« 10と11を並べて右に90度傾ける | トップページ | 愛ちゃんのCM »

文部科学省主催

今朝の釧路は晴れです。
5時の気温は10.2℃です。
予報は曇り時々晴れ。予想最高気温は18℃です。

昨日、テレビのニュースで、新しい旭川駅が営業を開始したと報じていました。50年ぶりの駅舎新築だそうです。旭川では、倉本聰ドラマ「風のガーデン」のガーデンを設計した上野砂由紀さん(上野ファーム)が、北彩都再開発に取り組む事業も進んでいます。先週、帯広の街を見てきましたが、やはり整備が進んでいました。同じ不況の中にあっても、なんか釧路とは違うなあという印象です。どこが違うのかな?

同じくテレビのニュースで、テニスを通じて婚活という話題を取り上げていました。また、この手の企画かいと思っていたら、主催がなんと文科省でした。インタビューに応じた課長さんは、これが少子化対策にもなればと話していました。こうなると、「婚活」という言葉も、そういった働きかけそのものも、文部科学省の御墨つきということになります。これに対して、予算250万円で参加者8名かい!とお叱りの声があったようですが、それにしても、国の策定で婚活というのは、かなりのインパクトがあります。戦争を始めた時の「産めよ増やせよ」以来ではないでしょうか?

パ・リーグのプレイオフは、ロッテが2戦続けての逆転勝利で、ソフトバンクへの挑戦権を得ました。西武敗退です。レギュラーシーズンで、優勝目前だった西武が、日本シリーズの相手は、中日だけは避けたいと言ったのが報じられました。営業的な思惑です。それが、こういう結果ですから、やはり勝負は、詰めが大切なのですねぇ。と言いつつ、今季の日ハムを見ていると、スタートも大事ですけどね。

|

« 10と11を並べて右に90度傾ける | トップページ | 愛ちゃんのCM »

コメント

「テニスを通じて…」というと、やんごとなき方々の婚活が始まりでしょうかね(笑)

道東の建築と言ったら毛綱モン太=毛綱毅曠さんの釧路市立博物館・フィッシャーマンズワーフが先ず最初に思い浮かぶのですが、もう25年前の建物なんですねぇ。

自分達には絶対マネできないというレベルにおいて、ある意味憧れの建築家でした。

投稿: 長老みさわ | 2010年10月13日 (水) 14時52分

ご長老
当時は、テニスには高貴なイメージがありましたね。
ゴルフも金持ちに限られていました。
毛綱毅曠さんの作品は、私の職場からも四つの建物が見えます。
街づくりの象徴でもありましたが、あの頃はよかったなあと思います。

投稿: 心太@釧路 | 2010年10月14日 (木) 06時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 10と11を並べて右に90度傾ける | トップページ | 愛ちゃんのCM »