« 鍋 | トップページ | 映画の話3本 »

ビールの話(ただし下戸)

今朝の釧路は晴れです。朝焼けがきれいです。5時の気温は-3.0℃と氷点下の朝です。予報は晴れ一時曇り。予想最高気温は10℃です。

昨夜、NHK総合「歴史秘話ヒストリア」は、明治時代、トルコの軍艦エルトゥールル号が紀伊半島沖で沈没した時、それを救った小さな島の村民が主題でした。番組の中で、親日的なトルコには、東郷平八郎にちなんだ「トーゴー通り」があると紹介していました。それなら、フィンランドの「東郷ビール」にも触れるかなと思ったら、そうではありませんでした。

日本とトルコに関することなので、話を広げなかったのだろうと思ったのですが、「東郷ビール」の謂われも知りたくて、検索してみました。Googuleでは、「Suomen kieli - フィンランド語・「東郷ビール」という伝説」という頁がトップにヒットします。かなり詳しい文献です。これを読んでみると、タイトルに『伝説』とある意味がわかりました。これまで、伝わり聞いたことと事実は、謂われ(日本海海戦により、日本が日露戦争に勝利したことが、フィンランド独立の助けになったことで、東郷平八郎が称えられ・・・)を含めて異なる部分があるようです。

ビールというと、この頃は地ビールを見かけません。ブームだったのでしょうか。定着しなかったのは味?価格?下戸の私にはわかりませんが、街興しのエース的存在だっただけに、その経緯が気になります。

代わって、ノンアルコールビールは、よく目にします。これは、見た目にはホンモノと区別がつきません。先日も、居酒屋さんで、店員さんが、手渡しする時に「ホントのビールと間違えました」といって、引き返しましたが、目の前で見ても全然わかりませんでした。まあ、飲んでいる人の変化を見ればわかりますけどね。

ちなみに私は、雰囲気で酔うほうなので、ノンアルコールビールも飲みません。ホットコーラは経験ありますが、炭酸抜きコーラは飲んだことがないのと同じだと思っています。そこんところ、実際はどうなのでしょう?

|

« 鍋 | トップページ | 映画の話3本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鍋 | トップページ | 映画の話3本 »