« 初めは「丁」だった | トップページ | BF-1といってもカメラではない »

和商市場宅配開始だけど配送料が・・・

今朝の釧路は晴れです。6時の気温は-12.2℃です。予報は晴れ夜は曇り。予想最高気温は0℃です。

八百長発覚で、相撲協会は、大阪場所と年内すべての巡業を中止。自粛は当然としても、なぜ、巡業は先々まで中止にするのか?信頼回復は、まず地道に地方回りからではないのか?そんなことを思っていたら、北海道新聞の卓上四季(朝日新聞だと天声人語の欄)に、昔は巡業は一門単位で行っていた。もし、八百長疑惑に対して、自信を持って潔白を主張する部屋があるなら、自主巡業に出て、子供達に相撲の魅力を伝えることからやり直してはどうか。とありました。

そのとおり!子どもの時、明武谷(みようぶだに=阿寒出身)、納谷幸喜(なや こうき=弟子屈出身=後の大鵬=)といった地元力士が巡業で来たのを間近で見たのが、相撲が好きになった始まりでした。巡業こそ、普及振興の基なのに・・・と、新聞を捲ったら、今年の巡業予定に釧路も入っていました。実施されれば、19年ぶりだったとのことです。これは残念。

釧路で海鮮品を買うといえば、駅前の和商市場です。その市場が、宅配を始めるとの記事(北海道新聞)がありました。目的は二つ。買い物をしたお年寄りの荷物を軽減すること。地域のスーパーなどが閉店したために、「買い物難民」にある人達をカバー(電話で注文を受ける)すること。とのことです。

ただ、配達は業者委託なので、送料が発生します。市場で買い物をした場合は¥300。電話注文の場合は、代金引換手数料も伴うので¥550。う~む。どうなのでしょう?なんとか、代引手数料だけでも市場と配送業者で吸収できないものでしょうか。あるいは、一定金額以上は送料割引とかできないでしょうか。ちょっと¥550はねぇ。なにか手はないものでしょうか。

今日、修理に出したカメラ(銀塩)が戻ってきます。プリズム再生をお願いしました。どんなんかな~。楽しみです。

|

« 初めは「丁」だった | トップページ | BF-1といってもカメラではない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 初めは「丁」だった | トップページ | BF-1といってもカメラではない »