« 10年前の2月 | トップページ | 北海道は市の数35全国4位(追記訂正) »

うるう年って?

今朝の釧路は曇りです。6時の気温は1.9℃です。予報は曇り昼前から晴れ。予想最高気温は5℃です。

職場で、「今月はあと4日しかないんだ」ということから、「うるう年」の話になりました。地球が太陽の周りを回るのと、地球が自転していることの関係で生じる。ということしか説明できませんでした。ということは、説明になっていないということですから検索してみました。

わかりやすかったのは、YAHOO!知恵袋でした。【引用開始】閏年のしくみですが今日から365日後、地球は太陽の周りをほぼ1回転しています。しかし、厳密には公転の1回転に対してちょっと(角度にして約0.25度)足りません。365×4日=1460日経過すると4回転に対して角度にして1度(つまり約1日分)足りなくなるので、4年目に適当な日(2月29日)を追加して、4年でちょうど4回転になるよう、つじつまを合わせます。これが閏年です。【引用終了】

そうそう、そんなことを習った。そうだったんだよなあ~。と、思うのですが、時間が経つと、あれ?となってしまいます。こういうのが、きちっと身につく人は、学校で学習の基礎を築いた人なのでしょうね。でも、そういう人なら、うるう年の仕組みは、調べなくても説明できますね。やっぱり、「ちゃんと勉強してないと、大人になって困るよ」というのは、そのとおりだったのです。

今日は、「夕刊紙の日」だそうです。1969年(昭44)の今日、夕刊フジが創刊されたのにちなんだようです。私は、その翌年、上京しましたが、夕刊フジのCMは、頻繁に流れていました。「オレンジ色のニクイ奴」ですね。タブロイド版というのもヒットの要因というのを読んだ記憶があります。

そういえば、日経新聞の「プラス1000円で電子版」は、どのくらい伸びているのでしょう。そして、三大紙にその動きはないのでしょうか?もし、北海道新聞も始めたら、プラス1000円であれば使ってみたいと思っています。デジタルですから、検索できる点が魅力です。それには、まず三大紙が導入して、電子版があたりまえの存在になることでしょうね。

|

« 10年前の2月 | トップページ | 北海道は市の数35全国4位(追記訂正) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 10年前の2月 | トップページ | 北海道は市の数35全国4位(追記訂正) »