« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

元祖いかだ成吉思汗と元祖柿ピー

今朝の釧路は快晴です。6時の気温は-7.3℃です。予報は晴れ。予想最高気温は-1℃です。

我々世代が若い頃、独身寮を持つ会社は珍しくなかったです。そこでの酒盛りは、日常的なことでした。その酒の肴に鮭の皮をルンペン(ストーブ)で焼いていたら、目を離した隙になくなった。食ったの誰だ!となって、怒り心頭に発した鮭の皮の主は、スパゲッティを壁に投げつけた。そこから、パイ投げならぬスパゲッティ投げに至った。なんてこともありました。35~36年前のことです。

同じ頃、久米宏さんの「ぴったし カン・カン」が、十勝川川下りを取材にきました。今の安住紳一郎さんの「ぴったんこ カン★カン」は1時間番組で1問だけの出題ですが、元祖「ぴったしカン・カン」は、30分番組でクイズが中心でした。

で、十勝川川下りには、釧路からも前述の独身寮のメンバーが出場しました。川下りが終わった後、成吉思汗をする予定でした。でも、十勝に向かう途中で鍋を忘れたことに気がつきました。すると、道路の端に道路標識と思われる鉄板が落ちていました(この話しをした本人は、『落ちていた』と言っていました)。それを車に積み、会場に到着しました。

すると、数社のテレビ局が、準備をする「いかだ」の取材をしていました。その中に「ぴったしカン・カン」の取材班もいたのです。これは、普通にしていたのではテレビに映らない。と、リーダーは考えました。目立つにはどうしたらいいか?それで思いついたのが、いかだの上の成吉思汗です。ホントは、お疲れさん会で食べるはずでしたが、これを川下りの時にやる。そうすれば目立つ。狙いは、ぴったしでした。

「ぴったし カン・カン」では、、「いかだの上の人達は何を始めるのでしょう?」というクイズになりました。それ以後、北海道の川下りでは、いかだの上で成吉思汗をするようになったそうです。このスタイルの元祖は、この独身寮のリーダーだったのです。

この時、十勝に向かった車というのが、3万円で買ったもので、アクセルとクラッチに問題がありました。踏み込むと戻らなくなる時があったそうです。そのため、そこに紐を結んで、運転席の左右に置き、その時は、それを引っ張って運転したそうです。いい時代だったのですねぇ。

ちなみに、いかだの成吉思汗を思いついた独身寮のリーダーのお母さんは、50年も前に、柿の種にピーナッツを入れて、子供のおやつにしていたと言います。「おふくろは、元祖 柿ピーだ」と言っていました。そこで、「亀田製菓の歩み」をチェックしたら、1966年(昭和41年)「ピーナッツ入り柿の種」発売とありました。これからすると、リーダーのお母さんは、亀田製菓に先んじること10年ということになります。

| | コメント (2)

蒲鉾スイーツを食す

今朝の釧路は曇りです。6時の気温は-9.0℃です。予報は曇り昼過ぎから時々晴れ。予想最高気温は-1℃です。

昨日の釧路は、最高気温が氷点下0.7℃と1週間ぶりの真冬日でした。今日の予想最高気温も-1℃ですから、2月の終わりになって、気温の調整をしているのだと思います。いわゆる季節の帳尻合わせです。

NHKテレビ「鶴瓶の家族に乾杯!」、前回は小宮悦子さんをゲストに尾道を訪れました。鶴瓶さんは、桂馬蒲鉾商店に寄りました。そこで、蒲鉾を美味しそうに食べたので、番組が終わった後に、オンラインショップで購入しました。鶴瓶さんが食べた2品です。

蒲鉾スイーツ「甘味 柿果」

R0013209640

NHK連続テレビ小説「てっぱん」放送中限定「桂馬流 お好み焼き」

R0013215640

どちらも、美味でありました。創作物って、往々にしてハズレがちなのですが、これはいけます。蒲鉾を元に創意を加えているからだと思います。元をくずさないのが偉い。

コンパクトデジタルカメラは、各メーカーとも春の新製品が揃いました。2月、3月発売の機種を見て思うのは、その価格です。安いです。価格COMを覗くと、Nikonの光学ズーム18倍(25mm~450mm) COOLPIX S9100は、34,000円を切っています。発売が3月18日ですから、その後は、3万円台を切るかも?我らがRICOHのCX5は、超解像ズームで、画質の劣化を抑えて600mm望遠ですが、2月10日の発売から2週間強で35,000円を切りました。こうなると、かってのパソコンと同じで、購入のタイミングがむつかしいです。あまりにも価格変動が激しいです。

ちょっと前まで、コンパクトデジタルカメラは、後継機が発表になった機種を買っていました。今使っているのは、RICOH CX2ですが、CX3が発表になった時、28,000円台で買えました。1年前くらいのことです。それが、1年経つと新発売の機種と型落ちで6,000千円くらいの差です。これは迷います。

| | コメント (0)

北海道は市の数35全国4位(追記訂正)

今朝の釧路は晴れです。6時の気温は-6.6℃です。予報は晴れ時々曇り。予想最高気温は0℃です。

昨日、市町村合併のことを検索していたら、財団法人地方自治情報センターのホームページがありました。そこに、都道府県別市町村数一覧が載っていました。北海道は、市の数が34で全国4位、町の数は129で断トツの1位(2位の福島県31)、村の数は15で福島県と並んで3位でした。

市の数34をどれだけ言えるか。釧路、根室、帯広、北見、網走、紋別、札幌、小樽、留萌、北広島、江別、千歳、岩見沢、滝川、深川、旭川、富良野、苫小牧、室蘭、函館、稚内、名寄、夕張、美唄、芦別、赤平、三笠、砂川、歌志内・・・これで29です。・・・降参。あと5市は、恵庭、伊達、登別、士別、北斗でした。【追記訂正有り】

私が行ったことがある(通過のみは除く)市は、釧路を含めて19市でした。辛うじて5割を上回りました。これ、年齢からすると少ないほうだと思います。でも、全市制覇という人は、そうはいないでしょう。その点、鳥取県は4市(鳥取、米子、倉吉、境港)だけです。そのほか、10市以下の県は10県あります。こういう県は、官民あらゆる面で、県大会、県会議などが持ち回りで開催されるでしょうから、県内全市制覇(未踏の地なし)という人が多いのではないでしょうか。私も、そのうち、道内全市制覇をやってみたいと思います。残るは、南から、函館、北斗、伊達、千歳、北広島、恵庭、夕張、美唄、芦別、三笠、砂川、歌志内、深川、名寄、士別です。【追記訂正有り】

これも、検索をしていて知ったことです。知った事というか言葉です。「一月行く、二月逃げる、三月去る」です。これ、Googleにいっぱい表示されるので、広く知られた言葉のようです。でも、私は知りませんでした。時の流れがはやいことを指すようですが、うまいことを言うものです。一月の前は、師走ですから、12月~3月までは、ずっと走っていなければならないことになります。それなら、四月、五月は?と思いましたが、それはないようです。

昨日、NHKテレビで石鹸に磁石を挿して、受けの金具にくっつける(宙吊り状態)と、水切りがいいので、石鹸箱がべたべたすることがない。という商品を紹介していました。安価だし、これはいいなと思いました。その後、この商品のことを思いながら手を洗っていたら、私は、途中で石鹸を回転させることに気がつきました。これだと、磁石の面で手を洗うことになるのでダメです。これまで、意識していなかったことですが、今朝も、やっぱり石鹸を回転させました。これは癖なのかな?多くの人は、手を洗う時、石鹸を回転させることはないのでしょうね。こういう気がつかない癖というか、仕草というのは、ほかにもあるのだと思います。
==================
【追記訂正】
間違いがありました。コメントで教えていただきました。34市というのは、政令都市の札幌市が別扱いでの数でした。札幌市を入れると市の数は35になります。市の数が多い順位全国4位は変わりません。そして、私は札幌を入れて34と数えていましたので、抜けていた市があります。石狩市です。どうも、失礼しました。石狩市は、未踏の地です。

| | コメント (5)

うるう年って?

今朝の釧路は曇りです。6時の気温は1.9℃です。予報は曇り昼前から晴れ。予想最高気温は5℃です。

職場で、「今月はあと4日しかないんだ」ということから、「うるう年」の話になりました。地球が太陽の周りを回るのと、地球が自転していることの関係で生じる。ということしか説明できませんでした。ということは、説明になっていないということですから検索してみました。

わかりやすかったのは、YAHOO!知恵袋でした。【引用開始】閏年のしくみですが今日から365日後、地球は太陽の周りをほぼ1回転しています。しかし、厳密には公転の1回転に対してちょっと(角度にして約0.25度)足りません。365×4日=1460日経過すると4回転に対して角度にして1度(つまり約1日分)足りなくなるので、4年目に適当な日(2月29日)を追加して、4年でちょうど4回転になるよう、つじつまを合わせます。これが閏年です。【引用終了】

そうそう、そんなことを習った。そうだったんだよなあ~。と、思うのですが、時間が経つと、あれ?となってしまいます。こういうのが、きちっと身につく人は、学校で学習の基礎を築いた人なのでしょうね。でも、そういう人なら、うるう年の仕組みは、調べなくても説明できますね。やっぱり、「ちゃんと勉強してないと、大人になって困るよ」というのは、そのとおりだったのです。

今日は、「夕刊紙の日」だそうです。1969年(昭44)の今日、夕刊フジが創刊されたのにちなんだようです。私は、その翌年、上京しましたが、夕刊フジのCMは、頻繁に流れていました。「オレンジ色のニクイ奴」ですね。タブロイド版というのもヒットの要因というのを読んだ記憶があります。

そういえば、日経新聞の「プラス1000円で電子版」は、どのくらい伸びているのでしょう。そして、三大紙にその動きはないのでしょうか?もし、北海道新聞も始めたら、プラス1000円であれば使ってみたいと思っています。デジタルですから、検索できる点が魅力です。それには、まず三大紙が導入して、電子版があたりまえの存在になることでしょうね。

| | コメント (0)

10年前の2月

今朝の釧路は曇りです。6時の気温はプラス0.9℃です。予報は曇り。予想最高気温は4℃です。

10年前の日記を読み返してみました。

Akan2天気がいいので職場から新釧路川上流に車を走らせてみました。5分も行かないうちに釧路湿原になります。遠~~くに見える(見えないか)のが雌阿寒岳です。昨日降った雪も強風に吹かれてザラメ状になっていました。写真上部の白く横一線に見えるのは釧路川です(と言われてもねぇ)。デジカメ技術を磨かないと。(2001/02/03)


昨日は日曜出勤でした。ちょっと気になることがあって手をつけたら、結局、1日中机に向かっていました。日曜日なので、ちょっと失礼してFMを聴きながらの仕事でした。ヘップバーンの映画音楽特集でしたが、「シャレード」に「ムーンリバー」、いいですねぇ。東京にいた頃、名画座にヘップバーンがかかると毎日のように通いました。帰りには新宿西口でカツ定を食べるのが常でした。 (2001/02/05)


Moon2月8日の月が今年最大の満月だと教えられたので、職場にいる時から空を気にしてました。 17:00頃に赤みを帯びた大きな月が昇ってきました。写真のは21:30頃に釧路から見た月です。わが家を建てる時、資金不足で設計士さんを泣かせたのですが、それでも階段を上った位置に小窓をつけてくれました。ちょうど、空を切り取ったように、その窓から月が見えます。寒そうですが、外にいってみました。月明かりに照らされた雪原が仄かに青白い光を発しているように見えました。風にゆっくり揺れる木々の影が、流れる雲のようでした。残念ながらデジカメで写すには輝度不足でした。(2001/02/09)


上司から仕入れたドッキリネタです。まず、金曜日の朝刊に載っているロト6(1~43の中から6つの番号を選ぶ宝くじ)の当選番号を切り抜きます。次にその1等と同じ番号のロト6を買います。切り抜きと宝くじを持って、同僚に「絶対に誰にも言うなよ。」と見せます。「俺、(会社)辞める・・・。」とつぶやきます。見せられた同僚は4億円の当選番号に目がくらみますから、宝くじの第○○回の部分には気がつきません。最後にもう一度「誰にも言うなよ。」とつけ加えます。これで数日間は同僚達の自分に対する態度の変化を見て楽しむことができます。いかがでしょうか。(2001/02/10)


今日は日曜出勤でしたが、横浜女子駅伝、ラグビー日本選手権決勝、ジャイアンツ今季初オープン戦と、気になるテレビ番組が目白押しでした。ちょっと失礼して、ラグビーをちらっとだけ見ました。結果は神鋼-サントリーの引き分けノーサイドで、二チームの優勝でした。共に持ち味が発揮できないままに終わってしまった感じです。それにしても、国立競技場の入りが悪かったです。かっての成人式の日に行っていた決勝戦が懐かしいです。(2001/02/26)


====================
新宿西口のカツ定食は、200円しませんでした。ただし、鯨肉のカツです。今なら、かえって高価につくでしょうね。当時(昭和40年代後半)、釧路の和商市場では、鯨肉は通路に新聞紙を敷いて無造作に置いてありました。商品台に並べてもらえかった存在でした。

満月を見た2001年2月、わが家の周りは、前年の秋にジャスコが建ったばかりで、まだ住宅街というには軒数が少なく、一面の雪原でした。

ロト6のドッキリネタは、掲示板で好評を得ました。

神鋼-サントリーの決勝、懐かしいです。先日、この2チームはいい試合をしました。神鋼復活を思わせる戦い方でした。成人式の日本選手権、これも復活してほしいです。

| | コメント (0)

講じる 講ずる イラン イオン

今朝の釧路は曇りです。6時の気温は-5.2℃です。予報は晴れ朝晩曇り。予想最高気温は2℃です。

facebookを始めて2週間強です。本名公開ですが、生年月日、住所、電話、メールアドレス、出身校などは、個別に公開範囲を決められます。あと、「友達」を検索して、「友達になる」のは、mixi、twitterと同じです。

facebookでは、5人の方と「友達」になりました。2名の方は、mixi、twitterでもおつき合いいただいている10年来の仲間です。3名の方は、プロカメラマンです。プロ同士が、コメントを交わしているのを拝読すると、興奮を覚えます。その中で、限定50部の写真集の存在を知り、入手することもできました。

twitter、mixi、facebookは連携が可能です。twitterに書きこむと、mixiとfacebookにも表示されます。いわゆるマルチポストです。これは、パソコン通信の時代には御法度でした。インターネットになってからも、掲示板などでは嫌われています。それが、mixiとtwitterではオフィシャルとして、連携の方法が示されています。考え方の違いなのでしょうか?同じことを書いても、twitter、mixi、facebookでは反応が異なりますから、そういう面白さがあることは確かです。

「講じる」と「講ずる」は、どっちが正しい?日記を書いていて、気になっていたことでした。それで、検索してみました。これは、どうやら、サ行変格活用に色々あって、「講ずる」が、「講じる」になったらしいです。ただ、例外もあるようで、「ずる」「じる」が混在しているようです。

若い頃、稟議書の文書に朱書きを入れらることがありました。その時は、意味が通じりゃいいだろうという気持ちでした。漢字もデザインが合っていればいい。というほうでしたが、こういうことは、きちっと勉強しておけば良かったです。

R0013177860

↑ イランがパルコの株を取得?ありゃ、中国だけでなくイランまでが・・・。と、思ったら、イランではなくイオンでした。その上の見出しが、「イラン艦艇、スエズ運河入り」だったので、そのままイランと読んでしまいました。今、中東諸国は、それでどころではないですね。イオンがスエズ運河に関心を示すことはあっても、イランがパルコに興味を持つことはないですね。

| | コメント (2)

確定申告は簡単でした

今朝の釧路は晴れです。6時の気温は-9.1℃です。予報は晴れ夜は曇り。予想最高気温は2℃です。

確定申告にいってきました。ホントは、e-Taxを利用するつもりでした。そのために、市役所で電子証明書付住民基本台帳カードを作成して、ICカードリーダ(SONY パソリ)も購入しました。でも、今回は別件もあり、それはe-Taxでは出来ないことがわかったので、税務署に出向きました。

税務署にいくと、申告書が記入済みで、提出のみの人と、パソコンに向かって申告書を作成する人に分かれます。提出のみの人は、窓口に出すだけですから、並ぶこともなく、すぐ終わります。申告書を作成する人は並びます。パソコンが空くのを待つ列に並びます。まず、並ぶ部屋があって、Uの字に椅子が置いてあります。

申告書作成は隣の部屋なので、どんなことをしているのか伺い知ることはできません。ひたすら、椅子を移動しながら、先頭に近づくのを待ちます。ここの楽しみは、段々と前の椅子に移っていくことです。たとえ一つでも前に進むのは嬉しいものです。

でも、数の中には素直でない人もいます。1個ずつ詰めるのは面倒だという顔をして、三つくらい空くまで動かないのです。こういう人は、職場でも扱いが面倒な人だったのだろうなあ。実力がありながら、それに見合ったポストにつけずに定年を迎えたのだろうなあ。と思って見ていました。

私の隣は、ご老人でした。列に並んで間もなく話しかけられました。健康のために、スポーツジムに通っているそうです。そこで、質問されました。「スクワットとストレッチはどう違うの?」。あれ?そう言われると、自信がありません。「スクワットは、筋トレだと思います。ストレッチは準備運動のような柔軟体操ではないでしょうか?」。「あ、そうか。そういうことか」。となりましたが、家に帰って検索したら、大方合っているようでした。嘘を教えなくてよかったです。

で、ようやく順番がきて、申告書作成のパソコンがある部屋に移りました。そこでびっくり!その部屋でも、Uの字に並んだ人達がいたのです。ありゃ~、これは参った。再び、順番待ちです。それでも、今度は申告書作成のようすが見えます。選挙の投票所のように、パソコン1台ずつが区切ってあって、マンツーマンで指導する係の人が付いています。見ていると、指導というよりは、係員が入力のすべてをやっているようです。

今度こそ、私の番がきました。パソコンの前に進みます。そこで、申告内容を告げました。そうすると、別件のほうの扱いが特別とのことで、さらに別室に案内されました。そこは、ベテランの職員が対応するコーナーのようです。優しそうな女性のほうがよかったなあ~と思いましたが、そのベテランさんも親切でした。

ベテランさんが、書類を取りにいってくれた間、衝立の隣の人のやりとりが聞こえてきました。医療費控除による還付が納得いかないようです。医療費控除は、医療費の還付ではない。あくまで所得税の還付なのだから、支払った医療費が多いからといって、納めた税以上の額が還付されることはあり得ない。といったような説明をしているようでした。聞いていて、そうか、なるほどと、私は納得しました。

ベテランさんが戻ってくると、こちらもすべて入力していただいて、あっという間に終わりました。税の還付なのに、こんなに親切にしていただいて、ホントにありがたいことです。来年からは、やり方がわかったので、e-taxでやります。ベテラン職員のKさんに感謝です。

| | コメント (0)

かしわ蕎麦に胡椒

今朝の釧路は晴れです。6時の気温は-8.9℃です。予報は晴れ。予想最高気温は0℃です。

昨日の夕食は、家内が仕度をする時間がなかったので外食にしました。行ったのは、蕎麦の東家文苑店です。先週の日曜日もいきまいた。その時、気になっていたことがありました。

昨日は、デジタルカメラを持っていなかったので、携帯電話のカメラで撮りました(クリックしても拡大しません)。

P1000119400

蕎麦屋さんなのに、七味の隣に胡椒(こしょう)が置いてあります。そして、品書きの台に何やら書いてあります。

P1000117400

「意外」を「以外」に変換してしまったのかな?「意」を上から貼ってあります。それはそれとして、「かしわ蕎麦に胡椒が合う」と書いてあります。かしわ蕎麦とは、鶏肉が入った蕎麦です。これを先週の日曜日に見たので、昨日、試しに食べてみました。

P1000121400

蕎麦の写真がピンぼけです。携帯電話のカメラは、焦点を合わせるのがむつかしいです。

蕎麦に胡椒をかけたのですが、画像ではわからないですね。味はというと、違和感はありませんでした。というか、予想どおりの味でした。ピリッとして、味がしまる感じです。これは、お好みで七味でもよし、胡椒でもよし。といったところではないでしょうか。

北海道議会改革検討委員会の成果は分煙のみ。という記事が北海道新聞に載っていました。委員会の構成が、議員さんなので、自分たちに影響が及ぶことは避けたいという本音が出たようです。その典型として、議長の肖像画が50万円かかるので、廃止するか写真にするという提案も結論を出せなかったとのこと。北海道には、市民、町民、村民はいても、道民はいない。その顕れのようです。

釧路市議会のほうは、立候補説明会の出席陣営数が、定数(28)に2不足。との記事がありました。このままだと、4月の市議選は無投票もあり得るそうです。あと3人が立候補して選挙実現を!と動くよりも、さらに定数を減らすほうが、市民にとってはいいのだと思います。定数22人、立候補26人くらいが適当では?そうしたら、議員報酬月額49万円ですから、それなりの節減になります。

| | コメント (0)

タチ(鱈の白子)の唐揚げ

今朝の釧路は曇りです。6時の気温は-7.0℃です。予報は晴れのち曇り。予想最高気温は3℃です。

今は、13時前です。9時頃から青空が広がったのですが、また曇りになってきました。正午の気温はプラスの2.1℃です。

昨夜は、わが家で新年会を行いました。メンバーは、我々夫婦と家内が勤めていた会社の仲間4名です。私も、若い頃から一緒にスキーに行ったりしていたので、35年のつき合いです。ほぼ同じメンバーが、年に5~6回は、わが家に集うのですが、その年で、初めて全員が揃った会を新年会としています。ちなみに、先月は誕生会で、先々月はクリスマス会でした。

料理と酒は持ち寄りです。昨夜は、タチ(鱈の白子)の唐揚げが出ました。

R0013158860

タチは、すまし汁が定番ですが、ポン酢(たちポン)も美味しいです。今回の唐揚げは、「酒のつまみ」という冊子にあったとのことです。柔らかいタチが、からっと揚がっていて、美味でありました。近年、タチは高級品の部類に入っていますが、冬の食卓には欠かせません。

ラジオのリクエスト番組で、スキー場で聴いた曲という特集テーマがありました。スキー場といえば、トランペットスピーカーから音楽が流れてくるのが常ですものね。それで思い出すのは、小川順子さんの「夜の訪問者」です。

「♪ きっと きっと また来てね 素敵なわたしの夜の訪問者~」。スキーを始めた1976年(昭51)、この歌がゲレンデを制していました。大ヒットという曲ではなかったと思うのですが、レコード会社がスキー場をキャンペーンの中心にしたのでしょうか?とにかく、この歌ばかり聴いたという記憶があります。

歌詞で覚えているのは、前述の部分だけなのですが、メロディーはインプットされていて、2~3年前にラジオで流れた後も、無意識にこのメロディーを口ずさむことが何日も続きました。まあ、石川遼が英会話を身につけたスピードラーニングみたいなものですね。

今日は、横浜国際女子マラソンの中継があるので、「たかじんのそこまで言って委員会」は、14:55からの放送です。それまでの間、部屋の片付けをすることにします。

| | コメント (0)

くしろラーメンのモヤシは釧路湿原か

今朝の釧路は快晴です。6時の気温は-6.7℃です。予報は晴れ時々曇り。予想最高気温は0℃です。

一昨日、YAHOO!ニュースの見出しの中で、ホリエモンの旧秘書は、日給10万円というのが目に入りました。あのテレビによく出ていた秘書、日給制だったのかと思いました。この見出し、昨日も表示されていました。よく見ると、「旧」ではなく「1日」でした。堀江さんの1日秘書が、日給10万円でした。ん?どんなんだ?と思って、見出しをクリックしてみましたが、記事はありませんでした。見出しだけが残っていたようです。

これも目に入った見出しです。こちらは、ちゃんと記事がありました。松下奈緒さんが、もし自分が3人いたらという質問に答えています。なぜ、2人でなく3人だ?と思ったら、松下奈緒さんが出演する富士通ゼネラルのCMで、「3人の松下奈緒編」というのがあったからです。質問は、その発表会見でのものでした。で、答えは、1人は音楽、1人はドラマ、1人は休みを満喫。というものでした。

それで思い出したのが、赤川次郎原作、大林宣彦監督の「ふたり」です。これは、別個の2人ではなく、1人の中の「ふたり」でした(ん?意味不明か?)。この作品は、尾道三部作か新・尾道三部作のひとつだったと思います。

そうそう、尾道というと、NHK連続テレビ小説「てっぱん」は、主人公の父親登場で佳境を迎えました。育ての父親の実の父親への接し方が、ちょっと過ぎた演出では?とも思いましたが、この1週間はテンポのいい展開でした。それで、あと1カ月強を残して、これからどうする?というほうへ関心が向きますが、ここは脚本家のお手並み拝見といったところでしょう。

昨日は、2カ月に1度の検診の日でした。医師に言われるのは、節制(減量)せよの一言です。その結果の評価は3段階あります。褒められる。叱られる。その中間の「褒められないなあ~」です。叱られないけど、褒められもしません。今回は、ちと節制できなかったなあ~で臨みました。で、「褒められないなあ~」でした。

R0013157860

病院が終わった時は、空腹の極みでした。それで、「元祖くしろらーめん 柳苑(りゅうえん)」にいきました。久々です。食べたのは、「くしろラーメン」です。釧路らしく具が海鮮品です。画像で確認できるのは、エビ、ホタテですが、イカも入っています。あと、モヤシは釧路湿原を表しているのだと思います。スープは塩味で、大変美味でありました。

| | コメント (4)

この冬、あなたは変わる

今朝の釧路は雪です。6時の気温は-0.8℃です。予報は雪のち曇り。予想最高気温は2℃です。

今から、107年前になる1904年(明治37)の今日、東京の市電で日本初の禁煙車が登場したそうです。禁煙の歴史は、意外に長いのですね。それと、東京が市だった歴史も長く、1889年(明治22)から都政施行の1943年(昭18)まで、54年間ありました。東京が都になったのが、戦時中だっというのは知りませんでした。

そして、1978年(昭53)の今日、「嫌煙権確立をめざす人々の会」が結成されています。これは、禁煙車実施と同じ日を選んで設立したのかと思って、二つ、三つ検索してみましたが、関連の有無について書いてあるサイトは見つけられませんでした。

嫌煙というか禁煙というか、それらが、今日(こんにち)のように浸透するとは思っていませんでした。何か、これといったきっかけがあったのでしょうか?今、民間も含めて、オフイス禁煙というのが普通になっています。私の職場では、喫煙所は屋外です。雨天、冬期は、愛煙家は気の毒です。

禁煙のことを書いていて思い出しました。肺年齢と血管年齢を調べる検査を受けました。釧路市医師会健診センターの「この冬、あなたは変わる。アンチエイジング健診」です。昨年も受診しています。結果は、60代前半と言われました。昨年は、医師から、肥満も肺を圧迫して、肺が老いる原因になる。と言われたのですが、今年は、「こんなものでしょう」で終わりました。この検査は、「あなたは変わる」という趣旨らしいのですが、今のところ、何の変化もありません。

| | コメント (0)

♪ 秋冬

今朝の釧路は曇りです。6時の気温は-3.1℃です。予報は曇りのち雨か雪。予想最高気温は3℃です。

今の携帯電話に交換して、今年で4年目です。機能に関する不満はありません。ただ、昨年から、小型手帳と一緒にYシャツの胸ポケットに入れています。これが、結構な厚さになります。

R0013153860

そこで、薄い携帯電話にしようかと思いました。でも、携帯を選ぶのは至難です。ドコモには、四つのシリーズがあります。スタイル、プライム、スマート、プロです。そして、らくらくホンとスマートフォンがあります。このスマートフォンは、同じスマートでも、スマートシリーズには入りません。さらに、スマートフォンとプロシリーズは、そっくりです。スタイルとプライムの違いもわかりません。と、文句を言うと、だから、そういう人のために、らくらくホンがあるのだと言われそうですが、還暦でらくらくホンでは、あたりまえ過ぎて、面白くもなんともありません。で、結局、壊れるまで使うというのが、今のところの結論です。

昨日の釧路は、最高気温が4.9℃まで上がりました。外勤時、コートがいらないくらいでした。2日前まで真冬日が続いていたので、一気に春という感じでした。この寒暖の差は、肋間神経痛を呼びます。昨日は、常備しているアリナミンVを飲みました。ホントの春には、まだ日がありますが、ここは替え歌で、♪ 季節の変わり目を肋間神経痛で知るなんて、もう冬も もう冬も終わるのね~。

| | コメント (2)

SLの汽笛が聞こえた

今朝の釧路は快晴です。6時の気温は-0.7℃です。予報は晴れ。予想最高気温は4℃です。

私の職場は、事務室にトップ(別室)と総務がいる本部の役割を持つ事業所です。技術、事業の部門、それに親会社の職員も同居していますから、静かな環境には程遠いです。それが、昨日の午前中は、他の部屋で打ち合わせをしたり、外勤する職員が多かったので、珍しく静かでした。そうしたら、汽笛が聞こえました。SLの汽笛です。空耳か?と思って同僚に聞くと、「聞こえた」と言いました。検索してみたら、11:09 釧路駅発の「SL冬の湿原号」でした。

釧路-釧路湿原-塘路(とうろ)-茅沼(かやぬま)-標茶(しべちゃ)を1時間15分でいく季節限定の列車です。釧路湿原の中を走り、茅沼駅ではタンチョウが見られます。乗る人、撮る人、いずれにも人気があります。JR北海道釧路支社のホームページに「SL冬の湿原号物語」が載っています。

【引用(要約)開始】SLのC11-171号機は、1940年(昭15)製造。旧深名線(道北の深川-名寄)、留萌線(道北深川-日本海増毛)などで使用。その後、旧標津線(しべつせん=標茶-中標津-標津)を走る。1975年(昭50)に一旦引退したが、1999年(H11)、SLすずらん号(NHK連続テレビ小説『すずらん』撮影地の留萌-増毛)として復活。2000年(H12)から現在のSL冬の湿原号として活躍。【引用終了】ということでした。なるほど、物語ですね。

SL冬の湿原号の乗車体験はないのですが、以前、流氷ノロッコ号に乗ったことがあります。オホーツク網走-斜里でした。コンタックスTを持っていった記憶があるので、20年くらい前だと思いますが、今で言う「撮り鉄」の方々に圧倒されて、車窓からの風景を数枚撮っただけでした。

JR富良野線から見える雪景色の十勝岳連峰もきれいなのですが、富良野・美瑛ノロッコ号は、夏と秋だけのようです。冬の旭山動物園も賑わっているのですから、ノロッコ号も冬季の営業があってもいいように思いますが、採算となると厳しいのでしょうね。もし、運転したら、私はいきます。

|

歌舞伎嗽(かぶき うがい)

今朝の釧路は曇りです。6時の気温は-11.4℃です。予報は晴れ。予想最高気温は1℃です。

釧路で蕎麦といえば「東家 あずまや」です。総本店である竹老園(ちくろうえん)から、のれん分けした店が、市内各所にあります。東家の蕎麦は、クロレラを使った緑の麺が特徴です。

その東家の文苑店にいきました。いつものように、大ざるとかしわぬき(鶏の肉が入った蕎麦から麺をぬいたもの=鶏肉とスープ)を食べた後、テーブルの品書きに目をやると、「かしわ蕎麦に胡椒をかけると意外に美味しいです」とありました。え~ッ!蕎麦に胡椒?それも伝統の東家が?と思って、もう一度見ましたが、間違いなく胡椒と書いてあります。まあ、味噌ラーメンに七味ですから、蕎麦に胡椒があってもいいかもしれません。次はぜひ試してみます。

私は、子どもの頃から、家に帰ったら、うがいと手洗いをします。潔癖というには、程遠いのですが、なぜか、これだけは続いています。ですから、風邪ひとつひきません。と言いたいのですが、実際は、かっらきし熱に弱いですし、4年前の3月にはインフルエンザに罹ってタミフルも飲みました。

で、そのうがいのことですが、ラジオで効果的なうがいの仕方を紹介していました。まず、強くぶくぶくして、口の中全体をすすぐ。次に、うがいは、水を口に含んで、「がらがらがら」ではなく、「オッ オッ オッ」という発声を15回繰り返す。というものでした。この「オッ オッ オッ」とやると、喉の奥の水が戻される感じになります。そして、「オウッ オウッ オウッ」と歌舞伎役者のようになって、なんかその気になってきます。うがいは、水よりもお茶か紅茶が良いとも言っていました。歌舞伎うがい、結構効果あると思います。

| | コメント (2)

東京人「青春のラジオ深夜放送」

今朝の釧路は快晴です。6時の気温は-10.2℃です。予報は晴れ。予想最高気温は-1℃です。

「東京人」をいただきました。特集は、『青春のラジオ深夜放送』です。

R00131381860

懐かしい顔が並んでいます。

R00131412860

この中では、糸居五郎さん、斉藤安弘さん、土居まさるさん、落合恵子さん、それに、永六輔さん・中川久美さんを実際に聴いています。

「東京人」には、いくつかのエピソードも紹介されています。視聴者に呼びかけて、集まった人達が連帯する一種のいたずらです。始発電車満員作戦とか、夜中の3時に日比谷公園でジェンカのことが書かれていました。あと、西新宿に超高層ビルが建ち始めた頃、階段マラソンを実施したのがオールナイトニッポンだという記憶があります。

谷村新司さんが、深夜放送を語った記事もあります。若い頃は、寝ずに迎えた4時を今は起きた時間として迎えている人がいる。 という件(くだり)がありました。まさに、私もその一人です。昔も今も、4時は一人の時間であることに変わりありませんが、心持ちはずい分違います。空が明るくなってくると、感謝の念みたいなものがわいてくるので、あれ?老境にさしかかったのか?と、思うこともある今日この頃の朝4時です。

「東京人」には、二・二六事件に関する記事もありました。

R00131443860

陸軍教育総監邸の襲撃を指揮した将校の弟と、総監である父の最期を目の当たりにした娘。事件から50年後に、その二人の交流が始まり、それから25年経った今も、それは続いている。その娘というのは、旭川出身で、キリスト教の洗礼を受けた後、ノートルダム清心女子大学の学長を経て、現在は理事長の職にある渡辺和子。

と、あったので、渡辺和子さんの著書「『ひと』として大切なこと」を買いました。講義録のようです。これは、4時に目が覚めた時に読んでみます。

| | コメント (4)

銀座若菜の千枚漬といい友の金ごまいわし

今朝の釧路は曇りです。6時の気温は-3.7℃です。予報は曇り。予想最高気温は0℃です。

昨日の雪は、思ったよりも積雪が少なかったです。気象台のデータでは、日の積雪1cmです。でも、風が強かったので、吹きだまりだと7~8cmあります。わが家の玄関前は風向きがよかったようで、舗装が出ています。ただ、歩道部分が3~4cmの雪があるので、後で軽く雪かきです。

R0013147860

家内が帰ってきました。1週間の外食生活も終わりました。昨日の夕食は、冷蔵庫に何もないとのことで、鮭を解凍して食べました。それに、土産の銀座若菜の千枚漬けと「いい友 金ごまいわし」があったので、この3品で充分でした。食後は、以前も書いたことがある「銀座たちばな」のかりんとうをいただきました。

今朝、Googleで「秀岳荘NETSHOPの店長ブログ」を見つけました。秀岳荘は、札幌の山専門店です。たとえファミリーキャンプの用具でも、店のスタッフが使ってみて、いいものしか薦めません。わが家もお世話になりました。そこの店長さんのブログなのですが、今日の日記は、雪洞テント泊と山スキーです。動画もあって、楽しませていただきました。冬山となると、まね事もできませんが、見るだけでも楽しいです。

| | コメント (0)

ずっと探していたもの

今朝の釧路は曇りです。6時の気温は-4.9℃です。予報は曇りのち雪。予想最高気温は0℃です。

フィルムカメラを使っていた頃、探していた物がありました。上京した時は、中古カメラ店巡りをしながら探しました。ネットを使い始めてからは、カメラ店のアクセサリーの頁から、オークションまで隈なく探しました。でも、ありませんでした。これがなきゃダメというものではないのですが、ほしかったのです。

R0013102860

ゴッセン シックスチノ2用クリップオンシューです。ゴッセン( GOSSEN )はドイツの露出計メーカーです。シックスチノ2は製品名です。クリップオンシューは、カメラのアクセサリーシュー(フラッシュなどを取付)に止めるための金具です。

R0013133860

↑ こういう形で使いたくて、自分には珍しく、見つけられなくても諦めずに何年も探していましたが、デジタルカメラになってからは、その必要もなくなり、忘れかけていました。それが、先日、ライカM3のミニチュアデジタルカメラ MINOX DCC Leica M3が¥7,980という安価で販売されていたので、スペックを知りたくて、輸入代理店である駒村商会のホームページを開きました。その時、アウトレットの頁があって、そこに、この金具が掲載されていました。

こんな金具ですが、アウトレットでも¥735します。駒村商会は、プロ機材の輸入代理店ですから、旧品番の通販は業務外のサービスです。購入希望は、電話による申込です。電話したら、普通に営業事務の女性が出ました。商品名を告げると、在庫を確認して、発送先の住所等を聞かれました。そして、送料が宅配で¥1050です。ネット通販を本来業務にしているところなら、メール便とかレターパック350などがあるのですが、そこは輸入代理店ですから、選択肢はありません。

こうして、十何年ぶりかで念願(忘れかけていましたが)が叶ったわけです。でも、実際は、私のレベルでは、ネガフィルムの露出は、昔のフィルムの箱に記されていたシャッタースピードを250分の1秒に固定して、快晴なら絞り f16、晴れ f8、曇りや日陰は f4 というので充分でした。それでも、露出計がないカメラだと、単独露出計を持ってみたかったのです。

PEN Fもきれいになって帰ってきたので、そろそろフィルムカメラでも撮ってみようと思います。って、これまでも、フィルムを買っては撮らずというのが何回かありました。なので、趣味は写真ではなくカメラなのです。

| | コメント (2)

録音機能に特化したラジオICZ-R50が届きました。

今朝の釧路は晴れです。5時の気温は-7.4℃です。予報は晴れ時々曇り。予想最高気温は0℃です。

R0013131860

SONY ICZ-R50が届きました。録音機能に特化したラジオです。予約録音ができます。スリープタイマーもついているので、聴きながら寝てしまってもOKです。本体は、思っていたより小さいです。それでも、ステレオスピーカーです。ただ、高級感はないです。 操作性は、デジタルカメラと似ています。丸十時のボタンを押しながら、MENUから選ぶ方式です。

ボタンの「電源」、「選局」、「予約」など、すべて日本語表示なのですが、中高齢者を意識したものでしょうか?ひょっとして、ラジオ深夜便御用達ラジオ?その昔、大学受験ラジオ講座用の短波ラジオが売られていましたが、まあ、このラジオは、そんなことはないでしょう。今日は金曜日なので、早速、「新保友映のオールナイトニッポンGOLD」を録音してみます。

ラジオというと、2013年のスタートを予定している携帯放送(携帯端末で受信するデジタルラジオ放送)の許可申請を130社を越える企業が行ったとの記事がありました。130社って多いのか少ないのか?と思ったら、キー局と呼ばれる放送局と地方の主立った放送局のほとんどだそうです。ほかに道路交通情報の会社や新聞社もあるとのことですから、多様な番組が放送されることになるのでしょう。そういえば、文字放送ラジオって、今もあるのかな?

外食7日目です。明日、家内が帰ってくる予定なのですが、今日の成田、明日の羽田、釧路、いずれも雪のマークがあります。これは、ご帰還が延びるかな?そうなれば、私も連休なので、一人合宿でもしたほうがいいかな?1泊なら近場だなあ。このあと、じゃらんを覗いてみます。

================
【SONY ICZ-R50 の追記】
スイッチ(『電源』)を入れても、すぐに反応しません。一時代前のデジタルカメラのようにな感じの起動です。その間(2~3秒)、液晶画面に「アクセス中」の表示が出ます。

SONYのホームページでは、予約録音はパソコンとつなぐ方法が紹介されていますが、それも出来るということで、ラジオ本体で簡単にできます。

ただし、曜日を指定する場合、選択した曜日にチェックを入れるのは、操作ボタンの「決定」で、そのあと時刻設定に進むためには、液晶画面に表示されるMENUの「決定」を選びます。これが、どちらも「決定」ですから、取説ではわかりずらいです。MENU画面の「決定」は「確認」とか「OK」にしたほうがよかったと思います。

録音した番組を聴くのは簡単です。「録音済みファイル」の操作ボタンを押すと、液晶画面にファイルが並ぶので、丸十字カーソルで選択して、「決定」ボタンを押すだけです。

音質設定がないので、TONEのHIGH、LOWが選択できたらよかったと思います。

スリープタイマーは、液晶画面のMENUで設定するので、ちょっと面倒です。操作ボタンにしてワンクリックで設定(ICF-SW7600GRのように)できるようにしてほしかったです。

| | コメント (0)

BF-1といってもカメラではない

今朝の釧路は晴れです。6時の気温は-6.3℃です。予報は曇り朝晩は晴れ。予想最高気温は1℃です。

R0013126860_2

BF-1とミルミルです。BF-1は新製品です。ミルミルのほうは、ビフィズス菌が生きたまま大腸に届く製品として30年を超える歴史があります。BF-1は、「胃にとどく!ビフィズス菌 BF-1」です。・・・ちょっと待って。ミルミルはビフィズス菌が大腸に届くのです。ならば当然ながら、胃をとおるわけです。これまで30年、私が飲んだミルミルは、胃をとおって大腸に至っていたはずです。なのに、いまさら「胃に届くビフィズス菌 BF-1」と言われても・・・。

そこで、ヤクルトの「お客様相談センター」に聞いてみました。その結果は、意外に簡単でした。ミルミルのビフィズス菌は、大腸をめざして胃酸にも負けず進みます。BF-1のビフィズス菌は、胃に留まります。ここがポイントです。大腸まで届くビフィズス菌と胃に留まるビフィズス菌があります。守備範囲を心得た二つのビフィズス菌だということです。なるほど、そういことなのですね。

きっと、ヤクルト研究室では、毎日、毎日、何年も、何年も、BF-1の製品化を期した人達がいたのでしょう。偉いものです。ヤクルトも頑張っているので、私も挑戦することにしました。といっても、それほどのことではありません。昨夜、洗濯をしました。家内に書いてもらった洗濯機の使い方を見ながら、下着を洗いました。やってみると簡単です。でも、そう言うと日課にされると困るので、黙っています。

| | コメント (0)

和商市場宅配開始だけど配送料が・・・

今朝の釧路は晴れです。6時の気温は-12.2℃です。予報は晴れ夜は曇り。予想最高気温は0℃です。

八百長発覚で、相撲協会は、大阪場所と年内すべての巡業を中止。自粛は当然としても、なぜ、巡業は先々まで中止にするのか?信頼回復は、まず地道に地方回りからではないのか?そんなことを思っていたら、北海道新聞の卓上四季(朝日新聞だと天声人語の欄)に、昔は巡業は一門単位で行っていた。もし、八百長疑惑に対して、自信を持って潔白を主張する部屋があるなら、自主巡業に出て、子供達に相撲の魅力を伝えることからやり直してはどうか。とありました。

そのとおり!子どもの時、明武谷(みようぶだに=阿寒出身)、納谷幸喜(なや こうき=弟子屈出身=後の大鵬=)といった地元力士が巡業で来たのを間近で見たのが、相撲が好きになった始まりでした。巡業こそ、普及振興の基なのに・・・と、新聞を捲ったら、今年の巡業予定に釧路も入っていました。実施されれば、19年ぶりだったとのことです。これは残念。

釧路で海鮮品を買うといえば、駅前の和商市場です。その市場が、宅配を始めるとの記事(北海道新聞)がありました。目的は二つ。買い物をしたお年寄りの荷物を軽減すること。地域のスーパーなどが閉店したために、「買い物難民」にある人達をカバー(電話で注文を受ける)すること。とのことです。

ただ、配達は業者委託なので、送料が発生します。市場で買い物をした場合は¥300。電話注文の場合は、代金引換手数料も伴うので¥550。う~む。どうなのでしょう?なんとか、代引手数料だけでも市場と配送業者で吸収できないものでしょうか。あるいは、一定金額以上は送料割引とかできないでしょうか。ちょっと¥550はねぇ。なにか手はないものでしょうか。

今日、修理に出したカメラ(銀塩)が戻ってきます。プリズム再生をお願いしました。どんなんかな~。楽しみです。

| | コメント (0)

初めは「丁」だった

今朝の釧路は快晴です。6時の気温は-5.7℃です。予報は晴れ。予想最高気温は0℃です。

NHK連続テレビ小説「てっぱん」は、シングルマザーが登場して、主人公の生い立ちと重ねたストーリーを2週に亘って引っ張りました。残り2ヶ月で、ちょっとダレ気味だなと思ったら、昨日は主人公の父親登場!を思わせる終わり方でした。この父親らしい人物は、ブラックライカと思わしきカメラを愛用の人ですから、悪い人ではないと思います。父親の存在は、3月になって、ドラマのラストを盛り上げるものだと思っていたので、1月早い展開は意外です。

124年前(1887年、明治20)の今日、郵便のマークである「〒」が制定されたそうです。この「〒」は、ポストの形状を表したものだと思っていました。昔の赤いポストは、投函口の上に帽子のつばのようなものがついていました。それで、そのつばと投函口と胴体で、「〒」だと思っていました。でも実際は、逓信省の「テ」だそうです。なんだか、意外にあっさりしています。

これには、オマケがあって、当初は逓信省なので、「丁」(甲乙丙丁の『丁』)に定めたら、郵便の国際的な決め事にある料金不足を示す記号が、「T」だったので、それはまずいということで、カタカナの「テ」にしたとのことです。それにしても、甲乙丙丁の「丁」といったら、通信簿の甲乙丙丁戊で、今でいう「2」とか「不可」という位置だと思うのですが、明治20年の頃は違ったのかな?

ところで、甲乙丙丁戊の続きは・・・何でしたっけ?これ、還暦の元になっていると教わった記憶があるのですが・・・。時間がある時に調べてみます。

| | コメント (2)

国技、電子書籍、雪まつりの話

今朝の釧路は曇りです。6時の気温は0.3℃です。予報は晴れ時々曇り。予想最高気温は3℃です。

大相撲の本場所中止は、昭和21年に戦後の混乱で、会場の改修が間に合わなかった時の1回しかなかった。というニュースを見て驚きました。関東大震災の時も、戦時中も中止はなかったのです。会場を移したり、非公開(会場が空襲で壊れたので、客を入れられなかった)でも続行されてきたとのことです。やはり、「国技」だったのです。

無料の電子書籍があったので、ダウンロードしてみました。漱石の「草枕」です。高校生の頃、「坊ちゃん」の次に読んだのが、「草枕」だったと思います。「山路を登りながら、こう考えた。 智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。 意地を通せば窮屈だ。とかくに人の世は住みにくい。」・・・はあ、小説って、こうやって書くんだ。そんな印象を持った記憶があります。ただ、あとは、絵描きって、複雑なんだなあ程度のことしか覚えていません。

で、パソコンで読む小説なのですが、これに馴染むには時間がかかりそうです。私は、本を読む時は老眼鏡をかけます。でも、パソコンは今のところ裸眼でいけます。電子書籍は、老眼鏡をかけると疲れます。裸眼だと、文字が滲んできます。これは、端末を買って常用するには至らないかもしれません。と言いつつ、興味先行で購入という場合もありますが・・・。

今日、さっぽろ雪まつりが開幕します。近年、会場の移動や自衛隊の協力縮小などがありましたが、今年で62回目になります。私は48年前(小6)に見ただけです。あと、10年前くらいに、会期最終日に出張した時、翌朝、雪像を壊す作業を見ました。これはこれで見応えがありました。さて、今年はどのくらいの観光客が訪れるのでしょう?パックとしては、雪まつりと旭山動物園コースが多いのだと思います。

| | コメント (0)

その世界三部作

今朝の釧路は曇りです。6時の気温は-10.8℃です。予報は晴れのち曇り。予想最高気温は-1℃です。

今日の朝食は、すき家でした。やや遅め(8時前)だったので、先客が3人いました。カウンターで、1席ずつ空ける正しい座り方です。その中のお一人は、若い女性でした。珍しいです。でも、場に馴染んでいるので、不思議だなと思ったら、レンタカーで一人旅をする方でした。店を出た時、国道38号を帯広方面に向けてスタートしましたので、今日、千歳まで走って、空路で内地に戻るのか。あるいは、阿寒湖畔、知床と向かうのか。それなら、明日の朝食はどこかな?そんなことを思いました。

先日、新しい iPad は薄型軽量になるとの記事を読んで、今、電子書籍版の本は、どんなのがあるのかな?と思って検索したら、文藝春秋の電子書籍「文春ウェブ文庫総目録」がヒットしました。その中に永六輔さんの「芸人その世界」、「役者その世界」、「タレントその世界」もありました。

この3冊は、昭和40年代後半、秋葉原(外神田)のビルで、バイト(ボイラー室の留守番)をしている時、面白くて一気に読んだものです。時給200円のバイトでしたが、1冊600円の本を買うのに惜しいと思いませんでした。ですから、時折、再び入手したいものだと思っていました。

それで、電子書籍版であるなら、これを機に読んでみようかなとも思いました。で、あれこれ検索していると、「タレントその世界」を除いた2冊は、5~6年前に復刊していました。となると、電子書籍よりもいいかな?そう思って、他のサイトを覗くと、古本で3冊揃って¥600というのがありました。

R0013099860_2

ということで、手元に送られてきた3冊です。懐かしいです。パラパラ捲ってみると、そうそうこれこれという逸話が並んでいました。40年前は面白いということで読みましたが、今は芸能史を振り返る気分です。

| | コメント (0)

facebookに挑戦

今朝の釧路は曇りです。6時の気温は0.1℃です。予報は晴れ時々曇り。予想最高気温は4℃です。

家内が娘のところにいきます。1週間留守です。私は自分で料理をすることはないので、外食になります。若い頃から、外食は好きなほうです。朝は、すき家の朝食メニューにしようと思っています。昨日、職場でその話になったら、同僚達は、「朝から すき家?」との反応でした。別に牛丼を食べるわけではありません。すき家の朝食は、10種類以上の組み合わせがあるのです。牛皿を組み合わせることもありますが、家でも すき焼きの翌朝は、残りを食べますから、特段変わったことではありません。

同僚は、「どうせなら、朝マックにしたら」と言います。すき家のすぐ近くに、これも24時間営業のマクドナルドがあります。ネットを覗いたら、確かに こちらもブレックファストメニューが10種類以上あります。でも、馴染みがないというか、どうも朝食のイメージではありません。まあ、ホテルの朝食バイキングで、ご飯とパンのどちらを選ぶかというのと同じです。となれば、私はご飯です。

エジプトの民主化を求める運動で、twitterとfacebookが重要な役割を果たしたと伝えられました。先月公開されたその名も「ソーシャル・ネットワーク」という映画は、facebook誕生を描いた作品とのこと。それで、facebookを始めてみました。でも、プロフィールの登録段階で躓きました。

「居住地」「出身地」の欄には、ローマ字入力との指示があるのですが、書き込んでも、次の欄に移動すると消えるのです。何度やっても同じです。そのうち、ローマ字で入力すると、変換候補に日本語表示が現れるのに気がつきました。その日本語で確定すると、自動的に「Kushiro-shi, Hokkaido, Japan」となりました。

どうやら、facebookに地名が登録されていて、それに変換されるようです。はあ、そうならそうと言ってよ。と思いましたが、最初からこれなら手強いと思って、解説本を買いました。

R0013092860

パソコンを始めた頃から、日経BPの本を好んで買っています。このムックも初心者にわかりやすく書かれています。それで、昨夜、ようやくプロフィール登録と「友達検索」と「友達リクエスト」まで辿り着きました。twitterもいまいちわかないで使っている状態ですが、これからはfacebookにも挑戦(大げさ?)してみます。

mixi、twitter、facebook、各々どう違うの?という疑問は、この解説本を読んで、なんとなくわかった気がしますが、実際にどうでこうだというのは、使ってみないとわからない。というのが実感です。はて、それを説明できるようになるまで理解して、使いこなせるかな?

| | コメント (0)

1日・15日は小豆ご飯

今朝の釧路は晴れです。6時の気温は-9.3℃です。予報は晴れ。予想最高気温はプラス3℃です。

昨年の今日、釧路は-22.1℃になりました。7年ぶりの氷点下20℃台でした。今季は、いまのところ1月14日の-15.3℃が、一番気温が低かった記録です。昨日は10日ぶりに真冬日(最高気温が氷点下)を脱しましたし、週間予報を見ると、そんなに寒くなる日はないようです。このまま春というのは、ちょっと気が早いと思いますが、穏やかに推移してほしいです。

R00130881024

昨日の節分、昼食は差し入れの恵方巻きでした。北海道では、大豆ではなく落花生をまくので、ピーナッツも添えられていました。今年の恵方は南南東ということでしたから、そちらを向いて、もの言わずに一気に食べました。

昨日の日記に2月3日は、節分にちなんで、「大豆の日」になっているが、それなら、「小豆の日」はあるのかと検索したら、井村屋のHPに「毎月1日は あずき の日」とあった。と書きました。それが、なぜ1日なのかわからないので、井村屋さんに問い合せてみました。その回答がきました。

【引用開始】「古事記」の穀物起源神話にも書かれているほど古くから食べられていたあずきですが、毎月1日と15日には小豆ご飯を食べる習慣もあったと言うことです。【引用終了】ということでした。なるほど、やはり生活に根づいたものだったのです。そして、1日・15日は小豆ご飯という慣わしが、今も続いている地方があるのかもしれません。

| | コメント (0)

旧暦の元旦

今朝の釧路は快晴です。6時の気温は-12.3℃です。予報は晴れ。予想最高気温はプラスの4℃です。

今日は旧暦の元旦です。

R00130861024

ということで、今日から「旧暦日々是好日」の日記帳も新しくなります。この日記帳は、コラムも秀逸です。1頁目は、『今年は珍しく節分と新月が重なり、旧暦元旦にあたる。』という書き出しで始まっています。そうか、今日は、お節(おせち)と落花生(北海道の節分)を食べる日なんだ。と思った私は、無教養を恥じるのでした。

その節分にちなんで、今日は「大豆の日」でもあるそうです。船具類を扱うニチモウが、発酵大豆胚芽の生産に取り組んだ時に制定したとのことです。ならば、「小豆の日」はあるのか?これは、毎月1日が「あずきの日」になっていました。あずきバー、肉まん・あんまんの井村屋がそう決めたとのこと。

そういえば、この「大豆」、「小豆」は、子どもの頃は、「おおまめ」「こまめ」から「だいず」「しょうず」になって、「だいず」「あずき」になりました。でも、映画「二十四の瞳」の舞台は、「小豆島=しょうどしま」でしたから、漢字というのは、色々な読み方があるというのを知ったのでした。

| | コメント (2)

「おっとり刀」って使わない?

今朝の釧路は晴れです。6時の気温は-14.9℃です。予報は晴れ。予想最高気温は-2℃です。

昨日、職場で日曜日に見たドラマの話になりました。ドラマの中で、「おっとり刀」という言葉を間違った使い方をして、指摘される場面がありました。「おっとり刀って、のんびりしたことを言うんじゃないよ。その逆だよ。」というシーンです。それを見て、エッ!と思いました。私も、おっとり刀=のんびりだと思っていました。それで、goo辞書で調べました。【引用開始】おっとり‐がたな【押っ取り刀】 急な出来事で、刀を腰に差す暇もなく、手に持ったままであること。急いで駆けつけることの形容に用いる。「―で駆けつける」【引用終了】となっていました。

という話を職場でしたのですが、「おっとり刀 なんて今使う人いるの?そんな時代劇みたいな言葉」という反応でした。私、間違って使っていましたが(その割に指摘がなかったのは、周りに通じていなかったから?)、昔の言葉という意識もありませんでした。「おっとり刀」って死語なのかな?

日本海側の豪雪で雪かきに喘ぐ人が、NHKにマイクを向けられたら、「雪なら春になったら融けるからまだいい。新燃岳噴火の降灰で苦しむ人達が気の毒だ。」と答えていました。なかなか言えることではないと思います。政府は大雪と噴火への支援策を発表しましたが、ライフラインの確保は当然として、雪下ろし転落防止のための啓発、噴火の警戒態勢の確立、情報提供、降灰除去支援といった内容でした。いまいち、インパクトがありません。

自衛隊出動はないのでしょうか?自衛隊車輌による除雪・排雪をやればいいと思います。噴火による灰は、水で流すと固まってしまい、更に処理に困るそうですから、住民レベルでは対応に限界があると思います。やはり、自衛隊の出番です。出動の基準だとか、こっちをやって、あっちをやらないと不公平になるなんて言ってないで、出来るところから手を着けたらいいと思います。やらなくて批判、やっても批判なら、やって批判のほうが、喜ぶ人が多いと思うのですが・・・。

プロ野球キャンプイン。NHK札幌放送局は、登坂さんを沖縄名護市に送りました。日ハム、中でも斎藤佑樹投手を追うというものです。メーンキャスターを沖縄に派遣するほど力を入れているのか、北海道の寒さから登坂さんを解放する心配りなのか、どっちなのでしょう?

| | コメント (2)

永六輔さんの滑舌が戻った

今朝の釧路は晴れです。6時の気温は-11.6℃です。予報は晴れ。予想最高気温は-4℃です。

昨日の「徹子の部屋」は、祝35周年SPウィークとして、永六輔さん、小沢昭一さん、加藤武さんのお三方がゲストでした。番組の節々で出演してきた三人ですが、驚いたのは、永六輔さんの滑舌が戻ったことです。ここのところ、永六輔さんの喋りは聞き取りにくくて、言語に影響を与える脳の病気かと思っていました。でも、昨日の放送で、そうではなくて、パーキンソン病のためだと話していました。

パーキンソン病と判明して、その治療をしたところ、回復したそうです。ただ、その後、交通事故に遭われたとのことです。でも、それを冗談を交えて話していました。事故は、三人が参加している句会の帰り、一人でタクシーに乗った時だそうです。車が衝突した際、肩を強打したので救急車で運ばれた。病院に向かう途中、パーキンソン病は喉が渇くので、飲み物を求めた。でも、そういうものは用意してないと言われた。それなら近くの自販機の前で停めてくれと言ったら、救急隊員にたしなめられた。と笑わせていました。

といった具合に、話の内容が問題なくわかるようになりました。これまで、ネット上には、ずい分と永六輔さんを降ろすべきとの書き込みを目にしました。それは、気の毒だ、哀れだという永さんを思う気持ちも多く含まれたものでした。私も、その一人でしたが、TBSは永さんを降ろすことはありませんでした。信頼が厚かったのですね。そして、回復を信じていたのでしょう。そんなこんなでしたが、これからも、永さんの話が聞けるのは嬉しいことです。お三方出演の「徹子の部屋」は、今日も続きが放送されます。こんな時、録画装置があったらなと思います。

R00130821024

画像は、生協のトドックから配達された掛川のお茶です。NHKの「ためしてガッテン」で、超健康パワーとして紹介されて爆発的な人気です。この頃、築地市場の「うおがし銘茶」やこの掛川茶など、話題のお茶を飲んでいます。味は、「はあ、こういうものか」です。

| | コメント (2)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »