« 旧暦の元旦 | トップページ | facebookに挑戦 »

1日・15日は小豆ご飯

今朝の釧路は晴れです。6時の気温は-9.3℃です。予報は晴れ。予想最高気温はプラス3℃です。

昨年の今日、釧路は-22.1℃になりました。7年ぶりの氷点下20℃台でした。今季は、いまのところ1月14日の-15.3℃が、一番気温が低かった記録です。昨日は10日ぶりに真冬日(最高気温が氷点下)を脱しましたし、週間予報を見ると、そんなに寒くなる日はないようです。このまま春というのは、ちょっと気が早いと思いますが、穏やかに推移してほしいです。

R00130881024

昨日の節分、昼食は差し入れの恵方巻きでした。北海道では、大豆ではなく落花生をまくので、ピーナッツも添えられていました。今年の恵方は南南東ということでしたから、そちらを向いて、もの言わずに一気に食べました。

昨日の日記に2月3日は、節分にちなんで、「大豆の日」になっているが、それなら、「小豆の日」はあるのかと検索したら、井村屋のHPに「毎月1日は あずき の日」とあった。と書きました。それが、なぜ1日なのかわからないので、井村屋さんに問い合せてみました。その回答がきました。

【引用開始】「古事記」の穀物起源神話にも書かれているほど古くから食べられていたあずきですが、毎月1日と15日には小豆ご飯を食べる習慣もあったと言うことです。【引用終了】ということでした。なるほど、やはり生活に根づいたものだったのです。そして、1日・15日は小豆ご飯という慣わしが、今も続いている地方があるのかもしれません。

|

« 旧暦の元旦 | トップページ | facebookに挑戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 旧暦の元旦 | トップページ | facebookに挑戦 »