« ニュースあれこれ | トップページ | 無料体験三昧 »

弁当と給食の話

今朝の釧路は晴れです。5時の気温は8.6℃です。予報は晴れ時々曇り。予想最高気温は13℃です。

同僚で一番多忙なのはKです。釧路に2人しかいない専門技術職の1人なので、日常業務以外の引き合いも多く、電話を受ける数も相当なものです。さらに、個人的に全市的な組織の事務局を預かっています。加えて、芸術文化の会の主宰でもあります。ですから、夕食を家で摂れるかどうか、直前までわからない日々を送っています。

一昨日は、夕食の時間に家に帰れることになって、晩ご飯は何かな?と電話しました。たまたま奥さんが不在で、子供が出ました。「ご飯はあるか?」 「炊飯ジャーが音を立てているので、まもなく炊きあがるようだよ。」 「台所の状況は?」 「肉と馬鈴薯と玉葱、人参があるよ。」 

そうか、今夜はカレーだな。ならば、いつもの店の美味しいカツを買って、カツカレーにしょう。ということで、カツ3枚を手に帰ったら、奥さんが用意していたのはハンバーグと温野菜でした。ありゃ、カレーでなかった。「それなら、明日の夕食はカツカレーにしよう。」と言ったら、明日の夜は、奥さんと子供は誕生会にお呼ばれとのこと。それじゃあしょうがない。ということで、そのカツ3枚は、Kの弁当のおかずになりました。トンカツ3枚の弁当は、なかなか壮観でした。


大きな地図で見る

道東標津(しべつ)町は、鮭の漁場として知られています。サーモン科学館もあります。その町で、小中学校の給食にイクラ丼が出たそうです。やっぱりというか、さすが鮭の町ですねぇ。

|

« ニュースあれこれ | トップページ | 無料体験三昧 »

コメント

給食にいくら丼ですか?
いいですね。うらやましいです。

昨日は黄砂が降って空は明るい色になっていますよ。

投稿: のび太 | 2010年11月13日 (土) 17時04分

のび太さん
テレビでは、美味しそうに食べていましたが、地元の子供たちにしてみると、「学校でも イクラ丼なの?」という反応だったかもしれません。
黄砂は、ニュースでも取り上げていましたね。この時期には珍しいですね。

投稿: 心太@釧路 | 2010年11月15日 (月) 14時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ニュースあれこれ | トップページ | 無料体験三昧 »