« かしわ蕎麦に胡椒 | トップページ | 講じる 講ずる イラン イオン »

確定申告は簡単でした

今朝の釧路は晴れです。6時の気温は-9.1℃です。予報は晴れ夜は曇り。予想最高気温は2℃です。

確定申告にいってきました。ホントは、e-Taxを利用するつもりでした。そのために、市役所で電子証明書付住民基本台帳カードを作成して、ICカードリーダ(SONY パソリ)も購入しました。でも、今回は別件もあり、それはe-Taxでは出来ないことがわかったので、税務署に出向きました。

税務署にいくと、申告書が記入済みで、提出のみの人と、パソコンに向かって申告書を作成する人に分かれます。提出のみの人は、窓口に出すだけですから、並ぶこともなく、すぐ終わります。申告書を作成する人は並びます。パソコンが空くのを待つ列に並びます。まず、並ぶ部屋があって、Uの字に椅子が置いてあります。

申告書作成は隣の部屋なので、どんなことをしているのか伺い知ることはできません。ひたすら、椅子を移動しながら、先頭に近づくのを待ちます。ここの楽しみは、段々と前の椅子に移っていくことです。たとえ一つでも前に進むのは嬉しいものです。

でも、数の中には素直でない人もいます。1個ずつ詰めるのは面倒だという顔をして、三つくらい空くまで動かないのです。こういう人は、職場でも扱いが面倒な人だったのだろうなあ。実力がありながら、それに見合ったポストにつけずに定年を迎えたのだろうなあ。と思って見ていました。

私の隣は、ご老人でした。列に並んで間もなく話しかけられました。健康のために、スポーツジムに通っているそうです。そこで、質問されました。「スクワットとストレッチはどう違うの?」。あれ?そう言われると、自信がありません。「スクワットは、筋トレだと思います。ストレッチは準備運動のような柔軟体操ではないでしょうか?」。「あ、そうか。そういうことか」。となりましたが、家に帰って検索したら、大方合っているようでした。嘘を教えなくてよかったです。

で、ようやく順番がきて、申告書作成のパソコンがある部屋に移りました。そこでびっくり!その部屋でも、Uの字に並んだ人達がいたのです。ありゃ~、これは参った。再び、順番待ちです。それでも、今度は申告書作成のようすが見えます。選挙の投票所のように、パソコン1台ずつが区切ってあって、マンツーマンで指導する係の人が付いています。見ていると、指導というよりは、係員が入力のすべてをやっているようです。

今度こそ、私の番がきました。パソコンの前に進みます。そこで、申告内容を告げました。そうすると、別件のほうの扱いが特別とのことで、さらに別室に案内されました。そこは、ベテランの職員が対応するコーナーのようです。優しそうな女性のほうがよかったなあ~と思いましたが、そのベテランさんも親切でした。

ベテランさんが、書類を取りにいってくれた間、衝立の隣の人のやりとりが聞こえてきました。医療費控除による還付が納得いかないようです。医療費控除は、医療費の還付ではない。あくまで所得税の還付なのだから、支払った医療費が多いからといって、納めた税以上の額が還付されることはあり得ない。といったような説明をしているようでした。聞いていて、そうか、なるほどと、私は納得しました。

ベテランさんが戻ってくると、こちらもすべて入力していただいて、あっという間に終わりました。税の還付なのに、こんなに親切にしていただいて、ホントにありがたいことです。来年からは、やり方がわかったので、e-taxでやります。ベテラン職員のKさんに感謝です。

|

« かしわ蕎麦に胡椒 | トップページ | 講じる 講ずる イラン イオン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« かしわ蕎麦に胡椒 | トップページ | 講じる 講ずる イラン イオン »