« 帯広 | トップページ | 10と11を並べて右に90度傾ける »

観楓会ってローカルだった

16時前に書いています。
今日の釧路は雨です。
6時の気温は14.2℃でした。

昨日は、屈斜路湖のペンション チャトランに泊まりました。帯広→足寄→阿寒湖畔→弟子屈→屈斜路湖畔という経路です。

R0012854860

ペンションのオーナーが話題豊富な方で、色々とお話を伺ったのですが、その中で、「観楓会」というのは、北海道独自のものだと教わりました。そういえば、以前から、ATOKで「かんぷうかい」と入力しても変換しません。なんでかな?と思っていたのですが、全国区でなかったからなのですねぇ。花見=成吉思汗が北海道だけというのは、ネットの普及で知ったことのひとつだったのですが、観楓会=1泊で温泉にいって宴会を催す。その途中、紅葉を愛でる。というのは、てっきり、どこでも秋のイベントとして実施していると思っていました。勉強になりました。

駒大岩見沢というと、甲子園では、ヒグマ打線を冠にして、兄弟校の駒大苫小牧、あるいはライバルの北海高などと並んで、常連校として知られた存在です。そこが、生徒募集を停止し、廃校になるとのことです。定員割れが続いた結果だそうですが、少子化はここまできたか。という印象です。

どうやら、今日は1日雨のようです。10月10日は、晴れの特異日だったのですが、勝手に体育の日(東京オリンピック開会式の日を祝日に制定)をずらしたので、天気も戸惑っているのだと思います。ん?今日が、晴れの特異日って、東京に限ったことかな?と思って、1964年(昭39)10月10日の釧路の天気を調べてみたら、日照時間8.8時間ですから、やはり晴れでした。

|

« 帯広 | トップページ | 10と11を並べて右に90度傾ける »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 帯広 | トップページ | 10と11を並べて右に90度傾ける »