうしても東大」という人が受験をし直すということもあって、その影響は大きなものがあったようです。昨年から今年にかけて、その時の受験生は定年を迎えています。その特集(東大入試中止の影響があった人だけね)をテレビで企画したら興味深いと思うのですが、どうでしょう?

| | コメント (4)

イカ電池

今朝の釧路は曇りです。5時の気温は-1.0℃です。予報は曇りのち晴れ。予想最高気温は2℃です。

1月27日の日記に「イカ電池」のことを書きました。同僚Kの思い出話に「イカ電池」が登場した。漁業を営むお隣さんから、ラジコン用の電池をいっぱいもらった。いつもくれたので、電池を買ったことがなかった。その電池には、イカの絵が描いてあったので、「イカ電池」と呼んでいた。というものでした。

でも、それはKの記憶の中だけにあって、検索してもヒットしません。イカ漁を営む地域限定のものなのか?そして、それは何に使ったものなのか?

昨日、Kが現物を持参しました。

R0013242640

確かに「イカ電池」です。単三です。ブランドはNOVELです。

R0013251640

「イカ釣り専用高性能乾電池」と表示しています。やはり、集魚灯として水中ライトに用いたもののようです。今は、水中ライトもLEDを使っているようです。エコの時代ですからね。そうなると、電池もエネループかな?1カ月強、気になっていた「イカ電池」が、どんなものなのか判明して、すっきりしました。

釧路にテレビが来た昭和34年より前、炭鉱町の映画館で見たスポーツニュースは、ジャイアンツの試合が中心でした。当時、印象に残っている選手は、投手藤田、捕手藤尾、野手では広岡、宮本、与那嶺などです。映画のニュースでは、擬音を使っていて、ヒットを打つと、カキーンといういい音がしました。背番号7の与那嶺は、そんなシーンが多かった記憶があります。

ライバルだった川上のV10を阻止したのが、Dの与那嶺監督。長嶋バッシングの時は擁護の先頭に立ちました。王が丁寧にファンのサインに応じるのは、子供の時、同じように優しくちびっ子ファンに接した与那嶺を見たからというのは、よく知られた話です。

| | コメント (8)

茶ってらと2月を振り返る

今朝の釧路は曇りです。5時の気温は-7.7℃です。晴れのち曇り夜は雪。予想最高気温は-1℃です。

R0013232860

いただいたカステラです。抹茶味とのツートンです。美味です。箱を見たら、その名も「茶ってら」でした。

R0013236860

文明堂ですが、浜松文明堂限定なのかな?

昨日、日記を書きながら、なんか忘れている気がしていました。今朝、それを思い出しました。2月を振り返っていなかったのです。

1日は、「徹子の部屋」に出演した永六輔さんの滑舌が戻っていたことと、静岡掛川のお茶が生協のトドックから届いたが、「ためしてガッテン」で紹介されたので、爆発的な人気だ。と書きました。2月のスタートは、静岡掛川のお茶、3月のスタートは、静岡浜松の「茶ってら」となりました。

5日から12日までは、家内が娘のところにいったので、外食生活でした。朝食は、すき家に通いました。といっても、朝から牛丼ではありません。朝定食なるシンプルな定食があるのです。夕食もすき家ということがありましたので、すき家さんには、お世話になりました。

10日には、SONY ICZ-R50が届きました。予約録音ができるラジオです。届いた日から活躍しています。使い勝手の良さ、悪さを気がついたままに書いたのですが、電源スイッチを入れると、録音したファイルを呼び出しているのか、「アクセス中」となって、3~4秒待たされます。それから、前面、天板にボタンが並んでいるので、寝ながら聴いている時、ラジオを持ったりすると、予期せぬボタンを押してしまうことがあります。そのほかは、いたって快適に使っています。

そのラジオで22時以降の番組を録音することが多いのですが、深夜放送特集の雑誌「東京人」をいただきました。レモンちゃん(落合恵子さん)のふっくらした写真がなんとも懐かしかったです。それから、記事の中にあった渡辺和子さんの本を買って、その後、別の2冊も買いました。

初めて確定申告を体験しました。還付してくれるのに、税務署の職員が親切なことに感心しました。今回は、ちょっと変則パターンだったので、税務署にいきましたが、来年からはe-taxでやろうと思っています。

息子が帰省しました。1年ぶりです。息子は、口数が多いほうでないので、子どもの頃から、何かを言うと家内も娘も私以上の対応をしています。子どもが帰省すると、家内が料理にこる(いつも以上にという意味)ので、食卓は正月のようです。息子は一昨日戻りましたので、食卓にも日常が戻りました。

2月は大雪もなく、暖かくてよかったです。春を感じる日もありました。今日からは3月ですから、ホントの春がやってきます。道東は彼岸荒れというのが、あるのですが、それをスルーして、すんなり雪が消えてほしいです。

| | コメント (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »