« ラジオ歴47年 | トップページ | 標茶町塘路 »

日記保存10周年

今朝の釧路は曇りです。
6時の気温は13.1℃です。
予報は曇り一時晴れ。予想最高気温は18℃です。

釧路駅前の和商市場に柳葉魚(ししゃも)の近海ものの一夜干が出ました。今は、道東の厚岸(あっけし)産、白糠(しらぬか)産のが並んでいます。釧路港は今日が解禁ですが、既に予約も入っているとのことです。かって、柳葉魚は軒先に干して、おやつ代わりに食べてものですが、今は高級になって、1尾100円(1串 1000円)しますから、心して食べなければなりません。でも、やっぱりこの時期の柳葉魚は欠かせません。楽しみです。

1999年(H11)のGWに初めてホームページをアップしました。5月3日でした。トップページに日記を書いていました。それを保存するようになったのは、2000年10月25日からでした。ですから、今日が日記保存10周年ということになります。

2000年10月25日(水) 鳩サブレ
娘が修学旅行の土産に「鳩サブレー」を買ってきました。懐かしい味です。パンフを読むと明治の末から親しまれた菓子との紹介がありました。 「名物にうまいものあり豊島屋の菓子」と云われた鎌倉を代表する老舗の味であることを初めて知りました。

2000年10月26日(木) 大根干し
今日、幣舞(ぬさまい)町を通りかかったら、大根を干している家がありました。子どもの頃は、大きな樽に水を張って大根洗いをしました。氷の中に手を入れているように冷たかったです。11月には柳葉魚(シシャモ)漁がありますから、これもヨモギの枝に刺して軒下に干しました。学校から帰ると、その柳葉魚をストーブで焼いて食べるのがおやつ代わりでした。

2000年10月27日(金) 鍋の季節
夕食にタチ(魚の白子)の吸いものがつきました。これを食べると、冬に近づいたことを実感します。これからは鍋も美味しいです。寒い時は、キャベツをいっぱい入れた味噌鍋がいいです。身体の芯から温まります。

2000年10月29日(土) 半ドン
週休2日制になって久しいですが、半日授業や午前中だけの勤務だった土曜日のウキウキ感覚が好きでした。楽しいことが近づいてきた時の気持ちは、そのものの最中にあるよりも高揚するように思います。

2000年10月29日(日) 日記休み

2000年10月30日(月) 聞け万国の労働者
一番最初に覚えた歌は「聞け万国の労働者・・・」でした。炭坑街で生まれ育ったので、街角の電信柱に備え付けられた大きなスピーカーから毎日流れるその歌がインプットされたのだと思います。今朝、テレビで紛糾した国労大会のニュースを見て、ふと思い出しました。

2000年10月31日(火) ケアラシ
今朝は氷点下まで気温が下がりました。家の屋根も車のガラスもまっ白でした。釧路川ではケアラシ(川面に煙のようにあがる霧)もたっていました。 この時期に見られるのは珍しいです。 

なんだか、10年経った今も同じことを書いていますねぇ。

|

« ラジオ歴47年 | トップページ | 標茶町塘路 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ラジオ歴47年 | トップページ | 標茶町塘路 »