« 10年前の話とタチザンギ | トップページ | わが家の映像革命 »

「補回試合」というのを知った

今朝の釧路は曇りです。6時の気温は4.4℃です。予報は曇りのち雨。予想最高気温は10℃です。

昨日は、全日本大学駅伝が行われましたが、応援している順大は、予選会敗退で出場できませんでした。箱根も予選落ちですから、切に名門復活を願います。

日本シリーズ中継を一昨日に続いて見ました。一昨日は、見る気がなかったのですが、安藤美姫さんの演技を見た後、チャンネルを替えたら中継があったので見ました。そして、そのまま試合終了の0時前まで見てしまいました。昨日は、決着ですから、試合開始から見ました。

ロッテの優勝は、「下克上の完結」というそうです。レギュラーシーズン3位のチームが日本一になったので、そういうようです。でも、プレイオフ制度を用いているのですから、これは立派な日本一であって、春から秋にかけての140試合はなんだったのだという声は、プレイオフ廃止につながなければ意味がないことです。

今日の新聞で知ったのですが、中日は、過去に日本一は2回しかありません。直近は、2007年の日ハムを破った時で、これはよく覚えています。その前はというと、1954年(昭29)に西鉄に勝った時です。1985年(昭60)の阪神悲願の日本一(球団史上この1回のみ)は知られていますが、中日は、日ハム、横浜ともども、その次に甘んじていることになります。GのV9を阻止したのも中日でしたし、イメージとしては、昔から、巨人、西鉄、南海あたりに並ぶ強いチームだったので意外でした。

それから、今回初めてしったのですが、延長試合のことは、記録上は「補回試合」というようです。なんだか、戦中の敵国用語禁止の時に生まれたような感じがしますが、そうではないのでしょうね。

|

« 10年前の話とタチザンギ | トップページ | わが家の映像革命 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 10年前の話とタチザンギ | トップページ | わが家の映像革命 »