« エゾ鹿駆除に自衛隊登場・・・と思ったら | トップページ | 釧路末広歓楽街を独り歩く »

尾道は毎日晴れ?

今朝の釧路は晴れです。6時の気温は-15℃です。予報は晴れ時々曇り。予想最高気温は-3℃です。

-15℃は今季最低気温の更新です。今朝、道内で一番気温が低かったのは、十勝陸別の-28.1℃です。

BSを導入(契約)以来、NHK連続テレビ小説「てっぱん」は、BSハイビジョンで7:30から見ています。この時間だと、通勤時に多少道が混んでも、遅れる心配がありません。

ドラマの舞台は、大阪と主人公の実家がある尾道です。それで思うのですが、尾道はいつもいい天気です。尾道は毎日晴れです。曇りの日も雨の日もありません。それから、尾道も大阪も、冬であっても、戸を開け放ったまま、外と中で話をします。昨日も、お好み焼きの出前から戻った主人公の兄は、戸を閉めずにいました(酔客がいて、驚いたという展開のせいもありますが)。外気温が氷点下にならなくても、戸を開けたままでは寒いと思うのですが、この辺りの感覚は、北海道と違うものがあるのでしょう。筋とは関係ないことですが、どうも気になります。

技術職の同僚は、あらたまった席以外は、スーツを着用しません。昨日、その中の一人が、終業後に自分が主催側の新年会があるからと、スーツを持参しました。そして、ケースを開けてビックリ。喪服が入っていました。倉本聰さんの随筆「北の人名録」に、麓郷で滅多にない火災があった時、消防団(住民組織)の一人が、モーニングを着て消防車に飛び乗った(慌てたので黒の防火服と間違った)話がありますが、それと似ていると思いました。この同僚は、周りから、白いネクタイをするならいいのでは?という声もありましたが、ネクタイを取りに帰るなら、スーツを持ってくるということになりました。

|

« エゾ鹿駆除に自衛隊登場・・・と思ったら | トップページ | 釧路末広歓楽街を独り歩く »

コメント

作家の鈴木輝一郎さんがおっしゃってましたが、NHKの「てっぱん」は「突っ込んだら負け」の我慢大会ドラマとして見るべきなんだそうです。
着ている衣装に季節感がないだの、音大目指すにしちゃ楽器が下手すぎだの、「すきだらけ」なのは向う(NHK)の作戦ではないかと(笑)

大阪制作だから外れはあるまいと思っていたら大変なことになってしまいました(笑)

投稿: 長老みさわ | 2011年1月14日 (金) 13時29分

ご長老
もう、その域にいっちゃったドラマなのですね。
富司純子さんが、前回NHK連続テレビ小説に出演したのは、歴史に残ってしまった「天花」でしたが、今回はどうなるのでしょう?

投稿: 心太@釧路 | 2011年1月15日 (土) 11時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« エゾ鹿駆除に自衛隊登場・・・と思ったら | トップページ | 釧路末広歓楽街を独り歩く »