« 秋は二大イベント | トップページ | そろそろ秋刀魚 »

食を愉しむ

今朝の釧路は晴れです。
6時の気温は21.3℃です。
予報は晴れ時々曇り。予想最高気温は26℃です。

昨夜は、お客さまをお迎えしました。グッドタイミングのいただきものもあって、釧路の海鮮品を味わっていただくことができました。イクラの醤油漬けを美味しそうに食べてくださるので、こちらも嬉しくなりました。海鮮品のツウで、地元の私たちよりも、ずっと食の愉しみをご存じでした。

今から30年以上前、何かの本に、「魚の食べ方で教養がわかる」とありました。「命をいただく」という概念が、そこにあるのですが、そういう考え方は、まだ一般的でなかった頃でした。それが、歳とともに意味がわかった気がしました。魚をきれいに食べるには、手先の器用さもいりますが、まずは気持ちなのですね。昨夜は、そのことを実感しました。

倉本聰さんの随筆「北の動物園」が、扶桑社から文庫本で出版されました。2004年12月20日に単行本で発売されたものです。と、わかったようなことを書いていますが、昨日、紀伊國屋から新刊案内のメールがきた時、思わず、購入しそうになりました。でも、文庫本なら、単行本があったはずと思って、本棚を見たら、緑の表紙のこの本がありました。タイトルを見ただけで、「ああ、あの本ね」とならないのは、歳のせいなのですかねぇ。

北海道新聞に函館市では、戸籍上110歳以上の人が1005人いるとの記事がありました。100歳以上ではなく110歳。105人ではなく1005人。これは、昭和9年の大火、昭和29年の青函連絡船洞爺丸転覆での被害者多数、戦後の混乱等により、戸籍上未処理だったのが要因とのことです。

こうなると、函館に限らず、日本の戸籍も年金記録と変わらない感じがします。役所では、課の異動というのが、民間でいうと、別の会社に移るのと同じことのようですから、そういう機構的なものがあるように思います。全国津々浦々、全調査をしたら、どっかの村役場から、壱岐島の200歳を上回る人が出てくるのでは?と思ったら、戸籍の始まりが138年前(明治5年)なので、その時、生存していた人が上限らしいですから、そうはならないようです。そりゃそうですね。

|

« 秋は二大イベント | トップページ | そろそろ秋刀魚 »

コメント

イクラのしょう油漬け・・・美味しそうですね。
ご飯に合いそうです。(笑)
こちらはまだ猛暑でセミが激しく鳴いています。

投稿: のび太 | 2010年9月 1日 (水) 15時37分

のび太さん
お客さんは、ホントに美味しそうに食べてくださいます。
猛暑が続きますね。残暑というのは、言葉だけの暑さですね。
その分、秋が楽しみということでしょうか。

投稿: 心太@釧路 | 2010年9月 2日 (木) 05時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秋は二大イベント | トップページ | そろそろ秋刀魚 »