« めざせ年内投函 | トップページ | ♪ ガンバラナイけどいいでしょう »

ウオッカの存在力

今朝の釧路は晴れです。6時の気温は-4.6℃です。予報は晴れ朝晩は曇り。予想最高気温は2℃です。

氷点下の朝が9日続いています。日中の最高気温も5℃以下になってきました。一般的な冷蔵庫の温度は5℃ですから、その中で暮らしているのと同じことになります。十勝の陸別は、2日続けて氷点下20℃台なので、こちらは冷凍庫の中で暮らしていることになります。倉本聰ドラマ「北の国から」では、「こっちでは、冬の冷蔵庫は、凍らさないために使う。」という場面がありました。今は住宅構造が良くなったので、大方の住宅では、室内で食べ物、飲料が凍るということはなくなりましたが、ドラマが始まった当時(1981年)であれば、公住なんかでも、実際にあったことです。

昨日、ラジオで聞いたことです。ロシアの平均寿命は、男60歳、女73歳とのこと。エッ!いつの話?と思ったら、今現在の数字だそうです。へぇ~です。この改善が、国家存続の政策として位置づけられているとのことです。何をどうするのかと思ったら、未成年のアルコール摂取防止、成年の適度な飲酒、食生活の見直し。というものらしいです。ウオッカの存在って、計り知れないものがあるのですね。

そういえば、近年、泥酔する人を見かけることがなくなりました。職場に伝わる武勇伝は、何れも親会社のOBのものばかりです。酒に対する接し方が変わってきているのかな?その辺りは、下戸の私にはわかりません。

日ハムと契約した早大斎藤佑樹投手は、紅白歌合戦のゲスト出演の依頼を断ったそうです。万全な体調でキャンプに臨むことを考えてとのこと。さすがですねぇ。これは期待できそうです。

|

« めざせ年内投函 | トップページ | ♪ ガンバラナイけどいいでしょう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« めざせ年内投函 | トップページ | ♪ ガンバラナイけどいいでしょう »