« つらら | トップページ | 初めて聞いた「空震」と「超解像ズーム」 »

イカ電池

今朝の釧路は晴れです。6時の気温は-8.6℃です。予報は曇り昼前から晴れ。予想最高気温は-2℃です。

旭山動物園が、タンチョウ舎を建て替えるというニュースがありました。

Imgp2791860

この画像は、2006年9月に訪れた時のものです。ペンギン、ホッキョクグマ、アザラシなどの人気館は人で溢れていましたが、タンチョウ舎の周りは静かでした。釧路市民にとっては、市の象徴ともいえるタンチョウも、旭山では脇役でした。この時で既に鉄柵などに錆が目立ち、老朽化が露わでしたが、いよいよ建て替えることになったようです。これで、タンチョウも少しは存在感を増すかな?そして、何れはスポットがあたることを願います。

同僚Kの思い出話に「イカ電池」が登場しました。漁業を営むお隣さんから、ラジコン用の電池をいっぱいもらった。いつもくれたので、電池を買ったことがなかった。その電池には、イカの絵が描いてあったので、「イカ電池」と呼んでいた。というものでした。

それで、「イカ電池」を検索してみましたが、ヒットしません。漁業に用いた「イカ電池」とは?イカ漁の集魚灯に用いた?そうだとすれば、大量に調達したのも頷けます。電池メーカーも、大量の注文に安価で応えるために、敢えて、メーカー名や商品名を出さずに、イカの絵を描いて出荷した?

そういえば、レンズ付フィルム(使い捨てカメラ)にも、ストロボ用の電池が入っていましたが、無記名の緑一色の電池だった記憶があります。きっと、用途を特化した電池は、市販品とは区別した製品にしているのだと思います。

という想像はしましたが、「イカ電池」の定かなことは不明です。Kが実家にいって、詳細を聞いてくるまで待ちます。

|

« つらら | トップページ | 初めて聞いた「空震」と「超解像ズーム」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« つらら | トップページ | 初めて聞いた「空震」と「超解像ズーム」 »