« 早起き記録帳 | トップページ | キャベツを買いにいったかと思った »

「総」の字の名前の人

今朝の釧路は曇りです。
5時の気温は18.4℃です。
予報は晴れ夕方から曇り。予想最高気温は23℃です。

昨日、洗髪をしている時、何の脈絡もなく天地総子さんのことが、頭に浮かびました。正確にいうと、「総」の字が名前につく人がいたなあ→天地総子(あまち ふさこ)さんだ→連想ゲーム→どっきりカメラという流れでした。この頃、テレビで見ないなあと思って検索してみたら、今は朗読を中心にした活動をされているようです。

NHK総合の連想ゲームでは、天地総子さんが、女性陣のキャプテンでした。男性陣のキャプテンは、加藤芳郎さんでしたね。回答者の檀ふみさんが、若くして才媛ぶりを発揮したのもこの番組でした。

天地総子さんが出演した「どっきりカメラ」で覚えているのは、騙したつもりが騙されたパターンのどっきりでした。設定では、重いスーツケースを運ぶのに難儀している天地総子さんが、堪らず通行人に助けを求めるが、そのスーツケースは、到底一人では動かせない仕組みにしてあって、通行人をにっちもさっちもいかない状態にして、「どうも、どっきりカメラ」です。というものでした。

でも、実際はその通行人も仕掛け人で、天地総子さんの求めに応じて、スーツケースを運ぼうとした瞬間、あまりの重さに肩が抜けてしまい、七転八倒の苦しみを演じます。そこに、偶然、警官(仕掛け人)が通りかかり、何をしている、なに?テレビの撮影、そんなの許可してないよ、それにこの人、こんなに苦しんでいるじゃないの、と詰め寄ります。すると、スタッフが逃げ出して、天地総子さんが一人残されて困りはてる。というものでした。

でも、天地総子は、自分は出演者で責任者は別にいるとか、そのほかの言い訳もせずに、肩が抜けて苦しむ通行人を演じている仕掛け人を必死に介抱しようとしていました。それで、いい人なのだなあと思って、印象に残っていました。天地総子さんは、テレビの創生期、発展期を支えたお一人だったと思います。

R0012716860

釧路港に停留するサンマ漁船です。今年は不漁で、待機する船が多いと報じられました。いつもですと、盆明けが漁の盛りですが、いまのところ、好転する兆しはないようです。8月末に旬のサンマ、そして秋鮭、柳葉魚(ししゃも)というのが、食卓の楽しみです。サンマ不漁は、海流の変化によるものらしいですが、それがさらに変化して、好漁てなことにならないものでしょうか。

|

« 早起き記録帳 | トップページ | キャベツを買いにいったかと思った »

コメント

どっきりカメラ懐かしいですね。昔よく見ていました。
秋刀魚が不漁なのですか?心配ですね・・。

昨日帰省してのんびりしています。

投稿: のび太 | 2010年8月14日 (土) 09時07分

のび太さん
どっきりカメラは、あっさりした内容のはいいですね。
秋刀魚漁は、これまでにない不漁のようです。
経済的な影響も大きいですが、食卓もさみしいです。
帰省、いいですね。

投稿: 心太@釧路 | 2010年8月15日 (日) 11時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 早起き記録帳 | トップページ | キャベツを買いにいったかと思った »